« 湯布院に行ってきました | トップページ | (続々)湯布院・柳川に行ってきました »

2008年4月 6日 (日)

(続)湯布院・柳川に行ってきました

前回お話ししたJRのチケットの顛末です。再購入した時に、出てきた場合の払い戻しの手続きをしました。幸いポケットから出てきたので、帰りに新大阪で払い戻しをしてもらいました。千円ほど手数料を取られましたが、大半は戻ってきたので、ホントやれやれです。

湯布院の宿はJRのサイトで予約した宿です。フレンチのフルコースの夕ご飯付きで13,650円でした。この値段ですから、フレンチの方は期待していなかったのですが、きちんとしたフレンチでしたrestaurant(きちんとしたフレンチは食べたことがないので、あくまでも、僕の想像ですcoldsweats01)。どの料理も美味しかったのですが、最後に出た、メインのステーキが柔らかく、香ばしくてとてもおいしかったです。ちなみに、部屋は八畳の和室でした。特筆すべきことはありませんでした。

スカボローバスという、40年使っているという古いバスに乗って湯布院を一周しました。運転手さんが「このバスはぼろいので、この名前がついたのです」などと解説をしてくれました。歩いてはなかなか行けない周辺を走ってくれて、これはこれでよかったです。

次に乗った「ゆふいんの森号」の中では、こんなお弁当を食べました。がら空きだったので、ゆっくり座席で食べました。そして、写真も撮れましたcoldsweats01

この時は、後で事故のため1時間以上臨時停車するなんて夢にも思いませんでした。

写真は「湯布院の森号弁当」  と高級旅館「玉ノ湯」のカフェテラスから見たお庭です。

小出しにするようですが、次回は柳川のうなぎです。(つづく)

Cimg2516Cimg2501

|

« 湯布院に行ってきました | トップページ | (続々)湯布院・柳川に行ってきました »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

モーツアルトさん
切符の件、もしかすると交通費に倍かかったのかとおもいましたが、千円の手数料だけですんだのですね。よかった、よかったhappy01

13,650円でフレンチなんて、手頃な値段ですよね。やっぱり平日料金はお得なんですね。スカボローバスのネーミングが最高ですね。さすが湯布院って感じです。

「湯布院の森号弁当」 と「玉ノ湯」のカフェ…。これだけで日頃の疲れも忘れて、癒しの時間を満喫出来ますね。
次回もまた楽しみにしてますね。

投稿: くるたん家族 | 2008年4月 7日 (月) 05時31分

1人旅立ったんですかーshine
憧れる~heart04
桜も咲いているし、最高の季節だったんじゃないですか?cherryblossom
お弁当美味しそうですね~。たけのこがheart01
私は、美味しそうな物を見ると、
撮ってから食べようって思うんですが、
テンションが上ってしまうと、
食べた後に撮るのを忘れたことに気が付いて、
残骸になってるって事が多々あります(笑)

投稿: りえ | 2008年4月10日 (木) 22時22分

◆くるたんパパさん今晩は。
切符紛失事件?は、ホントに焦りました。でも、こういうことが結構あります。困ったものです。湯布院の玉ノ湯は一度は泊まってみたい宿ですね。老舗の高級旅館ですので、なかなかですよね。

◆りえさん今晩は。
実は、好きで一人旅をしているわけではないのですが、気楽なことは気楽です。ただ、こわがりで、一人で泊まるのがとてもこわいのですcoldsweats02

投稿: モーツアルト | 2008年4月10日 (木) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/40795778

この記事へのトラックバック一覧です: (続)湯布院・柳川に行ってきました:

« 湯布院に行ってきました | トップページ | (続々)湯布院・柳川に行ってきました »