« パソコンが危ない!! | トップページ | アルコール抜きの不思議な新年会 »

2010年1月23日 (土)

案外良い奴やん!!

おとといの出来事です。
小説風に書いてみます。
------------------------------------------------

祐一は、仕事がやっと一区切りが着いたという解放感と心地よい疲れを感じながら私鉄のホームを歩いていた。

すぐ目の前を老婆が両手に荷物を抱えて歩いていた。田舎から出てきたのか、あるいは帰るところなのか、その老婆の姿は、通勤客でごった返すこのホームでは明らかに異質だった。

荷物を抱えて、ひょこひょこ歩く老婆の斜め前に高校生らしい女の子が二人、地べたにべったりと座り、
ドーナツを食べていた。派手な化粧ではあるが、幼さは隠せない。

老婆は娘たちの前に立ちはだかり
「お姉ちゃん、美味しそうなん食べてるね」
と、微笑みながら話しかけた。

祐一は、老婆の意外な行動に少し驚くと共に、娘たちに<ほっとけ!!>などと罵声を浴びせられるのではないかと少し心配した。

すると、娘の一人が、「要る?」と言って、抱えていたドーナツの一つを老婆に差し出した。
もう一人の娘も、「これもおいしいで!!」と言って、ドーナツを差し出す。

老婆は、「ありがとう、良い子やなー」と、本当にうれしそうにそれを受け取った。

祐一は、ホッとすると同時に、冷たい風が吹き抜けるホームに小さな温もりを感じた。そして、
「案外、良い奴やん!!」と、小さくつぶやいた。(了)
--------------------------------------------------------------------------

と、こんな出来事でした。祐一は僕ですhappy01

|

« パソコンが危ない!! | トップページ | アルコール抜きの不思議な新年会 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

モーツァルトさん
いい話ですね。
凄く心が和みます。

ごく当たり前のことなのかもしれませんが、
ギスギスした世の中になってしまい、
こんな普通のことにさえ、ホッと感じてしまうのでしょうね。

それにしてもさすがモーツァルトさんですね。
小説ののようにすらすらと読むことができました。
そして、読みながらどういう展開になるのか、ワクワクしました。
次作も楽しみにしていますねhappy01

投稿: くるたんパパ | 2010年1月23日 (土) 16時31分

くるたんパパさん
ありがとうございます。
いろいろと説明するよりも、小説風にした方がすごく書きやすいことに気がつきました。
読む方は、ギョッと驚きそうですが…coldsweats01

時々、そんな書き方をしてみたいと思います。

投稿: モーツアルト | 2010年1月23日 (土) 22時58分

何気ない日常でも、モーツアルトさんの手にかかれば、
ドラマチックな小説になるんですねbook素敵ですshine
映画のショートショートを見ているかの様に
その光景が見えてきましたよslatehappy01

投稿: りえ | 2010年1月26日 (火) 22時53分

りえさん

>映画のショートショートを見ているかの様に
その光景が見えてきましたよ

ありがとうございます。そう言ってもらえるとうれしいです。どんどん図に乗りそうです(もう乗っていますがcoldsweats01)。
様子や雰囲気を、説明するように書くのは難しいのですが、小説風にするととても書きやすくなります。自分にとっては良い手法かなと気付きました。

投稿: モーツアルト | 2010年1月28日 (木) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/47367603

この記事へのトラックバック一覧です: 案外良い奴やん!!:

« パソコンが危ない!! | トップページ | アルコール抜きの不思議な新年会 »