« 半生蕎麦入りパスタ | トップページ | 晩秋!! 紅葉に似合う?ミニ・クーパー »

2008年11月 9日 (日)

エコロジーとエゴロジー?

プランターで栽培している芽キャベツに水をやろうとしたらbud、葉っぱにいっぱい穴があいていました。葉の裏を見ると、やっぱり青虫君たちがいました。仕方ないので、割り箸で一匹ずつ取り除きました。この割り箸取り除き作業は2・3日かかりました。本当は、そのまま食べさせてやり、サナギになって、来年の春にはモンシロチョウにしてやりたいという気持ちもないではないのですが、せっかく植えたし、せめてちょっとでも収穫したいという気持ちもあります。別に、芽キャベツを絶対食べたい訳ではないし、それよりも、春にモンシロチョウがひらひら飛んでいるのを見る方がたのしいし、自然の摂理にかなっているような気もするのですが、人間のエゴでしょうか、野菜を守ってしまいます。もしかしたら手遅れかもしれませんがthink…。

プランター栽培でさえこんな状態なのですから、農家での無農薬、自然栽培などというものは、とてつもなく大変だろうなーとつくづく思います。

このエピソードとは違うかもしれませんが、エコと人間のエゴとの間には深ーい溝がありそうですthink

Cimg3322

|

« 半生蕎麦入りパスタ | トップページ | 晩秋!! 紅葉に似合う?ミニ・クーパー »

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

モーツァルトさん
この記事を読んだだけでも農家の方の苦労が分かりますね。
青虫を取り除くだけで2〜3日もかかるのですねcoldsweats02

そのままにして、モンシロチョウになるまで見守ってあげたいというモーツァルトさんのやさしい気持ちがよく伝わってくる記事でした。

投稿: くるたん家族 | 2008年11月11日 (火) 21時59分

あらら。虫が来たら、ジジちゃんがニャーcatって
言うんじゃなかったんですか?(笑)
せっかく植えたのだから、守って、収穫してくださいね~bud
うちは、昔から地元の有機栽培や低農薬の
野菜をとってるんですが、
こんな感じの穴だらけの葉野菜も来ることありますeye
キャベツの中にコロンコロンの青虫が入っていたり(笑)
枝豆を食べる時も1粒1粒確認してから口に入れないと
虫がいるので、スリル満点ですscissors
だから、綺麗な野菜を見ると、逆に不安になっちゃいますcoldsweats01

投稿: りえ | 2008年11月12日 (水) 11時51分

くるたんパパさん
「ハーブを植えると虫が来ない」と聞いていたのですが、青虫はだめなようです。なかなか難しいものです。最近寒くなったのでなかなか成長しません。早く食べてみたいですclub

投稿: モーツアルト | 2008年11月12日 (水) 23時05分

りえさん
ジジ偵察隊はモンシロチョウが好きなのでcat、教えてくれなかったのだと思いますhappy01。モンシロチョウが来るとしっぽを振って、にゃーにゃーとうれしそうに鳴きます。そうですね、虫のいないきれいな野菜は当たり前なのではなくて、不自然なんですね。きれいな野菜を求める消費者が問題なのでしょうねthink

投稿: モーツアルト | 2008年11月12日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/43064315

この記事へのトラックバック一覧です: エコロジーとエゴロジー?:

« 半生蕎麦入りパスタ | トップページ | 晩秋!! 紅葉に似合う?ミニ・クーパー »