2020年11月14日 (土)

糸桜

秋も深くなってきた。

そう言えば、絵を描きに行っていないなあと思い、いつもの植物園に行って来た。

弁当を作り、保冷バッグに缶ビールを入れて昼近くに出かけた。

植物園はすっかり秋景色で、色づいた木々の葉が僕を待っていてくれた。

いつものベンチに座って弁当を食べ、ビールを飲んだ。

絵を描くことも楽しみだけど、良い景色を見ながら弁当を食べ、ビールを飲むのが、それ以上の楽しみのような気がする。

ナンならそれだけで帰ってきても良いのだけど、そうもいかない。

描く場所を探した。絵を描くのに相応しい景色はたくさん有るのだけど、私が描ける景色はあまりない。探すのが大変だ。

やっと見つけた。糸桜の古木でなかなか印象的だ。上手く描く自信など初めからないが、描きたいと思った。

描き終わって、「やっぱり、もう少し勉強しないといけないなあ」とつくづく思った。

今年は寒くなるのが早そうなので、後一回位しか行けないと思う。

| | コメント (0)

2020年11月 7日 (土)

駅ピアノver.2

東北新幹線白石蔵王駅に駅ピアノがあることは以前に記事にしたと思う。
今回も行く機会があったので、オリジナルの楽曲2曲を弾いてきた。今回は、新幹線を待つ乗客が多く、結構緊張した。ミスタッチや、「溜め」が多くて聞きにくいのですが、もし良かったらyoutubeで見てください。
前回(2月)は待合フロアに女性が二人だけだったので、まったく緊張しなかったのです。
駅なので人の話し声や新幹線の音なども入り、臨場感があると思う(笑)。小六の子に撮影してもらった。アップで撮っているため映像が揺れる。zoomにしなくて良いよと言うのを忘れたので、zoomで撮影している。アップには耐えられないのに。
横から見ると、体重が増えたのと、猫背が気になる(グスン)。
写真は「国立みちのく湖畔公園」(宮城県)で撮影したものです。とても広くて、自然が一杯で、気持ち良かった。所謂、公園という感じではなかった。外国にはこんな公園が多いのだと思う。
youtubeは以下のURLから入ってください。

https://www.youtube.com/watch?v=e4mcemMUfBo

| | コメント (0)

2020年10月15日 (木)

ギター工房

京都には小さなギターショップが結構たくさんある。そんな店を覗くのが好きだ。
愛用のギターのネックが反ってしまったのか最近コードが押さえにくい。暫く弦を張ったままケースに入れておいたせいかもしれない。
このギターはD28というギターなのだけど、テイラーのエレアコに比べるとネックが太いので、どうしても弾きやすいテイラーになってしまう。
そのせいか、D28が気分を害したのかもしれない。
友人から、すぐに修理してくれる店を教えて貰った。京都の小さな店だけど、店の半分以上が工房みたいになっていて、感じの良い店主が「大丈夫ですよ。すぐに直ります」と言って、とても手際よく15分位で直してくれた。丁寧だけど、手早い捌きに目を見張った。予想していた通りの腕だった。
「弾いてみてください」と言われ、試奏してみると、見違えるように弾きやすくなった。本当に驚いた。
「良い音のするギターなので、楽しんで弾いてください」と店主が言ってくれた。「楽しんで」というのが良い!
家に帰って、本当に「楽しんで」長い時間弾いていた。



| | コメント (2)

2020年10月14日 (水)

やっと咲いた!

10月になっても金木犀が咲かない。緑色の蕾はあるのだけど、一向に咲く気配がない。

近所の金木犀も同じだった。今年はこのまま散ってしまうのだろうと思っていた。

昨日、妻が「金木犀が咲いてるよ!」と声を出した。

庭に出てみると、金木犀の香りで溢れていた。そして、金木犀には無数の金色の花が!

僕は思いきり深呼吸をして、さらに、金色の花に顔を近づけ、匂いを嗅いだ。

幸せの塊を吸い込んだような良い気持ちになった。

折角なので、その香りを家の中にも貰ってきた。



そして、(さすがに終わってしまったけど)今年もよく頑張ってくれた朝顔や夕顔にも感謝している。

 

| | コメント (0)

2020年10月 1日 (木)

車の修理は洗車から?

不思議なことがあった。
ひと月ほど前から車の調子が悪かった。
吹き上がりの良さが特徴だった俺の車が、吹き上がりが悪くなり、しかも、人間の不整脈みたいに、時々ドクッ、ドクッとエンジンが不穏な動きをする。車に乗るのが何だか嫌になった。
ディーラーに診てもらおうと思って、あまりに汚れていた車を洗車した。
ディーラーで点検をしてもらい、いくつかの部品の交換を薦められた(まだ交換していない)。点検してもらっただけで修理はしてないのに、それ以来とても調子が良い。まったく正常な状態に戻った。
洗車したせいかもしれない? なんせ猛暑で3ヶ月ほど洗車していなかったから。
12ヶ月点検もしていないし(25%しか点検していないらしい)、来年早々の車検は13年目なので税金が15%上がる。
長く使うことが美徳だと思うけど、この国では早く買い替えるのが美徳らしい。因みに、ドイツでは、長く使えば使うほど税金が下がるらしい。
部品代が高くつくと思って心配していたら、思っていたほどではなかったので、少し安心した(余分な部品交換は拒否したせいもある)。
まあ、とにかく、車は綺麗にして乗るにこしたことはない。これから涼しくなるし、小まめに洗車を心がけよう。まだまだ頑張ってもらわないといけないしね。

| | コメント (2)

2020年9月27日 (日)

夏の終わりに

本当に災害のような大阪の夏もやっと終わり、秋が静かにやって来た。

オリジナルの楽曲の編曲もやっと終わり、フォトストーリーを付けてユーチューブとFBにアップした。

https://youtu.be/oct9Rvy9UAc

フォトストーリー用の写真を撮りに、最寄り駅までの道をかなり遠回りして歩いた。

新しい住宅地が多いこの町にも、旧村の面影が残る地域もあり、古い家々やお寺もあり、なかなか風情がある。良い写真が撮れたと思う。

古い旧家の軒下で野菜を売っていた(無人)ので、茄子と小松菜を買った。なかなか新鮮そうで嬉しかった。

楽曲も完成したし、フォトストーリーも出来たので、明日からは久しぶりに小説に専念しようと思っています。








| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

扇子かモバイルファンか?

8月に入ってすぐに、モバイルファン(正式な名称は知らない)を買ってみた。

風力も3段階切り替えが出来て、結構涼しい。

外国製の物がほとんどだけど、日本製、それも大阪の会社だったのも嬉しい。軽いし、シンプルなデザインも気に入っている。

電車の中とか重宝する。

でも、何故か物足りない? あの扇子でパタパタする方が何だかいかにも涼しいような気がする。しかも、自分で手加減が出来る。

風力も風向も細かく切り替えが出来る。しかも、エコである。エネルギーは自力なのだ。

でも、このコロナ禍にあって、電車でパタパタすると、どうしても隣の人に風がいってしまう。扇子だと真っ直ぐ顔面に向かって風を送るのは難しい。

そういう意味では、やっぱりモバイルファンが良いのかな? とも思う。

みなさんはどちらを使っていますか?

 

| | コメント (2)

2020年9月12日 (土)

奇蹟の復活?

部屋のキャビネットを整理していたら20年前位に買った「コードコンピュータ」が見つかった。要するに、ピアノコードの押さえ方が表示される機械だ。壊れていたのでもう何年も使っていなかった。気が向いたので、電池を替えて、中を開けて見てみたら基板から出ていた線が外れていた。ハンダでくっつけて、グラグラしていた蓋に詰め物をしてきっちり閉めて電源を入れてみると復活した。あんまり使うことはないと思うけど、何だか嬉しい!
この道具は20年前に京橋(大阪市)の京阪モールで楽器のバーゲンセールをしていた時に買った物で、そこでギターを買った後にこれを見つけた。値段は忘れたけど、手持ちのお金が百円程足りなかった。百円値切ったけど、店の人はなかなかうんと言わない。クレジットカードは使えないし、閉店ギリギリだったので、ATMでお金を降ろしに行く時間もない。何とか粘ったら、閉店1分前にまけてくれた。ギリギリで購入できた。そういう意味でもちょっと思い出深い道具だった。
ちなみに、その時に半額の4万円で買ったギターは5年ほど前に2万5千円で売れた。

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

熱中症

久し振りになってしまいました。

先々週の週末の深夜から連休明けの4日間入院していた。熱中症の疑いだった。夜中に熱中症になる人も多いらしく、
油断は出来ないそうだ。
いろいろ検査したけど、特に問題はなかったので、退院したけど、なかなかすっきり治らない。
最近になってやっと、動こうという気持ちになったけど、外でウォーキングはとうてい無理なので、
ジムのウォーキングマシンで軽くウォーキングを始めた。今までは時速6キロ位で歩いていたのだけど、
さすがにそれは無理で時速4キロ位で歩くようにした。それでも、結構疲れたりする。
体力ってすぐに落ちてしまうのだなぁと改めて思った。
東京都の8月のコロナでの死者は103人で、熱中症での死者は148人(20日現在)だそうで、熱中症での死者の数が多いらしい。
コロナも怖いけど、熱中症も相当に怖い病気なのですね。
みなさんも呉々も気をつけてください。

| | コメント (2)

2020年8月 5日 (水)

オクラ

野菜や植物に興味のない方には「何が面白いのかわからん!」という感じかと思う。

まったくその通りです。

僕も野菜や植物に特に興味があるわけではないけど、オクラの花がパッと、突然咲いたりすると「オオー!」と驚く。

そして、綺麗だと思う。「花は何でも一応綺麗やろ!」と言われると、確かにそうだ。

でも、おのネバネバだけが取り柄の野菜が、こんな可憐な花を咲かせると思うと、ちょっと感動する。

ナスもキュウリも綺麗だぞ、と言う意見もあると思うけど、以前に育てたことはあるけどほとんど記憶にない。

観賞用の花は散ってしまったらおしまいだけど、野菜は、花が散ってからが本番なのですごい! これからが本当に楽しみなのだ。

早く、あのネバネバを食べたいと思う。

| | コメント (0)

«夕顔