2019年9月12日 (木)

カセットデッキ

いろいろと処分をして、1台だけ残った再生専用のカセットデッキ。

大部古い機種だけど、カセットテープをパソコンにダビングする時に便利だった。

最近、再生ボタンが接触不良みたいで、反応しなくなった。分解して調べてみようと思った。

分解して中を見ても肝心の部分が開けない。仕方ないので、エアダスターで、内部のほこりを落として、また元通り蓋をした。

電源を入れてみたら、電源が入らない。何度やってもダメ。

ついに完全に壊してしまったらしい。

今、単品のカセットデッキ(再生専用)など売ってない(たぶん)ので、もうカセットテープは永久に再生出来なくなった。

 

これはこれで淋しいものです。

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

わらじを編む

「わらじ」と言うと、昔の農家の人が農閑期に、夜なべ仕事でわらじを編んだ、という話を想起すると思う。

現在では、「わらじ」を靴のように、いや、下駄のようにと言うべきか、履いている人は居ないと思う。部屋履きとして

細々と使われているのではないだろうか? ところが、最近では、その良さが見直されて、自分で作って履いている人も多いそうだ。

その一人がうちの妻です。

彼女は夜な夜な、夜なべ仕事でせっせと「わらじ」を編んでいた。

どうやって作るのかと言えば、要らなくなったシャツなどを切って、それを縒って紐状にする。そして、その紐でわらじを編むのだ。

詳しい細部は不明だ。なにやら布を縒るための道具もある。

完成したわらじを見たら、なにやら、見覚えがある色合い。

よくよく見ると、この前、衣類の処分をする時に「ときめかない物」として、処分しようと思い、レジ袋に入れていたシャツたちと色合いが良く似ている。

黄色いのは、ユニクロで買ったTシャツで、一度も着なかった。白と青のストライブは、気に入っていたけど、もう着ないなぁと思って捨てたポロシャツ。

黒はフェンダーギターのTシャツだった。これらの衣類はとっくに廃品回収に出したと思っていたのに、こんなところで再生されているとは思っても居なかった。

何だか、この「わらじ」が愛おしくなったりした。


| | コメント (1)

2019年9月 8日 (日)

お昼寝

土曜日の午前中、専用庭の草があまりにも伸びていたので、草むしりをした。

9月なのに、とても暑くて汗びっしょり。シャワーを浴びて、冷蔵庫に直行。

缶ビールをググッと2本。

午後から小説を書こうと思っていたけど、書きながらも、睡魔に勝てず、蒲団に直行。

1時間ほど寝てしまった。

そして、気付いたらジジ(♀黒猫七歳)も僕の足を枕にして昼寝をしていた。

平和だね。

| | コメント (2)

2019年8月30日 (金)

眠れない夜と雨の日には

夜中にジジ(♀黒猫7歳)に起こされて、眠れなくなって、嫌な事が頭に浮かんできて、また眠れなくなって、最近寝不足だ。

最近、雨が多いのもそれに拍車をかけている。眠れなくて、窓の外を見たら、月が出ていたなんてことがあると、フッと幸せになったりして眠れることもある(かもしれない)。

夕顔がポッカリと咲いているかもしれない。でも、雨では外を見るのも憂鬱だ。

朝起きるのが遅いと、1日中何となくせわしない。

「眠れない夜と、雨の日には、忘れかけてた愛がよみがえる」というオフコースの歌があったけど、残念ながら「忘れかけてた愛」はよみがえらない。

「忘れかけてた愛」がよみがえったら、それはそれで幸せだろうね。少なくても嫌な事は思い出さずにすみそうだ。

眠れない夜に、ベランダから満月に近い月を見て、ぽっかり咲いた真っ白な夕顔が側にいたら、きっと幸せだと思う。

しばらくは無理だろうなぁ。

| | コメント (2)

2019年8月29日 (木)

乱れ咲き

朝起きてカーテンを開けると必ず朝顔に出会う。

それが、先週はほとんど咲いていなくて、「もう秋の気配かな?」などと思っていた。

ところが、この2、3日、狂ったように咲き乱れている。どうしたんやろ?

推測するに、「何だか、涼しくなってきたし、もうそろそろ終わりやから、残して置いたエネルギー、全部つこうとおかんとあかんやろなぁ」などと考えて、今、一気に咲いているのかもしれない。

それに対して、夕顔はマイペースだ。時々思い出したようにパカッと咲く。でも、夜中なので見逃すことが多い。

この前、偶然、夜中に見つけた。専用庭に出て、近くで夕顔を見ると、高級な石鹸の香りと、真っ白い花が暗闇の中で、ひときわ存在感を誇示している。

なんて優雅なんだろうと思う。

朝顔は朝の忙しい女性で、でも、出で立ちが颯爽として美しい。夕顔は夜の女性で、目眩がするほど、その魅力に溺れそうだ。

どちらが良いのか? と問われても困る。

Dsc_2509864x1536

| | コメント (2)

2019年8月27日 (火)

宿敵!


今日は凄く嫌な事と、良いことがあったので、嫌な事を忘れるために、全然関係ないことを書きたいと思います。

みなさん、ガステーブルのグリル部の窓汚れって気になりませんか? 僕はとても気になります。

あの、グリルの窓の中心から楕円形に広がる茶色い汚れです。

いろんな洗剤を使っても絶対に落ちない! 今まで、何度もいろんな物で挑戦したけど、無理だった。

この汚れをサッと落としてくれる物があったら「ノーベル賞ものだ」(個人の感想です)
位に思っている。

 

ところが、落ちたんです! あの頑固な汚れが!

さすがに、サッとは行かなかくて、結構力尽くではあったけど、落ちた。

どうやって? と、お思いですね。結構時間が掛かったし、力も使ったので、そう簡単には言いたくないのだけど、言いますね。

 

うちに前からあった、(たぶん)油汚れ落とし用の雑巾(ざらざらの面とそうでもない面の二面がある)とクレンザーだけで落ちた。

あっ、後は力と時間です。この雑巾にクレンザーをつけて、ひたすら擦りました。偶然、汚れの端の方(楕円形の外郭)を擦ったら汚れが落ちたので、もしかしたら全部落ちるかも? と思って始めたら、もう時間を忘れて必死にやりました。たぶん20分か30分掛かったと思います。

ついに、宿敵を倒した! ほんの数点だけ汚れが残っているけど、ほどんど全て消えた。

  


長年の宿敵を倒した爽快感は何物にも替えがたい。今日の嫌な事も吹き飛ばしてくれる(かもしれない)。

もし、気になっている方が居られたら是非試してみて下さい。

| | コメント (2)

2019年8月25日 (日)

初めての石巻~美味しいもの編~

今回は、石巻の美味しい物の紹介。

宮城県屈指の漁港でもある石巻なので、魚介類がとても美味しいし、安い。

僕もそれほど詳しい訳ではないけど、経験した範囲で言うと、

まず、仙台名産の「笹かまぼこ」。新幹線の仙台駅や仙台空港には必ずある。

食べたことのある方はご存知だと思うけど、これは美味しい! とりわけ、大きくて、厚手の笹かまぼこが美味しい。

なのに、最近の仙台笹かまぼこは千円位の物だと、小さい! がっかりするほど小さい。

ところが石巻の笹かまぼこは、この値段で大きくて、分厚い。そして、もちろん美味しい!

常設の物産店の2階に食堂があって、「魚介黄金丼」(仮称:正式名称は忘れました)の写真が出ていた。

この手の写真はかなり盛っているので、実物とは違ってがっかりするのが常だ。

ところが、(僕は食べなかったけど)隣のテーブルのおじさんが食べている、この丼を覗いてみたら、写真とまったく同じだった。

いや、実物なので、それ以上に美味しそうだった。値段もそれほど高くない。ウニにイクラ、マグロの中トロにエビ。それらがゴロッと入っている。このおじさんは、本当に幸せそうな顔をして「うめ!」と唸っていた。うめく無い訳がない。

お腹を空かして来るべきだったと、地団駄踏んで後悔した。写真が無いのが残念。

是非とも石巻を訪れてみてください。

| | コメント (2)

2019年8月24日 (土)

初めて訪れた石巻市

初めて、宮城県石巻市に行って来た。

震災による津波の被害が大きかったことと、「6枚の壁新聞」という本を読んで、石巻日日新聞社を一度見たいと思ったからだ。

仙台空港から高速道路で1時間位の所なのだが、あまり時間に余裕はなかった。

「石巻市復興まちづくり情報交流館」という施設を訪れて、いろいろ話を聞いた。その建物の向かいの2階建てと3階建ての建物と少し離れたレコード店だけが、この辺りでは残された建物だという。

3階建の小さなビルの1階入り口は震災以来ベニヤ板で覆われていて、今日まで開いていないそうだ。

時間が無くて、石巻市のほんの一部しか見られなかったけど、市内はほとんどが新しい建物と、不自然に残った空き地と、工事中の場所が多かった。

人々の努力で、かなり復興は進んでいたけど、何気ない所で震災の傷跡が見え、心が痛む。

日日新聞社が震災の時に発行した「壁新聞」が展示してある「石巻ニューゼ」という建物は生憎休館日で外からしか見えなかったけど、ガラス越しに壁新聞が見えた。

日日新聞社の建物はそこから少し離れた場所にあるということだったけど、時間が無くなって、途中まで行って引き返さざろう得なかった。本当に残念だった。

「石巻ニューゼ」を探していてなかなか分からなくて、信号待ちの郵便配達のバイクのお兄さんに聞いたら、わざわざバイクを止めて案内してくれた。申し訳ないので、断ったら

「いいえ、大丈夫です。それも私らの仕事ですから」と言って笑っていた。本当に嬉しかったし、心に残った。現地を訪れるってこういう意味があるんだなって思った。

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

朝の恵み

朝、専用庭の水やりをしたら、こんな収穫があった。

オクラと「オカワカメ」

オクラは有名人だから知っていると思うけど、「オカワカメ」は新人だ。

NHKの「趣味の園芸」で紹介されていた野菜で、スーパーとかでは見かけない。

知人に苗と味見用のオカワカメを貰ったので、試食してみたら、これがとっても美味しい。ツルムラサキの仲間みたいだけど、

まったく癖がなく、これだけでとても美味しい。サッと湯がいて食べる。ポン酢も合う。その名の通り「ワカメ」みたいな歯触りだ。

ひと株しかないので、たくさんは食べられないけど、少しずつ、暫くの間食べられそうだ。

ささやかだけど、こういう恵みは嬉しい。

 

| | コメント (2)

2019年8月17日 (土)

JIJI(黒猫♀)

JyuJyuじゃないですよ。JIJIです。ミュージシャンではありません。

このブログのイメージキャラクターなのにあまり出てこないなぁ。

よくお喋りするネコで(女性です)、呼ぶと必ず返事をする。呼ばなくとも話しかける。人の言葉が分かる(ある程度)。

しばらく言ってなかった「おはよう」も、また言うようになった。

気のせいだろう? と思うかもしれないけど、言うんですよ。

「おにゃよう」という感じかな。ただの「ニャー」とは明らかに違う。

昨夜、夕飯を食べながら妻と話をしていた。

「今日の朝早く、ジジがやって来てニャー、ニャー煩かった」と妻が言う。

側にいたジジが鋭く「ニャー!」と鳴いた。異議を申し立てている。

そう言えば、早朝に僕の部屋にやって来てニャー、ニャー煩かったので

「お母さんのとこに言って来!」と言ったら、すっと部屋を出て行った。その後のことだと思う。

先日も、妻が「水遣りしよう」と言ってポットの水を持ってベランダに向かっただけで、妻の部屋のエアコンの上で寝そべって居たジジがサッと降りてきて妻の後に付いてきた。「水やり」と聞いて、ベランダに出ることが分かったのだ。

ベランダ(外)に出たいのだ。出さないけど。

ちゃんと聞いている。悪口は言えない。不思議ですよね。つくづく。

| | コメント (2)

«洋服の賞味期限