2019年5月25日 (土)

歓迎されない季節

急に夏になった。

昨日まで長袖のシャツで大丈夫だったのに、今日は半袖のTシャツじゃないと過ごせなかった。

バイクで近くの図書館まで行って来たのだけど、信号待ちの時がとても暑くて大変だった。

まだ、5月やろ? って思うけど、太陽は早く夏にしたいらしい。この調子で真夏はどんなになるんやろ? 想像したくない……。

それでも、救いは部屋の中の気温。部屋に居る限りはまだ大丈夫だ。でも、土日だからといって、ずーっと家の中に居るわけにはいかず、いろいろと用事もある。

そろそろ覚悟を決めるべきなのだろうけど、まだ十分に良い季節を満喫していない。まだ出かけたい所はある。

気温の低い日を見計らって、出かけたい所に出かけよう!!

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

東京 上野・

先週、久しぶりに東京に行って来た。友人のお見舞いだけど、今は入院している訳では無く、一緒に浅草で飲んできた。

肺癌の彼は、癌の影響で声が出にくかったけど、よく話を聞いていた。

一応ツアーの切符なので、上野の美術館のチケットがセットになっているもので、非常に安い。普通に買う切符よりも9千円ほど安い。

その代わり、出発は6時台、帰りは夜の8時台からの新幹線になる。経費を節約しようと思えば、知恵を使うか、労力を使うか、そのどちらも使うかしかない。

楽して節約は出来ない。

一緒に行った友人が缶ビールとおつまみ、おにぎりなどを買って来てくれて、早朝6時から缶ビールという幸せなひと時だった。

この日は浅草の三社祭の日ですごい人手だった。浅草寺が人で埋まっていた。大阪もたいがい人が多いけど、この三社祭の人の多さには驚いた。

駒形のどぜう屋さんでお昼をいただき、どぜうとビール、日本酒、焼酎などを飲み、浅草寺の屋台のような店で飲み、アメ横で飲み、朝から夕方まで飲み通した。

総勢七人だったので、話も弾み、ついつい酒が進む。

帰りの新幹線は爆睡だった。新大阪が終点だったので、安心して眠れた。

お見舞いに行ったのか、友人の病気を悪化させに行ったのか、今となっては判別がつかない。でも、友人はとても楽しそうだった。  Dsc_2148780x1040Dsc_2155780x1040


 


 

| | コメント (1)

2019年5月23日 (木)

作家デスク

今まで使っていた机(娘からのお下がり)が傾いてきてちょっと危なくなってきたので机を買い替えることにした。

どうせなら大きな机が良いと思い、予算の範囲で探した。

いろんな店を見て、ようやく適当な机に出会った。

通常100センチから120センチ幅の机が一般的なのだが、150センチに拘った。

文芸誌などを見ると、作家が広い机に座ってインタビューに答えていたりする。それに、広いと何だか自分の頭の中も広くなったような気がする。

この机で小説を書いたら良いなぁと思った。

この机は引き出しが何もないので(その代わり肘掛け椅子が入る)、予算の関係で、以前の引き出しのキャビネットを使い回した。

使ってみて(このブログを今正に書いている)どうだったか? やっぱり良い!! 広さがあるというのがこんなに良いとは正直思わなかった。

机上の宇宙が広い。

何か良い小説が書けそうだ。

がんばりまーす!!

Dsc_21601040x780

| | コメント (3)

2019年5月21日 (火)

おまけの奇蹟

これは「何それ?」と言われそうで恐縮するのですが……。

実は体重が2キロ以上増えて、ひと月近く減りません。ジムも一日置きに行っているのですが、なかなか元に戻らなかったのです。

それが、ある朝、体重計に乗ると(毎朝乗ってます)2キロ減って元に戻っていました。特に何をしたわけでもないのに?

前の晩は飲み会で、長い時間、飲んで食べて、挙げ句に、帰りに小腹が空いてコンビニでおにぎりまで買って食べたのに!!

これが奇蹟と言わずして……。

人間の身体って不思議ですよね。その後どうか? と言われると、また増えたけど、1キロに収ってます。

因みに、この前、たまに行く洋服屋のおねえさんに「ちょっと太りました?」って言われてしまいました。まっ、大したことではないのですが。

| | コメント (2)

2019年5月17日 (金)

小さな奇蹟が二つとおまけ

あっという間にひと月以上経ってしまった。もし、万が一、このブログに多少なりとも興味のお有りの方がいらっしゃったらすみませんでした。

心からお詫びします。これからもよろしくお願いします。

先日、メカニカルな小さな奇蹟が二つも立て続けに起こった。

一つ目は、テレビの録画機器。タイムシフトマシンという機種で、勝手に2週間分位の番組を録画してくれるものだ。

2、3年前に故障して、メーカーに修理を依頼したら、ハードディスクが壊れているので交換が必要とのこと。修理代は5万円。

えっ、いくら何でも高いだろうと思って修理せずに、修理代より安い別なタイムシフトマシンを購入した。

壊れたものは、DVD,BDは使えるので、そのままにしておいた。

ある朝、そのマシンが突然クゥーンと音を立てた。明らかにハードディスクが回っている音だ。

早速、電源を入れてみると、ハードディスクが復活していた。以前に録画したものが出てきた。ネットにも繋がった。完全に復活していた。

5万円出して交換しなくて良かった!! あの修理見積もりはなんだったんだ!!

もう一つは車のウオッシャー液を出すモーターである。去年からモーターが動かず、ウオッシャー液が出なかった。何回やっても出てこない。

諦めて、汚れたら窓拭きで拭いて済ましていた。修理はしなかった。それほど不便は感じなかった。

先日、急ぎの用事で車に乗ったら、黄砂があまりに酷くて、無意識のうちにモーターのスイッチを入れた。そしたら、何と、ウオッシャー液が普通に出るではないですか!!

もう、何回やってもダメだったのに。一年ぶりで復活したのでした。

みなさん、不思議だと思いませんか? これを奇蹟と言わずして何と言えばいいのでしょうか?

長くなるので、「おまけ」は次回にします。

| | コメント (4)

2019年4月 2日 (火)

4月になれば

いつも毎朝、トイレに入ると(すみません不適切で)「1分間英会話BOOK・こんなに簡単に身につく不思議な本!」と言う本に目を通す。

別に英会話を学ぶとかでは、まったくないけれど、何だか毎朝1ページ(1日1ページで日記風に構成されている)見るのが習慣になっている。

日曜日に飲み会があって、かなり飲んだ。

翌朝のページには

I drank too much last night and have a hangover today.

I ate too much last night  and have a stomachache today.

と書いてあった。思わず笑ってしまった。笑ったら頭に響いた。

これって、シンクロニシティかな?

飲み過ぎたらだめですね。でも、ついつい……。

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

吉本新喜劇に出演

にわかに信じられないと思うけど、本当なんです。

ナンバグランド花月「吉本新喜劇」

座長のすっちいと吉田裕との掛け合いの例のアレ。

既に抽選で選ばれた5人の一人になった。

実は義娘が応募して当選し、僕が出演。どんな役かと言えば、ヤクザ役の吉田裕の子分5人がすっちいを脅かすという役。

観客サービスの一環なので、途中で、すっちいから一人ずつにインタビューがあったり、5人が全員ずっこける場面があったりで、それはそれで面白かった。

出番が、劇の最後の方なので、それまでずーっと舞台袖で待機。その間、カレントに出演していない役者は、全員が袖で待機しているので、

いろんな役者を間近で見られて、なかなか刺激的だった。

残念なのは、舞台に出ている姿を写真や動画撮影出来ないので、証拠が無いことだ。「ウソやろ?」と言われても証明する術がない。

信じて下さい。

Dsc_1682540x960

| | コメント (4)

2019年3月21日 (木)

衝撃の光景

昨日(いや、一昨日になってしまった)大学の帰りにバスの中から衝撃の光景を見てしまった。

こんなに近くで見るのは初めてだと思う。

驚いた! バスから見てても怖かった。火の勢いが強く、家屋はたちまち火で包まれた(本当に速い)。

最初に到着した一台がようやく放水を始めたようだが、放水するまで結構時間が掛るみたいだ。それに、一台分の放水ではとうてい間に合わないようだった。

日中なので、住人は避難できてると思う。

現場を離れても、しばらくはドキドキしていた。火事は怖いですよね。

お互い、気をつけないといけませんね。

| | コメント (2)

2019年3月17日 (日)

プチラッキー

たまーに、小さなラッキーがあります。

例えば、「無印良品」で半額のジャケットを買おうとして、ちよっと考えて明日にしようと思って、翌日行ってみたら、「無印良品週間」という全品一割引の週間が始まっていたり。

自分でも応募したことを忘れていた「Dポイントプレゼント」で5000ポイントが当たっていたり、「住民税の申告」をしたら、住民税が今年度より5千円安くなったり。

ごくたまーに、こんなラッキーがあります。

でも、何もしないで獲得した訳じゃないので、これも努力?の成果なのかもしれない。

プチ努力にプチラッキー。有り難いことです。努力しても報いられないことが多いのに。

昨日は、イカナゴのくぎ煮をしようと思って、スーパーに行ったら、1キロ3500円(明石産)だったのが、夕方7時を過ぎていたので2割引で売っていた。

つまり700円安かったわけだ。ちょっと嬉しい。そして、今朝、早速くぎ煮を作った。季節の物だからやっぱり美味しい!!

DSC_1656-540x960

みなさんは、そんなことがありますか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年3月16日 (土)

春風にのって♪

ひな人形も片付けたし、チューリップもずいぶん大きくなってきたのに、風が冷たく、寒い日がつづく。
そんな折りに、神戸のライブハウスで、またまた下手な歌を歌ってきた。

「杉田じゅんじ&たら」さんのコンサートの第2部のコーナーへの参加で、素人が自分で楽器を持ってきて歌うというコーナーなのです(僕はピアノなのでステージのを借りました)。

生憎の雨で、しかも風がけっこう強い日だった。地下鉄の大倉山駅で降りて、すぐ近くのはずで、しかも、去年も行っているのに

迷ってしまった。スマホの地図を見ると、すぐ近くなのに分からない。「北東に行け」と言われるが、どっちが北か分からない。

すぐに方位磁石のアプリをインストールしたが、何だかよく分からない。うろうろすること20分、ふっと気付いたら近くにあった。

何だかキツネにつままれたような妙な気持ちだった。取りあえずホッとする。

今回はオリジナル曲ではなく、懐かしい古い曲で「いちご白書をもう一度」という曲にした。

あまり春らしくないけど……。

20190316-105625

(※素のままの写真は本邦初公開です?)

 

もちろん他の人も歌っていたのだけど、みんなすごく良いギターを持っていた。楽器屋さんでもふだん見られないギターを見て、音色を聞いてきた。

それだけでも価値があったかもしれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«世界の美しいことばⅡ