« 中秋の名月 | トップページ | UDON うどん!! »

2007年9月29日 (土)

高速道路の不思議体験

二ヶ月振りに、いつもの第二京阪・京滋バイパスの高速道路を走りました。仕事が終わって、初日で、いつもより少し帰りが遅くなってしまいました。京滋バイパスから、巨椋という所で、第二京阪に入ります。遅いといっても、8時半頃ですので、そんなに遅くはないはずですが、ここから、終点までの10㎞位の間一台の車にも出会いませんでした。対向車は何台かあったのですが、三車線もある同方向への車が一台もいませんでした。何だか、異次元の道路に迷い込んだような、少し寒気がする(クーラーも効きすぎていました)不思議な体験でした。広い高速道路を僕の車一台しか走ってない(数台の対向車に出会わなかったら、まったくの一台です。)状況を想像してみてください。ホントに不思議な感覚ですよ。もともとそんなに車が多い高速ではないのですが、こんなに少ないのははじめてでした。

2keihan_2 

|

« 中秋の名月 | トップページ | UDON うどん!! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

モーツァルトさん、おはようございます。
元の世界に戻れないような、そんな異次元の世界に入り込んだ錯覚に襲われますよね。そんな状況でルームミラーを見るのはちょっと怖い気がします。自分のこれまでの過去がフラッシュバックで…、なんてね。

9月も今日でおしまいですね。こっちは今朝から雨模様です。窓を開けるとかなり肌寒い感じです。

投稿: くるたん家族 | 2007年9月30日 (日) 05時38分

朝晩、だいぶ涼しくなってきましたね!
第二京阪・京滋バイパスの高速道路は
通ったことがないのですが、不思議な体験を
されましたね。
私は、どうもトンネルが苦手で、トンネルに入る前に
○○mの表示を、よく見ます。
短くて良かった!とか1800m…長いな~!とか

投稿: さっこ | 2007年9月30日 (日) 09時06分

◆くるたんパパさんこんにちは。
ルームミラーに過去がフラッシュバックする。こわいですね。幸いそういうことはなかったのですが、ちょっと不思議でした。後期の初日の講義が終わったこともあって、ちょっとゆったりした気分でした。好きな音楽を聞きながら不思議な気分を楽しんでいました。

投稿: モーツアルト | 2007年9月30日 (日) 17時22分

さっこさんこんにちは。
京滋バイパスには4㎞の長いトンネルがあります。このトンネルの半分位まで、一台の車にも出会わないことがたびたびあります。これも不思議な感じです。さらに、このトンネルでスピード違反で捕まってしまったこともありました。車が少ないとスピードの感覚がなくなってしまいます。でも、100㎞/hも出していないんですよ。制限速度が70km/hなのです。

投稿: モーツアルト | 2007年9月30日 (日) 17時34分

怖くなるぐらい不思議な事ってありますよね。
私は、日曜日のお昼時、国道1号線沿いのファミレスに入った時
お客さんが1人もいなくて怖くて出てきちゃったことがありますよ(笑)
人がいるはずの所にいないって怖いです(@_@;)

投稿: くぼりえ | 2007年10月 1日 (月) 11時18分

りえさんこんにちは。
日曜日の昼時、誰もいないファミレスってすごいですね。これは何かあるぞ!!って思いますよね。でも、一度入ると出にくいですよね。僕なんかは、「しまった!!」と思っても、あきらめて座ってしまいます。そして、後悔するのです。

投稿: モーツアルト | 2007年10月 1日 (月) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/16606568

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路の不思議体験:

« 中秋の名月 | トップページ | UDON うどん!! »