2020年9月13日 (日)

扇子かモバイルファンか?

8月に入ってすぐに、モバイルファン(正式な名称は知らない)を買ってみた。

風力も3段階切り替えが出来て、結構涼しい。

外国製の物がほとんどだけど、日本製、それも大阪の会社だったのも嬉しい。軽いし、シンプルなデザインも気に入っている。

電車の中とか重宝する。

でも、何故か物足りない? あの扇子でパタパタする方が何だかいかにも涼しいような気がする。しかも、自分で手加減が出来る。

風力も風向も細かく切り替えが出来る。しかも、エコである。エネルギーは自力なのだ。

でも、このコロナ禍にあって、電車でパタパタすると、どうしても隣の人に風がいってしまう。扇子だと真っ直ぐ顔面に向かって風を送るのは難しい。

そういう意味では、やっぱりモバイルファンが良いのかな? とも思う。

みなさんはどちらを使っていますか?

 

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

奇蹟の復活?

部屋のキャビネットを整理していたら20年前位に買った「コードコンピュータ」が見つかった。要するに、ピアノコードの押さえ方が表示される機械だ。壊れていたのでもう何年も使っていなかった。気が向いたので、電池を替えて、中を開けて見てみたら基板から出ていた線が外れていた。ハンダでくっつけて、グラグラしていた蓋に詰め物をしてきっちり閉めて電源を入れてみると復活した。あんまり使うことはないと思うけど、何だか嬉しい!
この道具は20年前に京橋(大阪市)の京阪モールで楽器のバーゲンセールをしていた時に買った物で、そこでギターを買った後にこれを見つけた。値段は忘れたけど、手持ちのお金が百円程足りなかった。百円値切ったけど、店の人はなかなかうんと言わない。クレジットカードは使えないし、閉店ギリギリだったので、ATMでお金を降ろしに行く時間もない。何とか粘ったら、閉店1分前にまけてくれた。ギリギリで購入できた。そういう意味でもちょっと思い出深い道具だった。
ちなみに、その時に半額の4万円で買ったギターは5年ほど前に2万5千円で売れた。

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

熱中症

久し振りになってしまいました。

先々週の週末の深夜から連休明けの4日間入院していた。熱中症の疑いだった。夜中に熱中症になる人も多いらしく、
油断は出来ないそうだ。
いろいろ検査したけど、特に問題はなかったので、退院したけど、なかなかすっきり治らない。
最近になってやっと、動こうという気持ちになったけど、外でウォーキングはとうてい無理なので、
ジムのウォーキングマシンで軽くウォーキングを始めた。今までは時速6キロ位で歩いていたのだけど、
さすがにそれは無理で時速4キロ位で歩くようにした。それでも、結構疲れたりする。
体力ってすぐに落ちてしまうのだなぁと改めて思った。
東京都の8月のコロナでの死者は103人で、熱中症での死者は148人(20日現在)だそうで、熱中症での死者の数が多いらしい。
コロナも怖いけど、熱中症も相当に怖い病気なのですね。
みなさんも呉々も気をつけてください。

| | コメント (2)

2020年8月 5日 (水)

オクラ

野菜や植物に興味のない方には「何が面白いのかわからん!」という感じかと思う。

まったくその通りです。

僕も野菜や植物に特に興味があるわけではないけど、オクラの花がパッと、突然咲いたりすると「オオー!」と驚く。

そして、綺麗だと思う。「花は何でも一応綺麗やろ!」と言われると、確かにそうだ。

でも、おのネバネバだけが取り柄の野菜が、こんな可憐な花を咲かせると思うと、ちょっと感動する。

ナスもキュウリも綺麗だぞ、と言う意見もあると思うけど、以前に育てたことはあるけどほとんど記憶にない。

観賞用の花は散ってしまったらおしまいだけど、野菜は、花が散ってからが本番なのですごい! これからが本当に楽しみなのだ。

早く、あのネバネバを食べたいと思う。

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

夕顔

やっと咲いた!

なかなか咲かないので「切ってしまおうか?」と話しかけたら、咲いた!

ウソです。ごめんなさい。

でも、本当になかなか咲かなくて、ツルはどんどん伸びるのだけど、蕾が全然出来ないし、まだまだ先なのかな? と思っていた。

夕方、ふと、庭を見ると、白い花が二つ咲いていた。

夕顔だった。

昨日は雷がひどいし、今日は、晴れてたのに突然、俄雨が激しく降ってきたり、また日差しがあったり、どうにも予測がつかない1日だった。

そんな不順な天候に刺激されたのか、「じらすのやめよう!」と思ったのか、急に咲いた!

いずれにしても、今日は「小確幸」の1日だった。

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

小確幸

村上春樹氏の造語。

文字通り「ささやかだけど、確かな幸せ」ということ。

例えば、友人からのメールやラインやFBを見て、さらに、それが手紙だったりしたら一日中何となく幸せな気持ちになったり、買い物していたら、誰かに偶然出会ってちょっと幸せになったり、たまたま図書館から借りてきた小説が、思いも掛けず良い小説だったり。

そんな小さな幸せなのだと思う。もちろん、逆の場合もあるけど、それは触れないでおこう。

だから、自分の書く小説を誰かが読んだら、ちょっとでも幸せな気持ちになってくれたり、何だかホッとしたり、ちょっと泣いたり、良い気分になったりしてくれたら嬉しいと思う。だから出来るだけ良い話を書きたいと思う。それも自分にとっては「小確幸」なのだろう。

そんな思いで、今日、小説を書き上げた。出来るだけ多くの人に読んで貰えたら良いと願って。

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

ひまわり

曇り空にはヒマワリは似合わない。

この空じゃ、ヒマワリもどっちを向いていいか分からないと思う。

それでも、空に向かってスックと立つ。

そういう姿がなかなか凛々しくて美しい。そして、潔い。

俺もそんな風になりたいと思う。

風が吹くとすぐにナヨナヨっとしてしまいそうだものなあ。

| | コメント (0)

Tシャツ

またまたTシャツの話題です。

ちょっとだけデザインを変えてTシャツを作ってみた。

緑のTシャツとかなりマッチすると思う(自画自賛です)。

これなら街で着れそうかな?

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

ねことピアノ

夜にヘッドホンを付けてピアノを弾いていると、必ずジジ(♀黒猫7歳)がやってくる。

スピーカーの所で香箱座りをしている。僕のピアノに聞き惚れているのかな? とも思うけど、ヘッドホンなのでスピーカーからは音が出ていない。

それでも、ジッと坐っているのだから、案外ヘッドホンから漏れる音を聴いているのかもしれない?

「いいえ、ただここが好きなだけよ!」

と思っているのだと思うけど。

| | コメント (4)

2020年7月26日 (日)

窓を開けると

朝、芽を覚まして窓を開けると、こんな光景を目にする。



夏だなあとつくづく思う。

夏の暑さは嫌いだけど、こんな光景は夏ならではだ。

今年はまだそれほど暑くはないけど、その内、災害とでも言える暑さがやってくるんだろうなあ。

| | コメント (2)

«オリジナルTシャツ三部作