« 魔境のスナック潜入記その① | トップページ | 「ゆずおだ」聞きました »

2006年12月10日 (日)

魔境のスナック潜入記その②

魔境のスナック潜入記その②です。

ビール一本だけで、帰ろうと思っていましたので、しばらく1人でビールを飲んでいました。

一本のビールがなくなりかけた頃に、ママさんがやってきました。とても清楚なママさんは僕にビールを勧めてくれました。一本だけと思っていたのですが、ついついおかわりをしてしまいました。これも当然のなりゆきなのでしょうが…。

ママさんは村上春樹さんの小説が好きで、僕とすっかり話しが合い、ビールが二本どころか、3・4本と続き、ついには今まで飲まなかったウイスキーなども飲んでしまい、すっかり盛り上がってしまいました。周りでは、カラオケやらダンスやらで盛り上がり、気がついたら12時を回っていました。ママさんに見送られてスナックを出て、振り返ると、あんなににぎやかだったスナックの電気がすっかり暗くなっていて、ひっそりと見えました。確か、僕以外のお客はまだ残っていたはずなのに…。

やっぱり魔境の不思議なスナックでした。

|

« 魔境のスナック潜入記その① | トップページ | 「ゆずおだ」聞きました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

魔境に行ってこられたんですね。
その後は、行ってないんですか~?
もう常連さんなって、毎晩、踊ってたりして(笑)

投稿: りえ | 2006年12月24日 (日) 16時02分

そうなんです。毎晩踊っています(^_^;)うそですよ!あれから行っていないのです。年末にでも、もう一度魔境に入ろうかなと思っています。

投稿: モーツアルト | 2006年12月24日 (日) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/13016555

この記事へのトラックバック一覧です: 魔境のスナック潜入記その②:

« 魔境のスナック潜入記その① | トップページ | 「ゆずおだ」聞きました »