« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

庭仕事

まったく何年か振りで庭仕事をしました。庭といっても、マンションの1階の占有庭なので、ネコの額ほどの狭いものなのです。でも、何年もほったらかしでしたので、ほっておいても、毎年花を咲かせる律儀な花たちに助けられて何とか過ごしてきました。でも、今年は、心を改めまして、苗でも植えようと思い立ち、少し植えました。もう少ししたら、きっときれいに花を咲かせてくれると思います。

少し耕して、新しい土を入れて、苗を植えるだけなのですが、不精者の僕には、結構大変なのですが、土をいじっていると結構癒やされたりします。「早く花が咲け」などと、理不尽な命令をしたりして、連休前半の一日を終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

伏見の酒蔵

2度目の伏見です。大手筋の商店街を歩いていたら、利き酒をしている酒屋さんを見つけました。3種類のお酒を選んで、味を比べるというものです。小さなお豆腐と、ふきのとうの味噌和えが付いてきます。日本酒の味はよくわからないのですが、吟醸とか大吟醸は冷やで飲むのがとても良いです。お猪口三杯だけなのですが、結構酔っぱらってしまいました。でも、これで、1200円位するのですよ。Kikizake

今回はソメイヨシノはすっかり散ってしまい、その代わり黄桜が満開でした。黄桜酒造の中庭に「黄桜」が咲いていました。 八重桜の仲間だと思います。花が黄緑で、真ん中がうっすらとピンクになっていて、とてもかわいい桜なのです。この桜を見ながら、地ビール「チェリーフレッシュ」を飲みました。普通のビールよりも、ピンクがかった色で、チェリー酒のような感じですが、味はしっかりビールです。1時間あまり、ゆっくりとビールを飲みながら、黄桜をながめ、友達とおしゃべりして過ごしました。

Kizakurano

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびり詩仙堂

京都の出町柳から叡電で三つ目の一乗寺という駅で降りると、詩仙堂や曼殊院に行けます。一乗寺の下り松は宮本武蔵で有名な所ですが、少し昇ると、詩仙堂という小さなお寺があります。このお寺は庭に降りて歩くことが出来ます。観光客も多くなく、のんびりと落ち着いて散策できます。この時期、小手毬の花や、藤、シャクヤクなどきれいに咲いていました。あっそうそう、山門を入るとすぐに、真っ赤なツツジがどーんと、出迎えてくれます。これもなかなかすごいです。

新緑がとてもさわやかで、免疫力が高まったような気がします。

詩仙堂から20分程、結構な坂道を歩くと、曼殊院というお寺に着きます。ふすま絵や庭の美しさも格別で楽しめます。幽霊の絵もあります。これはちょっとこわいですよ。

わずかな間しかない、貴重なこの季節。新緑を十分楽しみたいと思います。Sisendoututuzi Manzyuinniwa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

ETCだぞー!!

この春、ついにETCを取り付けました(という言い方でいいのかな?)。

昨日、2回目の高速に乗ったのですが、ETCのゲートを通るときの不安は、まだまだ残ります。

『ホントに開くんやろか!!ぶつからへんやろか!!』

一瞬緊張が走りますが、すっとゲートが開くと、とても気持ちがいいですね。

「料金は1300円です」などと車のスピーカーからアナウンスが流れてくると、「すごい!!」などと感激してしまいます。

でも、ここ数年でETC搭載車が多くなったと思います。そうでない車の方が少なくなったと思います。だから取り付けたわけではないんですよ。1回ごとに財布を出したり、小銭を気にしたりするのが億劫になってしまったのです。プチストレスが解消されました。

Etc

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黄砂を洗い流せ!!

黄砂のために、すっかり汚くなったka君の洗車をしました。前回からそんなに経っていないはずなのですが(それでも二ヶ月は経ちますか)、鳥の糞などもついていて、洗車のし甲斐がありました。ふっと思い立ち、夕方から始めたので、終わったときはすっかり暗くなっていました。こんなにちっちゃい車でも1時間位かかるのですから、アルハードのような大きい車だったら大変だろうなーなどと思ってしまいました。大きい車を持っている人は、どうしているんだろうなーなどと、妙に気になりました。

Sensyaka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

またまた伏見

昨日は雨だったので、どこにも出かけず、家で過ごしました。今日は良い天気なので、ついついフラフラっと、またまた伏見方面に出かけてしまいました。

例の串カツがとっても美味しかったので、また買って帰ろうと思ったのですが、あいにく売り切れでした。残念!!

伏見には酒蔵がたくさんありますが、その一つの黄桜の酒蔵に行ってみました。おいしそうな日本酒がたくさん並んでいました。重いと知りつつ、ついつい原酒というものを買ってしまいました。今夜が楽しみです。

前に買った京都産のタケノコが甘くて、柔らかくてすっごく美味しかったので、またまた買ってしまい、ダブルの重さに泣いて帰りました。

桜が、まだまだきれいで、幸せな気持ちになりました。

酒蔵にステキな井戸跡がありました。それから駅の近くに、こんな古い銭湯がありました。この前は、四時半頃にここを通りかかったのですが、近所のおばさんやおじいさん達が集まってきて、この銭湯に吸い込まれていきました。あるところには、まだあるんですね。

Kizakura Sentou Idoato_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

春爛漫

平日の休みがとれたので、京都に行ってきました。比較的近場の伏見稲荷から東福寺、伏見桃山、中書島といったコースをのんびり歩きました。今年は、この時期に、日本中どこも桜が咲いているようですごいですね。京都もあたり一面桜三昧でした。東福寺は、紅葉で有名なのですが、この時期はほとんど人もいなく、ひっそりとしていました。境内でちょっとお昼寝などをして、ぶらっと歩いてのんびり帰りました。ストレスが少し解消されたみたいです。

帰りに、まるで主婦のように、東福寺でおいしい鯖寿司、伏見桃山の商店街でとんかつ屋さんの串カツ、中書島でタケノコなどを買って帰りました。重たかったのですが、おいしかったです。

Sakurakawa Toufukuji Yakatabune

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »