« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月27日 (木)

驚いたこと!!運転しながらお弁当?

今日、1号線を走っていてrvcar、何気なく隣の車線を見ると、<ええーsign02

思わず目が点になりました。軽自動車を運転していたお姉さんが弁当を食べているのです。サンドイッチとか、おにぎりではないですよcoldsweats02 普通のコンビニ弁当でした。ハンドルをにぎりながら弁当とお箸を持って、器用に食べていました。これはすごいです。そして危ないです。

この日は多少渋滞気味でしたので、たぶんこんな離れ業が出来たのだと思いますが、このお姉さんの車の前を走りたくないなーとつくづく思いましたcoldsweats01

でも、きっと弁当の味はわからないだろうなーとも思いました。僕だったら絶対無理です。

この前の、運転しながらマンガを読んでいたトラックの運ちゃんといい、このお姉さんといい、大阪はさすがにすごいですね。でも、車を運転しているときは、せめておにぎりか、パンにしてください。これも危ないかcatface

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都・東福寺の晩秋

連休はほとんど仕事をしていたので、連休明けの25日に東福寺の紅葉を見に行ってきました。あんまり人が多かったらパスしようと思って行きました。東福寺に着く前に、近くの光明院というお寺に立ち寄りました。「波心の庭」と呼ばれるお庭を見ながら、抹茶をいただきました。「お作法はわからないんですが、良いですか?」と聞きましたら「かましません。足をくずしてのんびり召し上がりやす」とのことでした。僕はすっかり安心して、足をくずして、上用饅頭付きのお抹茶をいただきました。ほっこりとしてとても良いひと時でした。人もそれほどいなかったのでゆっくりできました。 <連休明けだし、東福寺もあんまり人がいないかもしれない>などと思ってしまいました。 しかし、見事にそんな期待は裏切られました。東福寺に入ったとたん、団体客も含めてたくさんの人でした。<やっぱり>でした。でも、並んで入るほどでもなかったので、入ってみました。 庭に入ったとたん、燃えるような見事な紅葉が飛び込んできました。ホントにびっくりです!!やっぱり全国から集まるわけだと、納得しました。ホントにびっくりするほどきれいでした。 文字通り夢中になってシャッターを切りました。途中で、デジタル一眼レフを持ったおじさんと知り合いになりました。徳島からわざわざ一人で写真を撮りに来たそうです。おじさんの一眼レフの写真を再生してもらったら、これがすごいきれいなのです!!ぼくのコンパクトデジカメと雲泥の差でした。もちろんカメラだけのせいではないのですが、少なくとも半分はカメラのせいだと思います。 僕が「すごい!!」と感動すると、おじさんはとても自慢げにカメラの話をしてくれました。「技術もあるけど、やっぱりカメラだよ」。僕はおじさんのその言葉を信じます。そして、つくづくデジタル一眼レフのカメラが欲しくなりました。でも、デジタル一眼は高いですね。しばらくはコンパクトデジカメで我慢します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

姫路城・秋

初めて姫路城に行ってきました。さすが世界遺産!!その美しさに圧倒されました。 姫路は遠いような気がしていたのですが、大阪からJRの快速でちょうど1時間です。なんで今まで行かなかったのか不思議です。来年から修復工事が始まるので、今年しか全貌を観ることが出来ないそうで、あわてて行きました。隣にあった市の美術館もなかなかステキな所でした。何だか映画のワンシーンに出会ったようで感動しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

晩秋!! 紅葉に似合う?ミニ・クーパー

いよいよ晩秋で、紅葉がとてもきれいですmaple。寒くなってきましたが良い季節ですねhappy01

すっかり色づいたケヤキ通りや、銀杏通りを写真に撮ろうと思いました。車を駐めて、通りにカメラを向けたら、たまたまミニも写りました。そしたら、色づいた街路樹にミニがとても似合うんですよconfident。これは、ほとんど親ばかの心境といっしょだと思いますし、自画自賛だと思いますcoldsweats01。うん、うん…。

Miniichyou Minikeyaki

Minikeyaki2

今日からストーブもデビューしました。何だか目まぐるしく季節が変わるようでついていけません(@Д@;。 これから寒い冬に入るのですが、大阪の真夏よりはましかなって思ったりしている今日この頃です。みなさん風邪をひかないようにhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

エコロジーとエゴロジー?

プランターで栽培している芽キャベツに水をやろうとしたらbud、葉っぱにいっぱい穴があいていました。葉の裏を見ると、やっぱり青虫君たちがいました。仕方ないので、割り箸で一匹ずつ取り除きました。この割り箸取り除き作業は2・3日かかりました。本当は、そのまま食べさせてやり、サナギになって、来年の春にはモンシロチョウにしてやりたいという気持ちもないではないのですが、せっかく植えたし、せめてちょっとでも収穫したいという気持ちもあります。別に、芽キャベツを絶対食べたい訳ではないし、それよりも、春にモンシロチョウがひらひら飛んでいるのを見る方がたのしいし、自然の摂理にかなっているような気もするのですが、人間のエゴでしょうか、野菜を守ってしまいます。もしかしたら手遅れかもしれませんがthink…。

プランター栽培でさえこんな状態なのですから、農家での無農薬、自然栽培などというものは、とてつもなく大変だろうなーとつくづく思います。

このエピソードとは違うかもしれませんが、エコと人間のエゴとの間には深ーい溝がありそうですthink

Cimg3322

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

半生蕎麦入りパスタ

「半生蕎麦入りパスタ」というのを初めて食べてみました。御嶽山に行った友人のお土産でした。ソースはやっぱり和風だろうと思い、探したのですが、見つからず、和風はあきらめました。冷凍庫にミートソースがあったのでミートソーススパゲティーrestaurantにすることにしました。

つるつるっとした食感のパスタにミートソースがよく絡み、それは美味しかったですlovely。蕎麦の味はしたのかどうかはよくわかりませんでした。自家栽培のベビーサラダを添えて食べました。何か、サラダがちょっと欲しいときに、このベビーサラダが便利です。種を植えるとすぐ育つし、間引きを兼ねて少し大きくなったものからどんどん摘んでいけます。

いつもと違って満足した昼食でしたhappy01

Cimg3321 Cimg3323

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

久しぶりのハイキング

三連休の最終日、久しぶりのハイキングに行ってきました。ハイキングコースの入り口まで車で20分位の近場です。本当は電車で行って、後は歩いたらいいのですが、その辺が日和見な僕は、ついつい楽しようなんて甘い考えで行ってしまいますconfident。入り口の駐車場に着いたら、甘い考えの人たちがいっぱいで、駐車場は満車でしたbearing。幸いすぐに一台の車が出たのでうまいこと入れました。この日は、急に思い立ったのですが、うちの奥さんを誘ってみたのです。やっぱり、「友達とミカン狩りに行くの!!」と、あっさり断られました。

ハイキングには、おにぎりが付きものなので、急遽、おにぎりを作って出かけましたriceball。熱いお茶も敷物も用意しました。これで準備は万全です。颯爽とミニで出かけました。

結構きつい坂をふうふう言いながら登り、やっと一息。お茶でも飲もうとポットを出したのですが、これが、直接口をつけて飲むタイプの魔法瓶で、一口飲んだら口の中が「アチチチチー!!」と大騒動で、仕方なく飲み込んだら、今度は食道が「あつつつー!!」と、大騒動になりました。教訓その1、熱いお茶はコップ付きの魔法瓶にすること。

頂上でおにぎりを食べましたriceball。おにぎりは正解でした。何とか少しさめたお茶をちびりちびり飲みながら食事を済ませました。これがビールだったら最高なのですが…catface。食事の後は当然デザートなのですが、残念ながらそこまで頭が回らず、おにぎりを食べてしまったら、もう何も残っていませんでした。教訓その2、デザートかお菓子を忘れないこと。

少しだけお昼寝をして、下山しました。途中に山小屋風の休憩所があり、そこに抹茶入りアイスクリーム300円がありました。もちろんそれをいただき、少し休憩して、家に帰りました。

このハイキングコースには「星のぶらんこ」という、長ーい吊り橋があり、スリルがあります。山里の秋と孤独を満喫した一日でしたweepグスン。

Cimg3304 Cimg3311

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

冬支度・秋の夜長

日中は動くと結構暑かったりするのですが、朝晩は寒くなりましたね。今日ついにこたつを入れました。実はリビングの敷物は、今日まで夏物の竹カーペットだったのですcoldsweats01。ようやく決心して、日中入れ替えをしました。竹カーペットを片付けて、こたつの敷物に替えました。これで冬支度は万全です。大阪は夏からいきなり冬になるので、扇風機からいきなりこたつ(それはうちだけかthink)、そしてやがてストーブとなります。うちのジジも大喜びで、さっそくこたつに入ってなかなか出てきません。ネコにこたつはよく似合いますcat。それに、最近やたら僕の布団にやってきます。夏の間は、<そばに寄るのも暑苦しいcat>という感じで、僕の布団を避けるように通っていたのですが、知らないうちに僕のお腹の上で寝ていたり、足の間で寝ていたりします。それも夜通しなので、窮屈で熟睡できません。でも、ちょっとうれしくもありますhappy01

夏の黄昏時は<やれやれ、やっと涼しくなるぞ!!>なんて、うれしくなるのですが、秋の黄昏時は、人恋しくなるというか、やたら淋しくなりますね。詩的な気分になるのでしょうか。冬がきてしまうと、あきらめるというか<うう、さぶsign01熱燗、あつかん>などと言って、散文的になり、あまり感傷的にはなりません。

5月と、10月、11月の、暑くなく、それほど寒くない、この貴重な時期が1年で一番良い時季だと思っています。皆さんはどうですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »