« ETCだぞー!! | トップページ | 伏見の酒蔵 »

2007年4月29日 (日)

のんびり詩仙堂

京都の出町柳から叡電で三つ目の一乗寺という駅で降りると、詩仙堂や曼殊院に行けます。一乗寺の下り松は宮本武蔵で有名な所ですが、少し昇ると、詩仙堂という小さなお寺があります。このお寺は庭に降りて歩くことが出来ます。観光客も多くなく、のんびりと落ち着いて散策できます。この時期、小手毬の花や、藤、シャクヤクなどきれいに咲いていました。あっそうそう、山門を入るとすぐに、真っ赤なツツジがどーんと、出迎えてくれます。これもなかなかすごいです。

新緑がとてもさわやかで、免疫力が高まったような気がします。

詩仙堂から20分程、結構な坂道を歩くと、曼殊院というお寺に着きます。ふすま絵や庭の美しさも格別で楽しめます。幽霊の絵もあります。これはちょっとこわいですよ。

わずかな間しかない、貴重なこの季節。新緑を十分楽しみたいと思います。Sisendoututuzi Manzyuinniwa

|

« ETCだぞー!! | トップページ | 伏見の酒蔵 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/14886467

この記事へのトラックバック一覧です: のんびり詩仙堂:

« ETCだぞー!! | トップページ | 伏見の酒蔵 »