« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

倉敷の春

少し前に行った倉敷のスライドショーをアップしました。
この写真でもわかるように倉敷はホントにステキな所でした。

新幹線「こだま」が4割引のうちに尾道などもいいかなーって思っています。暑くなるとあの坂はちょっとしんどいので5月中がよさそうです。

そういえば、尾道にはおいしいお寿司屋さんがありました。期待に胸がふくらみますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

僕のプチ自慢




コネタマ参加中: あなたの“プチ自慢”を教えて!


僕のプチ自慢はお寿司を握れることです。
お寿司の好きな人に言うと、みんな「いいなーhappy01」って言ってくれます。

いつも握るわけではないのですが、ちょっとしたお祝い事や、うれしいことがあったりすると握ります。
自分ですしネタを仕入れて握ります。自分で言うのもなんなのですが、おいしいですよ。

以前、子どもたちが友達に「うちのお父さん寿司握れんでー」と自慢しており、それを聞いた子どもたちが心から「いいなーsign03」って言っていました。

僕はとても自慢でしたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒川温泉顛末記part1

すみません、倉敷のスライドショーがまだ出来ていないのですが、とりあえず別の話題でcoldsweats01

行ってきましたsign01黒川温泉spa
特に温泉が好きなわけではないのですが、「黒川温泉って良いよhappy01」っていろんな所で聞くものですから、ついに行ってみました。
うわさ通り良い温泉でした。でも、すごく遠かったーcoldsweats02
新大阪から博多、博多から熊本、熊本からバスで2時間半強。全部で延々約7時間近く。とても疲れました。

でも、黒川温泉も旅館もこぢんまりとしたとても雰囲気のある所でした。疲れもすーっと取れるような感じです。

僕が泊まったのは「ふじ屋」という名前で、民芸風の落ち着いたきれいな旅館でした。スタッフのお姉さんもとても感じが良く、良い雰囲気でした。

部屋は和モダン&民芸風で、二つの大きな窓からは、下を流れる田の原川が見え、せせらぎとカジカの鳴き声が聞こえてきます。去年と一昨年行った湯布院の旅館よりもずっと良い雰囲気で、思わず安心しました。だって7時間もかけて来て旅館が良くなかったら落ち込みますねthink

と言うわけで、今回は旅雑誌などでチェックして来た甲斐がありました。やっぱり何事もリサーチが大事ですcoldsweats01

小さな旅館でもあり、この日は客が僕と、女性4人組の二組だけだったので、お風呂は貸し切り状態でした。なんと贅沢なことでしょうwink

心ゆくまでお風呂につかり、おいしい食事をして、その晩は布団に倒れるように寝てしまいました。
つづきはpart2でm(_ _)m
P1010487
P1010489
P1010531
P1010527_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

乞うご期待!!倉敷の春

10年ぶり位に倉敷に行ってきましたhappy01
新幹線こだま往復割引キャンペーンというのがあり、何と4割引なのですlovely

早速それを利用して倉敷に行きました。
倉敷は相変わらずなかなかステキでした。

美観地区の川沿いの一方には柳、反対側には満開の桜cherryblossom

酒屋さんの店先に氷水で冷やした地ビールがありました。縁台に座り、川と桜と柳を見ながらよく冷えた地ビールをいただいたことは言うまでもありませんcoldsweats01

暑くもなく、寒くもなくとても過ごしやすいこの短い季節をゆっくりと過ごしてきました。

次回は写真入りで紹介します。是非見てくださいねm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

満月と桜と…

昨日は満月でした。
「満月と桜」何だかうれしくなる取り合わせではないですか!! そう思い、写真を撮りに行きました。

幸い、大阪はまだ桜が咲いています。たぶんこの日曜日位で完全に散ってしまうのでしょう。

ちょうど良い場所がありました。でも、暗いので露出がなかなかむずかしいです。写真で見るよりも、実物を見る方がとても幻想的でステキでした。

満開の桜の花の間から満月のお月様が見え隠れしていました。雲一つ無いきれいな夜空にぽっかりと満月と桜cherryblossom…。何だかうっとりするような夜でした。この桜と満月の下で冷酒など飲みながら、いつまでもしみじみとながめていたい夜でした。
P10103811
P10103931
P10103961

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

MINIと桜と…

大阪は桜が満開です。
今年は早くから咲き始めたので入学式の頃は葉桜や!!とかの情報も流れたのですが、結局はいつもと変わらない開花でやれやれです。やっぱり、桜は4月にないといけませんよねconfident

今日は桜を背景にMINIを置いてみました。というよりも、たまたま駐めた後ろに桜が咲いていたというだけなのですがcoldsweats01。MINIは、秋の紅葉にも、春の桜にも似合(うような気が)います。

この時季日本中はどこも桜があり(植えてくれた先人がおられたのですね)「ええー、こんな所にも桜が…」というような場所に桜が咲いてたりして驚きます。

今日は、とあるお家の庭にとてもみごとな桜を見つけました。「うわーすごい!!」と言って見ていますと、そこのお家の方が庭の手入れをしていて、「よかったら中で見てください。桜はいっときだけですから」と言って、庭の門を開けてくれました。

僕はすぐ間近で、その立派な桜を観賞することができましたcherryblossom
近くに車を駐めていたのですが、そばを通りかかった女の子が「車の写真を撮らせてもらっていいですか?」と言いますので、僕はうれしくなって「どうぞ、何枚でも撮ってくださいhappy01」と答えたのは言うまでもありません。

Mini_sakura
Migoto

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

エイプリルフール これはびっくり!!




コネタマ参加中: エイプリルフール、秀逸だったのはどんなネタ?


昨日、エイプリルフールにこんなメールが届きました。

「MINI恋愛モデル登場!!LOVE LOVE EDITION 4月1日限定発売!!」というお知らせでした。

恋愛モデルは赤いボディに黒色のトップのクーパーがベースですが、黒の屋根にはハートのマークが散りばめてあります。シートはピンクで、ルームライトも明るさが低く抑えてあります。

この車は「恋愛研究者の第一人者ミッシェル・ドミニク博士」が開発に協力したとのことで、MINIの室内空間が男女の恋愛感情を高めるのにちょうどいいサイズだということです。

僕は、<へえー面白いなー!!見に行ったろか>と思ったのですが、このメールを最後まで読んでみると、最後に、「今日は4月1日。エイプリルフールジョークでした。」とのことcoldsweats02

行かないでよかったcoldsweats01と、つくづく思いました。そして、さらに。「4月1日から3日までご来店の方にはMINI LOVEステッカープレゼント!!(これは本当です)」とありました。

うーん、これは本当にホントなんだろうか?なかなかカワイイステッカーなのですが、もし店に行ったら「ええー本気にしたんですかーhappy01」とか言われそうで、僕にはとても行く勇気がありませんweep

こういうのをブリティシュ・ジョークというのでしょうかwink。僕はすっかり引っかかってしまいました。
Mainv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

ボケの花が咲いたぞ!!

うちのボケの花が咲きましたhappy01

去年は初めて咲いたので、一つか二つ位しか咲かなかったのですが、今年はいっぱい咲きそうです。
苦節3年(位かな?)thinkなかなか咲かなくて、すっかりあきらめてほっておいたのですが(今も特に手入れしているわけではありませんがcoldsweats01)咲くときは咲くんですねー。えらいもんですconfident

考えてみれば、うちの猫の額ほどの庭の植物で、きちんと手入れしているものはほとんで無いことに気づきました。ゴールドクレストとか、キンモクセイとか、迎春花とかは、あまり伸びると困るので定期的に仕方なく切っていますが、その位であとはほとんど手入れしていないのです(自慢することではないのですが)m(_ _)m

ボケの花のデータは以下の通りです。

原産国:中国
バラ科、ボケ属(すごい属ですねcoldsweats01
本名:chaenomeles(カエノメレス):ギリシャ語で「裂けたリンゴ」という名前だそうです。
実が瓜のような形であるところから「木瓜」。「木瓜」を「もっけ」と呼んでいたのが
次第に「もけ」→「ぼけ」になった。 (「ぼっくわ」→「ぼけ」の説もある)

いつも、誰もが言うのですが、これは命名が良くないです。特に関西では「ボケ」という言葉をよく使います。
ですから(「なので」ではありませんcoldsweats01)とても印象が悪いのです。

花はご覧のように可憐でとても可愛いです。名前のイメージと実際との格差で有名な花でもあります。同じような例で「イヌノフグリ」などという可愛い花もありますね。でも、これは絶対悲惨です。誰がこんな命名をしたのでしょうか。イヌノフグリはきっと怒っていますpout
Cimg3778
Cimg3780

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »