« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

クリスマスに輝く夜の中之島

少し前の25日クリスマスの晩でした。
大阪中之島のライトアップ最終日に行ってきました。今年開通した京阪電車の中之島線の最終駅で降りて
中之島公会堂までの短い距離でしたが、昼間のそれとはまったく違った世界でした。

光り輝く街路樹を歩くと大阪の街も、とても幻想的でステキでした。淀川を走る遊覧船もみんな綺麗にライトアップして、街路樹のライトアップに呼応して盛り上げていました。付近のビルも様々なイルミネーションでクリスマスを飾っていました。xmas

夜景を撮るのはなかなか難しいのですが、雰囲気だけは多少伝えられるかもしれません。
今年でリニューアル解体する中之島フェスティバルホールも最後のライトを照らしていましたよ。

みなさん、良いお年をnew
Chikatetsu
Fune
Gairorighite
Yukidaruma

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

クリスマスバージョン

ジェルジェムでノートパソコンをクリスマスバージョンにしました。
去年、くるたんパパさんの真似をしてやってみたのが好評で今年もデコレートしましたhappy01

庭を少しライトアップしようと思ったのですが、結局出来ませんでした。来年は早めに少しずつしたらいいかな…なんて、鬼が笑うようなことを言っていますcoldsweats02

そこで、せめて毎日使うパソコンだけでもと思いました。ちょっとはクリスマス気分になりました。
Cimg3602

| | コメント (5) | トラックバック (0)

恐怖の人間ドック

一日人間ドックに行ってきました。
こういうものは行きたくて行くものではないのですが、仕方ないですねcoldsweats01

いつものことですが、血液検査用の採血がなかなか出来なくて、4カ所位刺された後、やっと何とか採血できました。やれやれですthink

恐怖は最後にやってきました。

胃のレントゲンです。経験された方はわかると思いますが、あの動くレントゲン台。俯せの状態で、頭を下に30度位傾くときが何回かありますね。普段筋トレで鍛えている?僕でさえcoldsweats02「もうだめ!!落ちるーーー」と思うことがあります。もし、女性や高齢者の方だったらどうするんでしょうね。

もしかして、レントゲン技師が「アッ、こいつ筋トレしているな。たくさん傾けてやれ。どこまで我慢できるかな?」
などと試しているのかなcoldsweats01などと思ったりしてしまいます。<そんなことないかwink

僕は、胃のレントゲンの時、いつも、「筋トレしててよかった!」!と思ってしまいます。
採血といい、胃のレントゲンといい、もっと簡単に、患者の負担にならない検査方法があってもいいと思うのですが…

友人に聞いたのですが、大腸のカメラ検査は死ぬほどつらいそうです。願わくば一生受けなくて済みますようにcatface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

小田さん、疾走する!! in京セラドーム

12月20日、小田さんのドームコンサートに行きました。
9月の大阪城ホールのコンサートから数ヶ月でもう一度コンサートに行けるなんて幸せでしたhappy01

小田さんは城ホールでのコンサートより格段元気で、広いドームを疾走していました。おまけに自転車でアリーナを走る!!という快挙sign02までやってのけました。すごかったですよhappy01

城ホールの音響にはいささか不満でしたが、今回のドームの音響は良かったです。ピアノも良い感じで響いていました。

アンコールの時にサイリウム(ペンライトのようなもの)を一斉に点灯?しました。これには感動しましたlovely
ドームを埋め尽くす数万の人たちの青と緑のサイリウムが輝き初め、あたかも、無数のクリスマス・イリュミネーションのようでした。バラードに合わせてゆらゆら揺れるサイリウムは幻想的ですらありました。

小田さんも、メンバーの方々も知らされていなかったようで、ホントに驚いていました。あのクールな小田さんも驚きを隠せないようでした。そのせいか、いつもよりかなり長いアンコールになりました。それはとても良かったのですが、終了時間が遅くなり、夕食を食べそびれてしまいました。仕方ないですね。

アンコールが終わって控えにもどった小田さんが、メンバーに胴上げされているライブ映像が映し出されました。そしたら、何と、あの小田さんが泣いているではありませんかsign03 僕も素直に感動しました。会場にも小さなどよめきの波が広がりました。みんな感動を共有しているようでした。こういうのってやっぱり良いですねhappy01

帰りは地下鉄など混み混みで大変でしたが、とても良い夜でした。shine

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

サザンカ、サザンカ咲いた道

暖かかったり寒かったりで、「一体どっちなんだ!!」とつっこみたくなるこの頃ですが、季節の移り変わりは植物が忠実なようです。うちのマンションにもサザンカが咲きました。やっぱり冬なんですね。

と、思っていたら、今日のニュースでは、暖かいのでつくしが出てきたとか、赤とんぼが出てきたとか言っていました。

大阪ではこんなですが、東北や北海道は寒いのだろうと思います。寒くなると仙台の定禅寺通りのライトアップを思い出します。年末の凍てつくような晩に見たケヤキ通りのライトアップは夢のように幻想的でした。規模の大きさも半端じゃなかったです。もう一度見たいものです。

クリスマスbell、大晦日、お正月…幾つになってもわくわくするものですねhappy01
Sazanka


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

東福寺の疲れを癒す?光明院、波心の庭でお抹茶を!!

紅葉もついに終わりましたね。週末は寒くなるという予報です。寒さ対策はされましたかsign02

先日東福寺に行ってきたのですがhttp://jiji-kuroneko.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-7d64.html

その帰りに、近くの「光明院」というお寺に寄りました。いつも静かなお寺で、気に入っています。通常、拝観料は任意です(300円)が、11月だけ有料になります。広々とした「波心の庭」と呼ばれる枯山水の庭園は心を落ち着かせてくれます。とにかく人が少ないので、それだけでほっとします。東福寺通天橋の人の多さと、紅葉の見事さに胸が騒ぎ、舞い上がった心を冷静にし、無我の境地に誘い込んでくれます。

庭を見渡せる座敷の柱を、ふと見ると、「抹茶5百円・上用まんじゅう付き(手作りおはぎも選べます)」という紙が貼ってありました。他の客もいなかったので、ゆっくりお抹茶でもと思い、座敷の奥に待機していた、女性に注文しました。「お茶の作法がわからないのですが、良いですか?」という僕の質問に、「かましませんよ。足をくずしてゆっくりしてください」と言ってくれました。このお寺では、すべての人が心落ち着き、慈愛に満ちているのでしたconfident

上用まんじゅうを食べながら(これがまたおいしいsign01)お抹茶を飲んでいると(食べては飲みしていました)、隣にやってきた夫婦も、抹茶とおはぎを注文していました。

隣にやってきた手作りおはぎを見ると、これがまたとっても美味しそうなのですsweat01「むむ、こっちにすれば良かった」と少し後悔しましたが、その時、男の人が、「抹茶って、お菓子を全部食べてからいただくんだよな」「そうよ。全部食べてからよsign01」などと話をしているではありませんか。

僕はあわてて上用まんじゅうを飲み込みました。それからおもむろに、初めて抹茶に手を付けたような顔をして、残り少なくなった抹茶を3回に分けて飲み干しましたcoldsweats01

このサービスは残念ながら11月だけなのです。いつもしてくれるといいのになーって、つくづく思いました。

Cimg3494 Cimg3491 Cimg3485

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

ジジとジジ・頭隠して、尻隠さず?面白いネコの習性

時々登場するジジのことです。

たまたまうちのジジと「魔女の宅急便」のジジが並びました。夜の室内なのでピンぼけですが、なかなか可愛いでしょうhappy01。これも親ばかではありますが…coldsweats01Jijijiji

   

うちのジジは小さい頃に、リビングの絨毯に爪をたてて(部分的に)ぼろぼろにしてしまいました。あんまりみっともないので、マットをカバーにして見えないようにしています。どうゆう訳か、このマットにもぐりこんでかくれんぼをするのが好きで、時々ひとりで遊んでいます。僕は気がつかないふりをしているのですが、おしりはしっかり見えています。自分ではしっかり隠れているつもりなのでしょうが…。「あれ?ジジはどこに行ったのかな?」などと言って、探すふりをすると、ますます喜んで何度でもします。付き合いきれないので、早々に寝ました。SirikakusazuAtamakakusite

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »