« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

いつの間にか…梅が

近くの公園を車で通りかかったら梅が咲いていました。
Imag0094


Imag0095


今週は暖かかったし、それにもう3月ですからね。梅が咲くのも当たり前です。
先週はとても寒かったので、スキーのことしか頭になく、梅のことなどすっかり忘れていました。
僕の思いなど関係なく、季節は急速に春の方に進んでいたのですねhappy01

もう一度位スキーに行きたかったのですが、もう無理かもしれませんね。
何だか急に暖かくなってきましたからね。まだ2月だというのにthink…。

外で働いている人には、暖かい方が良いに決まっているのですが、2月にこの暖かさってやっぱり異常ですよね。
今、小さい子が大人になる頃には、地球はどんな風になっているんだろうなんて、想像すると恐ろしくなりますthink

「持続可能な社会」の実現って、単なるスローガンじゃいけないなって考えてしまいました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

今年もひな祭りです。年中行事はうれしいな!!

今年もいよいよひな祭りがやってきます。
ついこの間節分が終わったばかりだと思っていたら、もうひな祭りです。

僕は節分もひな祭りも大好きなのですhappy01
いつもはぎりぎりにならないと出さないのですが、今年はもう出しました。画期的なことですcoldsweats02

出してみて改めて眺めてみると、何だか風景があまり新しく感じないんですよね。
出したばかりなのに、何だか見慣れたいつもの光景のようで、新鮮さがありません。
うーんthink、それだけ、1年があっという間に過ぎたということなのでしょうか。
そういえば、この1年、特に何か成果も進歩もなかったなーなどと反省してしまいました。

「まあ、1年みんな健康に過ごせたからいいかー」という処に落ち着くことにしました。

そんな僕の心情に関係なく、お雛様もお内裏様も色あせることなく、穏やかに座っておられます。
Cimg4484


今年もみんな無事に過ごせますように、なんて祈ってしまいました。
春はすぐそこですねcherryblossom

| | コメント (4) | トラックバック (0)

贅沢な平日のスキー その2

金曜日の琵琶湖バレーも絶好のゲレンデ日和でした。
前日仕事で遅かったので、ゆっくり出発しました。

平日は午後リフト券がロープウェイとセットでかなり安くなるので、のんびりと午後券にしました。
ゲレンデは90%位スノーボードでした。若い人でいえば、ほぼ100パーセントかな?という感じです。
そのうち、スキーはスノボーに淘汰されてしまうのかななんて思ってしまいました。
Cimg4458

今回は、とりあえず3本滑ってからお昼にしました。初めは足が痛いんですよねcoldsweats01
定番のカレーなのですが、サイコロステーキカレーにしてみました。平日はまったく並ばなくて良いんですよね。
Cimg4460

「後期高齢者でもこうやってスキーが出来るんだからありがたいことやなー」
後ろからこんな会話が聞こえてきました。
「血圧はいくつや?」「血糖値は?」
などと、この二人は延々と高度な医学的会話をしていました。

何気なく振り向いてみたら、ホントに80近い方達でした。
「すごいなー」って心から感心して、サイコロステーキカレーを頬張りました。
「おいしかったーhappy01

急に吹雪いたり、嘘のように晴れて暖かくなったりと、山の天気はすぐに変わります。
吹雪いているとすごく寒いし、前が見えにくいので滑りにくいのです。
僕はすぐに「休憩、休憩sign01
などと言って引っ込みます。
日が差すと吹雪など嘘のように、暖かく視界が急に開けます。
Cimg4467


Cimg4463

今回は転倒はなかったのですが、転倒させてしまいました。
スキーもスノボーも同じですが、前や横を滑っている人の動きを読みながら滑ります。
スピードを出している時は特に読みが大事です。

僕の前をスノボーの女の子が真中を滑っていました。
僕は、彼女が滑るだろう方向のすぐ後ろでターンをしようと読んでいました。

彼女は何と、急にジャンプをして一瞬静止しました。僕のコースは彼女の後ろの予定だったのですが、静止したため、すぐ前にコースを取らざるを得ず、直前を滑って行きました。
彼女はバランスを崩して、ドテンと転倒してしまいました。
急ブレーキをかけ「ごめんなさい」と謝りました。

幸い彼女は平気だったようで
「大丈夫です」と、言っていました。安心しました。
それにしてもこわいです。やれやれthink

一人だったので黙々と滑り、帰りはへろへろでした。
着替えてミニのシートに座った時は、ほっとしました。陽が落ちる頃にゆっくり出発しました。
こちらも来週は暖かくなるということなので、後何回行けるか心配です。
Cimg4482

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

ゲレンデは一面の雪景色 最高の琵琶湖バレーその2

ゆっくり昼食を済ませた後に、やっと本格的なスキーになりました。
琵琶湖が一望できるという「ホーライパノラマゲレンデ」で滑ることにしました。
Cimg4449

ここは結構高いので、曇っていて小雪がちらついています。琵琶湖は見えませんでした。
4本目のことです。
ちょうどゲレンデの真ん中位まで滑ってきた時です。初心者のボーダーが急に前を横切ってきました。僕は驚き、バランスを崩して転倒し、そのまま5メートル位滑り落ちました。そして、やっと立ち上がってふと下を見ると、ちょうど雲の切れ間ができ、夢のように琵琶湖が広がっていました。
Cimg4439
Cimg4441

真っ白なゲレンデの向こうに青く広がる琵琶湖。高い所から飛んできた鳥たちが広大な湖を俯瞰しているような不思議な風景でした。

この後、キャップが飛びそうになって、もう一度転倒してしまいました。幸いどちらもケガもなく無事に乗り切りました。

新しい板はとても滑りやすかったです。クックッと気持ちよく曲がります。短い割には結構スピードも出ます。ブーツも安定しています。技術は進歩しているんだなーって感心しました。
でも、初心者のボーダーに、何回も板の上を滑られたり、引っかけられたりしたので、一回目にして傷だらけになってしまいましたweep

ゲレンデ情報にはスキー客とボーダーの割合が6対4と書いてあったのですが、この日は3対7という感じで、圧倒的にボーダーが多かったです。僕のようなスキーヤーから見ると、ボーダーの動きは読めなくて、
「これからどっちに曲がんねんpout」ということがしばしばあり、ヒヤッとすることがあります。
まぁ、しかし、スキーヤーであれ、ボーダーであれ、ゲレンデが賑わうのは良いことではあります。

午後からは結構真面目に滑り、まだまだテクニックは落ちていなかったことが確認されましたconfident
でも、翌日は体のあちこちが痛いし、だるいし、やっぱりおじさんはあんまり無理したらアカンとつくづく思いました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ゲレンデは一面の雪景色 最高の琵琶湖バレーその1

120人乗りの最新型のロープウェイで、4分。
Cimg4455

ゲレンデは文字通り真っ白な世界でした。土の色はどこにも見えません。
眼下には琵琶湖がゆったりと広がっていました。
「来てよかったー!!」
Cimg4422

休日(13日土曜日)なので、ゲレンデは色とりどりのスキーウエアで溢れかえっていました。
早速、友人と二人、初心者コースで足慣らし。

2、3本滑らないと足が馴染まないのですが、僕たちは、2本でとりあえず休憩。
早速ビールタイムでした。とにかく足が痛ーい!!
缶ビールを飲んで時計を見ると、11時半。
「少し早いけどお昼にするか」
「賛成!!」
ということで、初心者コースを2本しか滑っていないのに、もうお昼です。

僕は定番のカツカレー。友人はサイコロステーキカレー。
カツ一切れとサイコロステーキ一切れを交換して味見。
サイコロステーキもなかなか柔らかくて美味しかったですよ。
並んでいる間、ステーキを焼いている前を通るのですが、シェフが真剣な顔をして焼いていて、それはそれは美味しそうだったのです。
Cimg4429
Cimg4390

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

スキー板とブーツと、少し後悔していますが…

スキー板とブーツをレンタルすべきか買うべきか…
ずいぶん迷ったのですが、昨日行く予定だったこともあり、かなり緊迫した?状況で、月曜日に買ってしまいました(くるたんパパさんからのアドバイスを見る前ですcoldsweats01)。
Cimg4406

「レンタルもったいないから、これからまた何回も行くんだったら買ったら」という、うちの奥さんの一言が決め手でした。しかし、これから何回も行くかどうかは未知数ですthink
Cimg4407


Cimg4408

今、スキー用品はバーゲン真っ盛りという感じで、ずいぶん安く買うことが出来ました。でも、板と、ブーツとストックとケースともなると結構な値段がします。
でも、幸いというか、今のスキーは短い(153㎝)ので、僕の車にも何とか入ります。
昔のスキーでは絶対に入りませんでした。

万全の体制だったのですが、あいにく火曜日から雨が降り始め、水曜日は大雨で、急遽中止になりましたweep
あわてて買わなくても良かったのにねthink

くるたんパパさんのおっしゃるように、オフシーズンの置き場所が大変です。いろいろ探したら、ちょうど155㎝のすきまが物置にありました。
短いスキーでホントによかったsign03

無駄にならないように、せっせと日帰りのスキーに行こうと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

わぁー!! 純米吟醸酒が…

うちには、お正月用に買っていた純米吟醸酒がまだ一本残っています。
何だか栓を開けるのがもったいなくて、そのまま手つかずでした。

毎日それを眺めながら
「まだあるある。うふふふふーconfident」などと独り言を言う毎日でした。

先日のことです。
友人が赤ちゃんを連れて遊びに来ました。
赤ちゃんはキッチンに置いてあったビールの空き瓶で遊んでいました。
倒したり、ころがしたりして
「えへへへへへー」などと言って喜んでいます。
空き瓶だし大丈夫やな、と友人と話をしてたら
「ガチャンsign03」と大きな音がしました。

見ると、赤ちゃんがビール瓶の陰にあった、あの大事な純米吟醸酒を倒し、それが倒れていたビール瓶当たり
何と、純米吟醸酒が割れてしまったのです。

赤ちゃんの周りは純米吟醸酒があふれていました。割れた瓶にはもう、ほとんど残ってはいませんでした。

僕は床にこぼれた純米吟醸酒をすすりたい衝動にかられたのですが、我慢しました。

赤ちゃんは「えへへへへへー」などと笑っています。
赤ちゃんを叱るわけにはいかず、怪我をしなかったことを幸いに思うようにしましたcoldsweats01

「早く飲んでしまえば良かった」と、深く深く後悔したことは言うまでもありませんcrying

器物破損の犯人はこの子です。
Cimg4409

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

スキー、レンタルすべきか買うべきか?

スキーも復活第一回しか実行していないので、来週二回目に行こうと思っています。
昔使っていたスキー板はずっと前に処分してしまい、ブーツは壊れてしまいました。

前回はレンタルしたのですが、結構高いのです。来週行こうとしているスキー場のレンタル料金はさらに高いのです。そこで、今バーゲン中のAルペンに行ってみました。

スキー人口は、多かった時と比べると今はその半分位だそうです。僕だって本当にしばらく行っていなかったですからね。
それでも、Aルペンにはたくさんのスキー用品が並んでいました。今のスキー板は短いのが主流で、140-160cm位が多いようです。先端がふくらんでいるコブラトップ?です。
随分安くはなっていますが、板、ビンディング、ブーツ、ストック、カバーなどを揃えると結構な値段になります。

ワンセット揃えて、後どれくらい行くのかなー?
などと考えると「うーんthink」とか思うのですが、レンタルは一回で五千円近くでもあるし、これももったいないなーなどと思い悩んでいます。
でも、ゲートウエイのパソコンが復活してくれたし、買い換えようとしたらスキーセット以上の値段がするし……などと混迷は深まるばかりですthink

でも、スキーって楽しいけど、お金のかかるスポーツです。これじゃ若い人は行かないよなーthinkってつくづく思います。
と、思いながらも、あの真っ白なゲレンデを思い浮かべると、やっぱり行きたくなってしまいます。

一体どうすんねんsign02と、自分で突っ込みを入れていますcoldsweats01
Websports_200k210apmsl


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »