« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月23日 (水)

可憐な、可憐な白百合さん

まったく世話をしてなくて申し訳ないのですが、今年もきちんと咲いてくれました。それも去年よりも花が増えていました。

本当に手入れも、肥料すらあげていないのに、何というか、けなげに、今年も咲いてくれました。

P1030467 P1030468

白百合って、つくづく可憐だと思います。白百合のような少女という比喩がありますが、ホントにそうですね。清楚というか、その凛とした美しさには頭が下がります。白と黄緑のバランスがとても良くて、自然の色合いの豊かさに感動します。毎日ずーと見とれています。しばらく庭に咲いていたのですが、庭だとほとんど見れないので、切り花にして家に持ってきました。

部屋中が百合の香りで満たされています。とても幸せです。

昔のロマンスに花の化身などというのが良く出てきますが、もし、出てきたとしたら、シンプルな白いドレスに、薄黄緑のネックレス、黒い髪をキリッと後ろで結わえて……というような感じなのかな―などと想像したりしています。小説の題材になりそうだな、などとあれこれ空想するのも楽しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

さりげないかっこ良さ!! 憧れの筋肉質

ジムで泳いだ後サウナに入りました。

顔見知りの年配の方が居られて、少し世間話をした時に、この方の上半身を見て驚きました。

まったく無駄な贅肉が無く、きちんと引き締まっています。胸はしっかり筋肉がついているし、腹筋は割れています。腕の筋肉も明らかに固そうで、それでいてそんなに太くはないのです。マッチョというわけでもなく、すっきりとした鍛えられた筋肉質という感じなのです。

顔は穏やかで、気さくな方なので、服を着ていたら、あの筋肉質が想像できません。もうすぐ70才になるそうです。

将来の目標が決まったような気がしました。贅肉をつけている場合ではないぞ、などと反省もしました。

肉体だけではなく、穏やかさと謙虚さも、とてもとても感じの良いものでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

朝顔、紫陽花、えっ、キュウリにトマト!!

夏は急速にやって来ました。

2、3日忙しくて庭に出なかったらこんな状態になっていました。

P1030442 P1030444 P1030445 P1030446

まだそれほど伸びでいない朝顔が咲いていたり、紫陽花の花が結構大きくなっていたりしました。

そして、何より驚いたのは、キュウリの雌花が散って、小さな実がついているのです。さらに、ミニトマトも随分実がなっていました。まだ青いのですが……。

暑くなると、植物は格段に生長が早くなります。まったく驚きです。

このキュウリが大きくなって食べられるようになったら、生のまま、お味噌をつけて、ばりばりって食べたいと思っています。

そろそろ肥料もやらないといけないんでしょうね。ホームセンターに行く時間がないので、困ってしまいます。使い終わったコーヒーの豆などが肥料になりそうなのですが、どうなんでしょうね。

早く、大きくなーれ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

京都初夏、建仁寺、半夏生の庭

大阪は今日あたりから梅雨入りしたようです。

祇園にある常設の和風ギャラリーに斎藤眞成さんの個展を見に行きました。

そのついでに祇園の建仁寺にある両足院のお庭を見てきました。この時季は半夏生(はんげしょう)がとてもきれいです。これは花ではなく葉っぱが白くなるのです。ドクダミ科の植物なのだそうですが、ドクダミのような強烈な臭いはありません。部分的に白くなるので「半化粧」の別名もあります。なるほど、なるほど……

IMAG0155 IMAG0157 IMAG0158

カメラを持って行かなかったので、ケータイの写真であまりきれいには写っていません。雰囲気だけという感じです。

これが池の端に群生している姿は、ホントに初夏ー!!という感じですよ。

このお寺の部屋に書道の作品が展示されていました。「書道と言えば、エグザイルのボーカルの人が、最近は書道の作品も描いているらしいよ」と僕が友人に話をしていると、近くにいた30才前後の女性グループが「それホントですか。ボーカルのどっちの人ですか」と聞いてきたので「髪の長い方の人です」と答えると「そうなんですか-。すごいなー」「そういうことに興味を持っているあなたもステキです」などと、別な女性から理不尽に褒められ、すっかり照れてしまいました。特に興味があった訳ではないのですが、たまたまテレビ番組でやっていただけなのです……。

眞成さんの絵は、個性的で和室に置かれた配置もステキだったのですが、僕はテーブルに置かれていた白鷺をデザインしたうちわにすごく惹かれて、もし可能ならば売って欲しいと思ったのですが、眞成さんの絵を見に来て、関係のないうちわを売ってくださいとはとても言えなくて、帰ってきました。

あっ、そうそう。途中のお家のガレージにこんな車が駐車していました。

ホンダのS800かな?って思うのですが、すごくきれいに乗っているようで、まるで新車のようにぴかぴかしていました。祇園でこんな車を見かけるとすごくうれしくなります。

IMAG0148

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

ベッドの下は宝の山?

先日、ベッドの下に放り込んであったキーボードスタンドを引き取ってもらったのですが、その時に、すっかり忘れていたデジタルピアノが出てきました。珍しいPanasonic製で76鍵のピアノです。スピーカーなし。音色はピアノ一色のみ。サスティン等のエフェクト一切無しという極めてシンプルな作りです。電源スイッチとボリュームコントロールしかありません。しかし、MIDI端子はついています。Panasonicにしてはかなりマニアックな作りだと思います。面白いことに、別売のフッドペダルのブランドがTechnicsになっています。Technicsというブランドもなかなか懐かしいものがあります。

CIMG4628 CIMG4629

音が良いかと言えば、今使っているヤマハのP200に比べるとかなり遜色があるのですが、懐かしい音がします。僕以外に、こんなデジタルピアノを買う人がいたんだろうかと、とても不思議に思います。

スピーカーがついていないので、物置から出してきたKORGのスピーカーに繋いでいます。このスピーカーは、うちの奥さんが、「邪魔だから早く捨てて」と、ずーと言っていたスピーカーだったのですが、なかなか捨てられなくて取って置いた物です。役に立ちました。KORGのスピーカー君も、きっと喜んでいると思います。2個あったのですが、残念ながら一つは、泣く泣く捨ててしまっていたのです(>_<)。

僕は、たぶん弾くことはないと思うのですが、せっかく発見したことだし、ベッドの下に置き去りにするのもなんなので、友人の赤ちゃんが来た時にオモチャに出来たら良いと思い、いつでも音が出るようにしています。赤ちゃんには多少贅沢なオモチャかもしれませんが……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

懐かしの玉子かけご飯

今朝、何を食べようかなって思って冷蔵庫を見ると、玉子がありました。

「玉子かけご飯」というメニューがとっさに頭に浮かび、何だかとても懐かしく感じました。そう思ったとたん、もう、それ以外のメニューはかんがえられませんでした。

何と、テーブルには「玉子かけご飯専用醤油」があったのです。

きざみ海苔をかけて梅干しを乗せて出来上がり。

CIMG4626

 

なぜ梅干しかと言うと、昨日の朝の番組で、梅の薬効についての特集を見たからです。抗菌作用については以前から言われていたのですが、それに加えて、がん細胞を破壊する作用とか、美容効果とか、いろいろと言っていました。それが全部正しいかどうかは別にして、すぐにのってしまう一般大衆は試さずにはいられなくなるのです(少し反省しています)。

「おいしかったーーーー!!」

です。玉子かけご飯ってこんなにシンプルで美味しかったことに改めて気づきました。それに、何と言ってもヘルシーです。

僕は体重減量に努力していて、最近6㎏減ったので、こういうヘルシーメニューがとてもありがたいです。あと2㎏減を目指してがんばっています。

夏はすっきりとTシャツを着られるようにと思っています。健康にも良いしね!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »