« 秋の星 | トップページ | 四日間の奇跡 »

2006年9月11日 (月)

自転車再考

例の折りたたみ自転車に乗って近くの駅のコンビニまでビデオを返しにいきました。コンビニの前のベンチに座って朝からワンカップを飲んでいる(こういう光景は大好きです)おじいさん二人が、僕の自転車を見て「あの自転車は高いぞ!四万位するぞ。でもあれは中国製やろな」と話していました。『ちゃうぞ、これは十万位するんだぞ、しかもホンダやぞ!』と、少し鼻息が荒くなりました。帰りに踏み切りで電車待ちをしていたら、別なおじいさん二人が、「あの自転車はエンジンついとるぞ。かわっとるな」「いや、あれはモーターやろ」と言っていました。僕は『そうや、モーターやぞ!電動や』と心の中で言ってさっそうと自転車を飛ばしました。それにしても何で近くやのに聞こえるくらいの大きな声ではなすんやろなーと思いました。

|

« 秋の星 | トップページ | 四日間の奇跡 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おもしろい光景が目に浮かびます(笑)
確かに関西の方は大きな声で
「見てみ!」みたいな事をおっしゃいます。
オバチャンの世界は、もっと過激な発言?
だったりします。

投稿: バロン | 2006年9月13日 (水) 19時32分

バロンさん今晩は。
そうですね、オバチャンの発言はきっともっと過激でしょうね。「ようあんな自転車のっとんな!かわっとんなー!」とか「あれはなー、バッテリーがなくなると動かへんで、かっこつけてんな!あほや!」などと言われそうですね。おじいさんで良かったです。

投稿: モーツアルト | 2006年9月13日 (水) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/11858861

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車再考:

« 秋の星 | トップページ | 四日間の奇跡 »