« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月27日 (月)

ごくごく近場の秋盛り

うちから見る秋です。うちのゴールドクレストの緑と(ほとんど枯れてしまってわずか数本生き残っています)お隣の紅葉の赤と、公共の何という名前かわからない黄色と、とても良いコントラストです。こういう風景を見ていると小確幸(ささやかだが確かな幸せ:村上春樹造語)を感じてしまいます。

風邪が治らず、ぐずぐすしています。今日も仕事を休んでしまいました。P1010467 P1010469

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

近場の秋

風邪で体はしんどいのですが、今日位で紅葉も終わりかもしれないと思って近くの銀杏並木を撮ってきました。逆光補正できれいな色が出ていないのが残念です。とにかく、頭がぼー、体はしんどい、動きが緩慢という状態で、ヨタヨタっという感じで車に乗って撮ってきました。もう、そろそろ秋も終わりですね。P1010461 P1010454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

赤ちゃんの水泳

いつものように、土曜日に筋トレ、日曜日はプールと、体を鍛え(疲れさせるだけ?)てきました。プールで泳いでいたら、赤ちゃんが泳いでいました。もちろん親がだっこしてです。

ほとんどがお父さんでした。日曜日なので「あなた行ってきなさい!」などといわれて来たのでしょうか。不思議なことに、赤ちゃんはみな一様に無表情で、お父さんが「高い高い!」などをしても、笑いも泣きもしません。プールにまったく無関心のようです。きっと、「わたしらちょっと前まで、お母さんのお腹でプールといっしょだったもんね。水なんて珍しくも何ともないもんね!」と、思っているんだと思います。わざわざプールに連れてこなくてもいいのにね。などと余計なお世話ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔境のスナック

駅から歩いて家まで帰る途中に不思議なスナックがあります。外から見ると普通の窓ガラスなのに薄暗いのです。薄暗いというよりは、ろうそくの明かり程度なのですが、カラオケの音はとても大きいのです。そして、僕が通りかかる時には必ず誰かが歌っています。

とても好奇心をそそられるので、一度入ってみようと思うのですが、もし、僕が入っていったら、まったく異質な人物が入ってきたと思って、みなさんとても動揺して固まってしまうか、まったく無視されて、おしぼりもお冷やも出ないで、じっと座っていないといけないかのどちらかと思うので、なかなか入る勇気がでません。

今日も、夜遅く通りかかったら、ほとんど真っ暗という中で、カラオケの歌声だけはとても大きく聞こえていました。いったい中はどうなっているんだろう!と今日も好奇心だけふくらませて帰ってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

蔵王の虹

蔵王の「白石スキー場」にうっすらと雪が積もっているということでカメラを向けましたら虹がかかっていました。珍しい写真です?

これはモブログで送るべきでしたね。P1010436

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蔵王の秋

旅行ではないのですが、用事があり、宮城の蔵王に行ってきました。S市からタクシーで40分ほどで「ラフォーレ蔵王」というホテルに着きます。途中の紅葉はとてもきれいで、思わず見とれてしまいました。忙しくて、自然の中での紅葉などお目にかかれないと思っていたのですが、思いがけず体験できました。こちらの方は紅葉も最終なのだそうで、ちょうど良いときでした。途中、「大根狩り」という催しがあり、たくさんの人が大根堀をしていました。お漬け物にするのだと思います。ああ、おいしいお漬け物食べたいなーなどと思いながらながめていました。秋の良いひとときでした。P1010426 P1010420

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

ジムで小田さん

ジムで小田さんに会いました?というと衝撃的なのですが、残念ながら少し違うのです。平日ではありますが、仕事帰りにプールで軽く泳いできました。泳いでて、ふっとBGMが心地よいと思いましたら小田さんの曲が流れていました。軽い運動に好きな曲で、すっかり癒されてしまいました。しかし、きょうは大阪は寒かったですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

じんましんで眠れません

バイクで帰る途中に、蛾が、シャツの襟元から体の中に入ってきました。たいして気にもしていなかったのですが、その晩から体中に発疹が出来ました。もう、かゆくてかゆくて眠れませんでした。次の日、ますますひどくなったので皮膚科に行き、薬をもらってきてようやく少しましになりました。思わぬ災いで大変でした。こんなこともあるもんですね。かゆいのってほんとにつらいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »