« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

血液検査は苦手だ

体調を崩していたので、近所の内科で検尿と血液検査をしました。

僕の場合、血管が見えにくく採血しにくいのです。今日も看護士さんが「ううーん、これはとりにくねー。見えにくいから感で射してみるね」などとおっしゃるのです。さらに「2・3回射さないと無理かもね」などともおっしゃるのです。「なるべく1回でお願いします(^^;)」懇願しました。

何とか1回で血管に入ったようなのですが、なかなか思うように血液が入りません。『早く出てくれー』と祈るのですが、すこーしずつしか入ってくれません。看護士さんは、注射器のピストンを何回か動かすのですが、思うようにでません。「少しでいいんでしょ?」と尋ねると「三本よ!!」。「ええええー!!三本ですか!!」冷や汗が出てしまいました。

それでも何とか10ml出てくれて無事終わりました。看護士さんは「腰が痛くなったよ」と言って笑います。僕は看護士さんの手をにぎりしめて「ありがとうございました」と言いたい位感謝して病院を出ました。検査よりも結果の方が心配なのに…。まったく我ながら情けないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

友人のこと(2)

明日はお休みなので、例の友人の家を訪ねました。

彼は相変わらずカップラーメンを食べながら訳のわからないソフトをいじっていました。さすがにランニングシャツではなく、僕が前回置いていった無印のボタンダウンの長袖シャツではありました。

「君もたべる?」と言って、相当数備蓄しているカップラーメンを段ボールから取り出したのですが、『そんなもんでお腹いっぱいにしたくない』ので断りました。彼は「これ見て見て!!」といって、左腕を差し出します。何とそれは、僕が前に「これ欲しいなー」と言って彼にカタログを見せたアディダスのスポーツ腕時計でした。彼はいつも僕が欲しがっている物を買ったりします。

彼は、少しも悪びれずに「ねえ、このソフトどうやって使うの?」などと聞いてきます。僕は使い方はよく知っているのですが「しらないよ!!」と、大人げないとは思いながらも精一杯の抵抗をして帰ってきました。途中で買ってきたブドウは置いて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

巨大な三日月

ドリンク剤を飲みながら今週もがんばりました。

夜の8時半過ぎ、仕事帰りで京滋バイパスを走っているときに西の空に巨大な三日月を見つけました(というより、目に入りました)普通の三日月は割に小さいイメージがあったのですが、今日の三日月は巨大でした。高速道路なので、あまり見とれていると危険ですので時々ですが、ちらっちらっと見てしまいます。車で聞いていたユーミンのアルバムが何だかぴったりで、不思議な感覚になりました。だから何だ!!と言われればそれまでの話ではありますが…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

体調を崩してしまいました

出来るだけブログをアップしようと思っていたのですが、今週は体調を崩してしまいました。気がつくと日曜日以来書いていませんでした。ジムでがんばりすぎたのかもしれません。体がしんどいと本当に気力がなくなりますね。ビールは飲むのですが…。

今日は仕事を早退して、家で「拓郎&かぐや姫inつまごい」のビデオを見ました。いつも働きすぎているのでたまにはいいですよね。

拓郎さんはちょっと迫力に欠けていて、少しがっかりしました。かぐや姫はまだ出てきていません。

みなさんもお体に気をつけてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

驚きの筋トレ

休日、祝日コースでジムに行っています。週1・2回しかいかないので、まったく効果はありませんが…。

筋トレをしていたら、明らかにおばあちゃん風の小柄な女性がヨロヨロという感じでマシンを渡り歩いていました。「大丈夫かな?」などと思いつつ、彼女の後のマシンに座りました。当然のように、ウエイトを上げようと手をかけようとして驚き「むむむむ…」僕が通常している重さをはるかに超えているではないですか!!「うそやろー」と思い、次のマシンに移動すると、やっぱり重い!!おばあちゃんは間違いなく僕より重いマシンを使っていたのです。小柄なおばあちゃんは実はムキムキなのでしょうね。おそるべし!!

その後、プールで少し泳いで帰りました。プールも70代の女性や男性の方々が僕よりも速く元気に泳いでおられました。

へろへろになりながら家にたどりつき、二日酔いなので、『今日は絶対にビールは飲まないぞ』という誓いもむなしく、ふらふらっと冷蔵庫にむかい、缶ビールを取り出し、くびー!!と飲んでしまいました。これがまたおいしかったこと!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

4Kgのかつおでした(その2)至福の朝

またまた、かつおの話です。「魚より肉じゃー!!」という人はしばらくあっちへ行っていてくださいね。

きのうさばいた鰹のお刺身があまっていたので、朝一切れ食べてみたら、これが鮮度がまったく変わらず、いや、昨日よりさらに美味しくなっていました。新鮮なので一晩ねかすくらいがちょうどいいのかもしれません。朝ですが、ついつい冷蔵庫から缶ビール出してグビリ、グビリ。コンビニ前で朝からワンカップ飲んでいるおじいさんと同じ心境です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

4Kgのかつおでした

かなり大きな(4Kg)のかつおが手に入ったので、さばきました。三枚におろして、半身はお刺身に、半身はつけだれにつけこんで焼きます。真ん中の骨付きの一枚は煮魚にしました。まん丸に太ったかつおは脂が乗ってとても美味でした。とても大きかったのでさばくのに大変でした。でも、その甲斐あって、新鮮でとてもとても美味しかったのです。頭をどうしようかなって、かなり考えたのですが、結局どうすることも出来ず、捨てました。立派な顔でしたのでとても残念でした。それにしても、大きなマグロの場合、頭はどうしているのでしょうね?

P1010396_1  P1010401

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

お米を買いに

8時半になってお米がないことに気がつきました。明日はどうしても米がないといけない日なのです。「米がないといけないっていうのはどんな日なんだ!バカヤロ!」と言われそうですが、そんな日もあるのです。

と、いうことで、例の自転車で坂を下りたスーパーに買いに行きました。お米を買って、さあ、坂を上って帰ろうと思い、ペダルを踏んだら 重い!!、「エエエー!!」。

バッテリーのランプを見たら一つしかついていなーい!!

普通の自転車の三倍くらい重いペダルを踏んで、しかも5キロの米をハンドルに引っかけて、泣いて帰りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

友人のこと

昨日久しぶりに友人を訪ねました。彼はパソコンが大好きで、しかし、それ程よく知っているわけではなく、新しいソフトが出て、僕が「このソフトはいいよ」などと言うと必ず買います。しかし使いこなすわけではなく、パッケージを開けないまま積んでいることもたくさんあります。彼は、好きな物には信じられない位お金をかけますが、食事とか服装にはまったくお金を使いません(これは僕と共通するところがあります)。

僕が訪ねると、彼は、訳のわからないソフトをいじりながら、カップラーメンを食べていました。しかも、少し涼しくなったのに、まだランニングシャツに半パンなのです。ひとしきり話をした後、僕は、無印で買ってきた白い長袖のボタンダウンのシャツを置いて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

車の話その3

またまた僕の車の話です。前回、車の走行性能をけなしたせいか、今日車に乗ったらKa君の機嫌がとても悪く、ちょっとしたことでエンストしたり、走行車線を間違って停車したり(これは、単に僕の勘違いですが)うまく駐車場に入らなかったり…どうも怒っているようなので一つだけ褒めてあげたいと思います。

それは、たいしたエンジンではないのに、高速走行が非常に安定しているのです。毎週一度高速を走るのですが、小さい車なのに100Kmを超えるとどしっと安定します。120Km以上出してもとても安定しています。「そんなの当たり前やろ!あほか!」と、トヨタとかホンダの人に怒られそうなのですが、わずか1.3Lの車なのにスピードメーターが220Kmまであるんですよ。でも、もしアウトバーンで200Km出したとしたら確実に空中分解するでしょうね。くだらない話ですみません…。P1010390

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さよなら、僕たちは今…

またまた音楽です。僕の作った「さよなら、僕たちは今…」という曲です。「卒業」とか「旅立ち」がテーマです。友人の勤めるS小学校の子どもたちに歌ってもらいました。曲は別として歌はとても上手です。録音はあまりよくないのですが、よかったら聞いてみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

車の話その2

洗車した車の話のつづきです。この車はKaという名前で、性能があまり良くない上に、5速のマニュアルシフトしかないため、日本ではあまり売れなかったみたいでほとんで見かけません。そのため、僕が車で出かけると、知り合いから「昨日○○で見かけたよ」などとよく言われます。それは単に車を見かけただけで、僕を見たわけではないのです。たぶん青いKaに乗っているのは僕だという独断なのです。もし別な持ち主が変なところ?に駐めていたりしたら、僕は社会的な信用を失うのではないかと心配します。先日同じ色の車を見つけました。幸い変な所ではなかったのでよかったのですが…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半年ぶりの洗車

三連休ということもあり、ついに洗車を決意しました。洗車し始めたら雨がぽつりぽつり。

止めようかとも思いましたが、最後までしました。暑い日はとても洗車する気になれず、冬の寒い日も洗車する気になれず、結局春と秋しか車を洗いません。春以来の洗車でした。僕の車は小さな車なのでそれほど大変ではないのですが、出来ればしたくないものです。この車はフォードという会社のスペイン工場で作られた車です。車の走行性能は日本の車ほど良くはありません。エンジンの型は古いし、うるさいし、燃費が悪いです。でも、割に個性的で、一目惚れです。たまに、ガソリンスタンドのお兄さんが「個性的ですね」などと褒めてくれます。駐車場のおじいさんも「良い車だねー」などと褒めてくれました。こんなことは希ですが…。

Ka

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

快適なイス

ホームズという大きな家具屋さん、でもないし、ホームセンターでもないし、何といったらいいのでしょうか?とにかくそういう店に行きました。家具売り場で一番好きなのが、外国製のイスなのです。ゆっくり足も伸ばせて寛げるイスです。オプションでノートパソコンがおけるテーブルもあります。そのイスに座ってパソコンで小説を書いたらなんぼでも書けそうです。快適なのです。お値段は20万円位します。なかなか買えません。そのうち賞金でも入ったら買おうっと!と心に誓って店を後にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

うちのジジ

うちのジジ(黒猫女の子)は足でなでなでされるのが大好きです。手で触られるのがあまり好きではないようです。変わったネコです。たぶん小さいときにだっこされると、獣医さんの所に連れて行かれるという恐怖がトラウマになっているのだと思います。困ったものです。でも、昨日初めてだっこされるのを嫌がりませんでした。いつもはだっこするとすぐに逃げようとするのですが、しばらくじっとしていて、降ろそうとしたら「ニヤーン!(いやーん!)」と鳴いたのです。これはほとんど奇跡です。そんなこともあるものですね。

P1010377

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

面白南極料理人

またまた本の話です。僕は村上春樹さんの本が大好きで、出版された本は全部(たぶん)読んでいます。でも、村上春樹さんは1年以上かかって長編を書いたりするので、そんなにたくさん本が出ません。小田さんのアルバムみたいなものなのですが…それで、その間いろんな作家の本を読みます。この本は最近読み直した本です。西村淳という人の「面白南極料理人」という本です。極寒の南極での、しかも昭和基地とは違って非常に過酷なドームでの生活を料理人の立場から見ている珍しいお話です。興味のある方は是非読んでみてください。

Omosironankyoku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

四日間の奇跡

浅倉 卓弥 さんの「四日間の奇跡」を随分前に読んで思わず泣いてしまったのですが、日曜日にツタヤでDVDを見つけました。この日は本当は半額クーポンというのがあったのですが、プリントするのを忘れていて半額にはなりませんでしたが、ためらわずに借りました。映画化されていたんだ!ほんとに驚きました。早速家で見ました。キャスティングは想像していたものとは少し違っていましたが、またまた感動の涙を流してしまいました。出演は吉岡秀隆、石田ゆり子さんなどです。本と映画で二度楽しめて、二度泣きました。もし機会があったら是非!!

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

自転車再考

例の折りたたみ自転車に乗って近くの駅のコンビニまでビデオを返しにいきました。コンビニの前のベンチに座って朝からワンカップを飲んでいる(こういう光景は大好きです)おじいさん二人が、僕の自転車を見て「あの自転車は高いぞ!四万位するぞ。でもあれは中国製やろな」と話していました。『ちゃうぞ、これは十万位するんだぞ、しかもホンダやぞ!』と、少し鼻息が荒くなりました。帰りに踏み切りで電車待ちをしていたら、別なおじいさん二人が、「あの自転車はエンジンついとるぞ。かわっとるな」「いや、あれはモーターやろ」と言っていました。僕は『そうや、モーターやぞ!電動や』と心の中で言ってさっそうと自転車を飛ばしました。それにしても何で近くやのに聞こえるくらいの大きな声ではなすんやろなーと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

秋の星

「秋の星」という曲です。ずいぶん前に作った初期の作品です(今もレベルは同じです)。秋の夜空を見ていたら出来た曲です。もともとシンプルな曲しか作れないのですが、これはメロディーも伴奏もとてもシンプルな曲です(子どもが作ったみたいです)。「秋の星座はシンプルだからいいか」などと自分の才能のなさを正当化しています。曲作りはエネルギーと時間のいる仕事なのですが、これはシンプルなので(歌詞もないし)割と楽にできました。星空を見たとき、ちょっと思い出していただけたらうれしいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

癒し系の曲です

しばらく曲作りをしていないので、アーカイブですみません。

自作の曲で「風、八月の空に…」という曲です。広島の平和公園に行ったときに作りました。八月にしてはからっとした気持ちの良い日で、平和公園の木陰がとても気持ちの良い一日でした。少しもの悲しい感じの曲ですが 、この曲をリラクゼーションのエクササイズのBGMにしたら、とても気持ちよかったという人もいます。良かったら一度BGMに使ってみてください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

ちょっと自慢4

また自慢かよー!!と聞こえてきそうですが、数少ないちょっと自慢ですので、聞いてください。僕の自転車です。これはホンダの折りたたみの電動補助自転車です(今はもう製造していません)。僕の小さな車にも入ります。買う前は毎週自転車に乗せて遠くの景色の良いところでサイクリングができるぞー!!すごいぞー!!大阪や京都に行くときは街まで車で行って、後は自転車で自由自在!!などと夢をふくらませて買ったのですが、結局うちの近所のコンビニに行くときとか、散髪に行くときとか、はがきを出しに行くときしか使っていません。みんな「そんなとこ行くんやったら三輪車でもいけるわ!!もっと遠くへ行け!!」といって怒ります。でも、途中でバッテリーが切れたら重たいし、車に積むのも結構面倒だし…ということでなまけものの僕は、自転車君を家の中でながめています。P1010370

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

ちょっと自慢3

すみません、自慢話ばかりで。しかもパート3までいきました。三億の豪邸とか、1億のヨットとかじゃなくささやかな自慢ですので、がまんしてください。

ギターです。だいぶ古いギターですが、S.yairiのハンドメイドギターです。結構高かったのです。お茶の水の石橋楽器で、会社に入って最初のボーナスを全部はたいて買いました。 たぶん小田さんが初めて手にしたマーチン(お母さんに買ってもらったそうです)のD42をコピーしたものだと思います。とてもきれいですよ。そして、マーチンほどではないと思いますが(本物のマーチンは弾いたことがないのです)きれいな音がします。低音がしっかりでます。ただ、貧乏人の悲しい性で、もったいないという気持ちがあって、なかなかラフに使えないのです。それで、結局ケースに入ったままの状態が長く続いています。これの方がよっぽどもったいないと思うのではありますが…。P1010368

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

ちょっと自慢2

僕のちょっと自慢パート2です。デジタルピアノです。

ヤマハのP200というピアノで、とても気持ちの良いバランスの良い音が出ます。もともとステージピアノですが、家で弾いてもなかなかのものです。4台目でやっと出会いました。長い道のりです(前の三台の内二台は下取りに出せました)。以前はクラシックなども弾いていたのですが、最近は昔のフォークとか、小田さんの歌とか弾き語りで歌っています。まったく下手な歌なので、絶対人には聞かせられません!!

P200

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

ちょっと自慢

ノートを新しくしました。といっても少し前になりますが。レッツノートのW2からW5にアップしました。しかも、ハードディスクを通常60Gのところを120Gに、メモリーを1Gにアップし、さらに天板をワインレッドに変更しました。もともと気に入っていたノートですが、今度はさらに愛着が増して、どこにいっても手放せない状態です。これは、まったくオタクそのものですね。P1010365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

初秋の京都

去年の九月に京都に行ったときの写真です。暑さから解放されると京都に行きたくなります。産寧坂や二寧坂はとてもいいのですが、今年は少し違うところがいいと思っているのですが、どこか良いところご存じの方教えてください。(実はこの写真はきちんとアップされているかのテストでもあります)P9140057

| | コメント (10) | トラックバック (0)

秋の気配

九月に入ってしまいました。きのうは珍しく涼しい一日でした。ビールがあまりおいしくないです。でも、涼しくてほっとしますね。小田和正さんの「秋の気配」という歌が出てきそうです。

今日の早朝、ジジに起こされて、ついていったら、窓のサッシに小さなムカデの子どもがいるではないですか!!ティッシュで捕まえてつぶせばいいのですが、これができない!!そこで、殺虫剤を何回も吹きかけて、ついに子ムカデは昇天。しかし、辺りは殺虫剤だらけで、ジジがなめたりしたら大変なので、雑巾でその辺りをきれいに拭いたりしました。ちっとだけ起きて、またすぐに寝ようとしていたのに、すっかり目が覚めてしまい。それでも「寝よう」として、ビールを少し飲んだのですが(口実です)、やっぱり眠れず、結局そのまま起きてしまいました。せっかくのお休みなのにすごく損をした感じです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »