« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

光のルネッサンス in中之島

少し前の話になります。
大阪市では、ここ何年か「光のルネッサンス」というイベントをしています。
中之島という所に大阪市役所があるのですが、その辺りを中心に様々なイルミネーションを見ることができます。
神戸のルミナリエに対抗してというわけではないと思いますが、年々規模が拡大されるようで、今年は様々な企画がありました。

でっかいスノーマンが出てくるスノーマンイルミネーションや、ワールドグルメパーク、水上バスのイルミネーションクルーズ、フランス・デ・ルミエールなどなど、楽しめるイベントで賑わいます。

スライドショーにしようと思いながらサボっていて、写真だけになりましたが、ご覧ください。
P1020669
P1020681
P1020706
P1020708
P1020720
P1020740
P1020743
P1020751
P1020746


このブログをご覧になっている皆さん、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
良いお年を!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

20%OFF どうしますか?

どこでもやっていると思うのですが、僕が行っているジムでも、誕生月にはショップでの買い物が20%オフになります。
ズーと忘れていて、最終日の今日気がつきました。特に買いたいものがあるわけではないのですが、20%オフに目がくらんで行ってしまいました。

水着とか比較的高価なものを買えばいいのですが、結局はスポーツソックスとゴーグル用のくもり止めスプレーにしました。
Cimg4345
Cimg4344
スポーツソックスは踵とつま先が厚手に出来ていてなかなか履き心地も良かったのですが、特に欲しかったわけではありません。ゴーグル用のくもり止めスプレーも、今持っているのでまだ2、3ヶ月持ちそうなのです。

でも、20%オフになるとついつい買ってしまうんですね。悲しい性ですweep

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

明石海峡の夜景

明石にあるK学院大学の最上階から撮った夜景の写真です。
Dsc_19641
Dsc_19671
クリスマスイブの昨夜、コンピュータ室の窓から見える明石海峡の夜景を撮ってみました。
普通のレンズでは三脚なしではぶれてしまってきれいに撮れないのですが、高感度のレンズを使うと、三脚なしでもぶれずに撮ることが出来ます。シャッター速度は13分の1秒です。
クリスマスイブの夜景だと思うと、いつもよりきれいに見えるから不思議ですhappy01

先週の授業の後に、サポートで入ってくださっているSEのSさんに「あの夜景を撮りたいなー」と言いましたら、
今週、ニコンのD90と高感度レンズ、200ミリのズームレンズ、単焦点レンズなど持ってきてくれたのです。
本体だけでも重いのに、プラスで、レンズを3本もですからさぞかし重かったことと思います。
Sさんありがとうございました<(_ _)>
Sさんはこんな写真も撮っています。かなり凝り性な人です。興味のある方は見てください。写真をドラッグすると左右360度、天地も自由に動きます。うーんすごいconfident


でも、高感度レンズってすごいですね。少しの明かりでもぶれないできれいに撮れます。
僕もこのレンズが欲しくなりました。
またしても物欲の虫がdespair

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

スキーに行く準備はバッチリです!!

大阪にも寒波がやってきて、連日寒い日が続いています。
と言っても、この位が冬なんでしょうね。あんまり暖かい日が続くと気持ち悪いかもしれません。

今年は、何年か振りにスキーを復活させようと思っています。
板もスキー靴もすっかり古くなったので、しばらくはレンタルにしようと思っています。

結構飽きっぽいので、せっかく板とクツを買ってもスキーに行かなくなるともったいないですものねcoldsweats01

と言うわけで、とりあえず車のタイヤだけスタッドレスに換えました。思わぬ出費でしたが、スキーに行くにはスタッドレスにしないとどうしようもありません。
Cimg4341
Cimg4342


大阪では雪が降ることも滅多にないし、ましてや積もるなどということはほとんど考えられないのですが、スタッドレスにしたら何だか安心というか、何の根拠もないのに強気になりますcoldsweats01

「さあ、いつでも雪よ降れsnow
などと思ってしまうから不思議です。

とりあえず、兵庫県の六甲山スキー場に足慣らしに行こうと心に決めています。
しばらく行っていないので、ちょっと不安ですがthink

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

親切?不親切?

きのう、郵貯のATMに立ち寄ったときのお話です。

僕の前におばあさんがATMの操作をしていました。僕は少し急いでいたので
「早くしてくれないかなー」などと考えていました。

すると、おばあさんは「ん、ん、ん?」と、画面を見て考えています。やがて、僕の方に顔を向けて、何かを訴えるような眼差しをします。お金のことなので、変に覗くのも悪いと思い、気がつかないふりをしていたのですが、
今度は、
「こんなん初めてですわ。どうしたらいいんやろ?」と、僕に聞きました。

「係の人に尋ねたらいいですよhappy01」と言うべきなのでしょうが、僕も急いでいたもので、
ついついディスプレイを覗いてみました。

すると、「出金の明細をプリントアウトするかどうか」の画面でした。おばあさんは「どちらがいいのでしょう?」
と、聞きますので「一応、『はい』にしておいたらどうですか」と答えました。

おばあさんは、とても満足そうに「ありがとうございました。とても助かりました」
と、お礼を言ってくださったのですが、僕は「これで良かったのかな?もし、僕が悪いやつだったらうまいこと言って、お金を引き出したり、送金させたりするかもしれないなー」などと思いました。
今後のこともあるし、やっぱり、係の人に相談した方がいいですよって、アドバイスした方が良かったかなーなんて思いましたthink

皆さんならどうしますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

エコウエア ふた品

少し寒くなるとすぐにストーブやエアコンをつけてしまうのですが、
それはやっぱり良くないだろうって思います。特に大阪はまだ、そんなに寒い地域ではないのですから。

ストーブやエアコンをつけないで暖かくなるには着るものを考えれば良いわけですよね。

そこで早速ユ○クロに行ってフリースを買ってきました。
Cimg4336
これはホントに暖かいです。軽いし、安いし。
ただ、乾燥している日は静電気が発生しやすいそうなので、ちょっと気をつけないといけないそうです。

もうひとつの防寒対策は無印のホームソックスです。
これは、友人からプレゼントされたものです。机に向かって仕事することが多いので、これはすごく良いです。
普通のソックスの上からもはけるので、とても重宝しますよ。
Cimg4338
これで、この冬はよっぽど寒い日ではない限り、僕の部屋では、ストーブなしで過ごせそうです。

COP15ではありませんが、「ひとりひとりがエネルギー問題を考えるべきだ」などと、えらそうに思ったりしてしまいました。
「他のところでは無駄なエネルギーを使っているくせに」というつっこみが入りそうですがcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

晩秋?初冬?の東福寺はまだ紅葉が

きのうは休みだったので、たぶん最後になるかもしれない紅葉狩りに行ってきました。
今年はやっぱり暖冬なのか、暖かな一日でした。

伏見稲荷という駅の近くの、ご夫婦でやっているカフェに入ってランチをいただきました。
ここのカフェのハンバーグランチが最高なのです。ご主人が手間暇かけて作っているというハンバーグはジューシーで、ブラウンソースも抜群です(写真を撮り忘れてしまいました)。
ビールはbeerレギュラーの缶ビールしか置いていないのですが、平日のお昼にはちょうどお手頃です。

腹ごなしに伏見稲荷から東福寺まで歩きます。京都はこうやってブラッと歩くのにとても適した街です。趣のある民家に出くわしたりしてうれしくなることもたびたびですよ。

いつもの「光明院」で、この時季しかやっていない「お抹茶セット(抹茶+上用まんじゅうorおはぎ。僕は上用まんじゅうにしました)」をいただきながら、石庭と紅葉をながめます。これがとても良い時間です。
Cimg4233_2
Cimg4242
Cimg4241
お茶を運んできたおばさんに「東福寺の紅葉はまだきれいですか?」と尋ねると、
「東福寺よりここの紅葉がきれいですよ」と言っていました。これはすごい自信です。
ここは、<知る人ぞ知る>という目立たないお寺ですので、あまり人がいません(きのうは珍しくたくさんいました。もしかしたら僕のブログを見た人が…と一瞬思いましたが、そんなことはあるはずもないですねcoldsweats01)

東福寺は、12月に入ってもかなりの人でした。紅葉の盛りは過ぎていましたが、さすが東福寺、やっぱりその美しさにため息が出ました。
Cimg4268
Cimg4269
Cimg4277
Cimg4300

帰りに伏見に寄って、軽く一杯と思ったのですが、5時前で店が開いていませんでした。少し時間をつぶそうと思い、近くの小さなお寺をのぞきに行きました。

銀杏を敷き詰めたような短い参道を歩き、お賽銭をあげて、お参りをすまして戻りかけますと、ここの住職らしき人がやってきて落ち葉の掃除を始めました。
「どこから来たんですか?」
「大阪です」に始まり、住職はいろいろと話をくりだします。

「お賽銭は最低でも5百円からです。あなただったら3千円位かな」  実を言うと僕は32円しか入れていませんでした。住職はさらに続けます
「百円以下はお金じゃない。自動販売機だって百円以下のものなんてないでしょう。それなのに、ここのお賽銭は十円とか一円単位ばかりだ。庭の手入れに年間百万円かかるのに、庭を見て、お賽銭が十円では、割に合わない。こんな風になったのは日本が戦争に負けたのと、日教組のせいだannoy
と、だんだん怒ってきました。
僕は自分が責められているような気がして(なんせお賽銭が32円だったのでthink)早々に立ち去りました。

しかし、お賽銭が少ないことも、日教組のせいにされたらたまらないだろうなって、日教組に同情しました。それに庭だって小さいし、この時期は紅葉できれいにしても、東福寺や光明院に比べたら普通の家の庭みたいなものだし、それほど怒ることもないだろうと一人思いました。
Cimg4328
Cimg4331

立ち飲みの店が開いたので、生ビールとおでん。その後、日本酒を冷やでコップ一杯飲んで帰りました。
ここの立ち飲み屋は、何か注文して、それが来るたびに現金を払うというシステムで、少し面倒なのですが、明朗会計です。店の佇まいは新しいのですが、風情があり、若い女性なども一人で飲んでいたりするような、なかなかの立ち飲み屋です。

ちょっと気を取り直して家に帰りました。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »