« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

深夜の闖入者!!やっぱり出たなー

クーラーのタイマーが切れて、夜中にふっと目を覚ましました。デジタル時計は深夜の2時を表示していました。

本でも読もうかと思い、枕元の電気スタンドを点けると、それを待っていたかのように、電気スタンドの方に何かが近づいてきました。

前回のこともあったので、僕は殺虫剤の場所を十分に認識していました。すばやく飛んでいき、殺虫剤のスプレーを手に持ち、少しもたもたしているそいつに思い切り吹きかけました。

何度かの攻撃にそいつはすっかり動かなくなりました。出来るだけ長い割り箸を探してきて、それを掴み、庭に捨てました。それからはもう眠れなくなり、結局朝方まで本を読んで過ごしました。

翌日の新聞の投書欄を見ると、深夜に目が覚めたら大きなムカデが這っていて、悪戦苦闘の末、箱に捕獲し庭に逃がした。との記事が出ていました。この女性は慈悲深い方で僕のように殺虫剤で退治したりはしなかったのです。

僕はこの慈悲深い広い心に感心すると共に、僕には絶対無理だと再確認しました。

ムカデって音などまったくしないのに、何故か気配を感じてしまうものなのですね。何か電波でも出しているのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

夏の終わりかな?

一向に涼しくならない毎日なのですが、植物や昆虫の様子を見ると、そろそろ夏の終わりかな?なんて期待してしまいます。

プランターのミニトマトはとっくに終わりを迎え、キュウリもそろそろ終わりが近づいています。

  P1030798 

朝顔はまだ元気にがんばってはいますが、ひところの勢いは無くなっています。

P1030797

そして、何より、あのうるさかったクマゼミがまったく姿を消しました。いつ頃からかは、はっきりしませんが、お盆の頃に4、5日留守にして帰ったら、もう蝉の声がしなかったような気がします。その代わりツクツクボウシが間延びした声で時々鳴いています。

7月で咲き終わったと思った桔梗が何故か今頃一輪だけ咲きました。あんまり暑いのでちょっとおかしくなったのかなーなんて思っています。

P1030799

 

季節の移ろいは、自然の中にわずかずつ先行して現れるのだとつくづく思います。

しかし、現実に体感する暑さはまったく衰えてはいないようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

植村花菜 東京でも活躍中!! トイレの神様

ちょっとした旅行の途中で東京駅に立ち寄りました。

八重洲口の地下商店街を歩いていたらCDショップがあり、通路側に植村花菜の大きなポスターがありました。

大阪では普通なのですが、まさか東京の八重洲のCDショップにでかでかとポスターが出ているとは思いませんでした。

メジャーになったんだ!!と、実感しました。ちょっとうれしくなりました。

ついでに、NHKショップで、友人の小さな娘さんに「こっし―」とか「ものらん」のグッズを買って帰りました(^o^)。アハハハー!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

車の窓から缶ジュース \(`o'") コラーッ

僕の前を家族連れらしい軽の車が走っていました。なぜ家族連れかと思ったかというと、前の席に両親らしき男女、後ろの席に小さい子二人が乗っていたからです。

この車が高架の下を通ったとき、助手席から缶ジュースが捨てられました。まだジュースが残っていたらしく、道端に捨てられた缶から炭酸の泡がこぼれていました。

僕は信じられない思いで、唖然として見るしかありませんでした。タバコのポイ捨ては、残念ながら大阪では珍しいことではなく、しょっちゅう見かけますが、捨てられていた空き缶はいくらでも見ることはあっても、捨てている現場を見たのは初めてでした。それも後ろに小さな子どもが乗っているのに!!

僕は特別道徳的な人間でもないし、特別公徳心のある人間でもないのですが、こういうのを目撃すると胸が悪くなります。

その後、ホームズという店で買い物を済ませ、長いエスカレーターに乗っていた時です。横のフロアに小さな女の子がいて、落ちていたお菓子の袋を拾ってゴミ箱に捨てていました。若いお母さんが「エライね(^o^)」と言って褒めていました。

この違いは一体何なのだろうって考えさせられました。でも、この子のお陰で気分が治りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

ちょっと真面目にやってます。ギター教室

今までほとんど触らなかったギターを触るようになりました。

といっても昨日からですが……

ギター教室での復習やフィンガーレッスンなどちょっと真面目にやっています。

今まで譜面台など必要としなかったもので、譜面台を今日買って来たりしました。アルミ製のとっても軽いものです。こういうことも、ちょっとうれしかったりします。

P1030765

しばらく触っていなかったので指がスムースに動かないのですが、くり返しやっているとだんだんこなれてくるようです。これは脳のトレーニングにもいいかなーなんて思います。

久しぶりにバンドなんかいいなーなどと欲が出てきます。(^_-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

真夏に1番美味しい物

真夏になると時々思い出すことがあります。

うちの亡くなった父が、真夏に酔い出すといつものように言っていたことです。

「真夏に1番美味しいものは、何だかわかるか?」

子どもだった僕らは「スイカー!!」とか「桃―」などというのですが、父親は「ちがう!!」と言います。

「真夏に1番美味しい物はな、キュウリかナスの漬け物に、塩だけのおにぎりだぞ!!そして、漬け物は丸ごとじゃないとダメだ。それも、水泳をしてものすごくお腹が空いた時は最高だぞ」

きょう、そんなことを思い出して、食べてみました。

キュウリのお漬け物は、セブンイレブンで、1本だけビニールに入った浅漬けを調達しました。後は塩だけのおにぎりを作ればいいのです。水泳は、父親の頃は川で泳いでいたのですが、さすがに川では泳げないので(淀川で泳げないことはないのですが、危険なので断念しました)、ジムのプールで1時間ほど泳いできました。これで、お腹は十分空いたし、塩だけのおにぎりは至って簡単です。

ついでに、ビールなんかも用意して(^^;)、いよいよ試食です。

結果、これは美味しかったです。オヤジの言ったことに間違いはありませんでした。これ以上シンプルなものは無い!!という食事でしたが、とっても美味しかったです。皆さんも1度試して見てください。

でも、これは、十分にお腹を空かさないと実感できないかも知れません。「十分お腹を空かしたら何でも美味しいやんか!!」と、突っ込まれそうですが、違います。これは、この組み合わせで、真夏だからこそ美味しいのです。

でも、味噌おにぎりを焼いたりしたらもっと美味しいかも、とか、焼き肉などもちょっと添えたりしたらもっと美味しいかも、とか、いろいろと想像すると、何だか自信がなくなったりしますが、思い切ってシンプルに徹してみるのも良いのでは……などとも改めて思ったりします。

これは、間違いなく真夏の醍醐味です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

お足が入った うーーーーん!!

京都祇園の建仁寺構内に金運の御利益のあるお寺があります。

そこには何が祀られていると思いますか?

お金のことを「お足」と言いますが、その「お足」に関係がある生き物です。

たくさんのお足、つまりムカデです。ここにはムカデがきちんと祀られていて、みんなありがたそうにお参りしています。

その「お足」が今日、うちの部屋にいました。

今までジジ(黒猫♀)がいたので、畳を引っ掻かないようにラグ替わりにござを敷いていました。

今日、そのござをあげて掃除をしていたら、ござの下にムカデがいました。

その時の衝撃はとても文章に出来ません(もちろん写真も)!!

建仁寺のあのお寺さんに叱られそうですが、殺虫剤でなんとか退治しました。

大阪は暑いので、ムカデがよく出ます。今まで何回もムカデを退治しました。

そのお陰で、僕は金運がないのだと思います。きょうも通帳の残高がわずかになっていました(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

しばらく振りにキュウリが出来ました(*^_^*)

うちのプランターのキュウリがしばらくぶりで出来ました。

今までで3本しか出来ていなくて、あっという間に食べてしまいました。

キリギリスのように、食事の時に必ずキュウリを食べていて、冷蔵庫にキュウリがなくなると、とても不安になります(^^;)。ちょうど切らしていて、買いに行かないといけないなーなどと思っていたのです。

何気なく庭を見ると、いつの間にかキュウリが2本出来ていました。

P1030760

ちょっと前に、とてもちいさなキュウリがついているなーなんて思っていたら、もうこんなに大きくなっています。キュウリの成長は驚異的に速いのです。

花をよく見ると、雌花が2本あって、小さな実が出来ていました。これで後2本は確実です。

P1030761

このキュウリ、とっても美味しいんですよ。なんせ、産地直送、いや、産地数歩、即食卓という感じですからね。瑞々しくて、歯触りが良くて、最高ですよ。ほとんど手入れもせずほったらかしなのですが……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

このオフロードバイクどうしょう……

1年半振り位にオフロードバイクのカバーを外して、少し掃除をしました。カバーには何の虫かわからないサナギが張り付いていたり、所々虫に食われた穴があいていたりしました。

このバイクはホンダのXLR  250CCで、オフロードタイプです。

CIMG4677

乗らなくなってから5年以上経ちます。たまーに思い出したように掃除をしたりするのですが、だんだん回数も少なくなり、ずーとほったらかし状態です。

掃除をした時は必ずエンジンを掛けてみるのですが、いつも必ずかかっていました。でも、いくら何でもだいぶ経つので、もう無理だろうと思っていました。しかし、昨日も、奇跡のようにエンジンがかかりました。このバイクはバッテリーレスなので、バッテリーが上がってエンジンがかからないという心配はないのです。でも、2年近くほったらかして置いて、なおかつエンジンがきちんと掛かるというのは驚異的です。何だか、けなげにさえ感じます。とても愛おしく感じてしまいました(その割りにはほったらかしなのですが(^^;))。

でも、このXLRは、それはそれは気まぐれで、これが現役で活躍していた時は、急な坂のふもとでエンジンがパタッと止まり、その後何度キックしてもかからず、やむなく、その坂を押していったことがたびたびあります。坂を登り切ってもう一度エンジンを掛けるとすぐに掛かったりします。蹴飛ばしたくなることもたびたびでした。そんなこともあり、もう乗らないし!!と決めて5年以上になったわけです。XLRはとても体力が要るのです。

うちの奥さんからは、ずーっと「速く処分して!!」と言われ続けています(とにかく僕の物を処分したがるのです)。のらりくらりやり過ごしているのですが、そろそろ限界かもしれません。バイクも可愛そうですしね。でも、処分したらかなりお金がかかりそうでこわいです。

タイヤを交換して、多少のメンテナンスをすれば、きっとまだまだ現役で走ることが出来ると思うのですが、車にばかり乗っているとバイクがとてもしんどくなってくるのです。きっと、もう乗らないだろうな―。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

独学からの脱却?ギター教室

知り合いからのお誘いもあり、ギター教室に通うことに決めました。

くるたんパパさんのようにエレキギターで、かっこいいフレーズをぎんぎんに弾きたいと思う気持ちはあるのですが、とりあえず、無難に(^^;)昔やっていたアコースティックギター講座にしました。

ギターと言えば「独学」が当たり前だったのですが、一人だとなかなか弾かないし、ギターがもったいないので刺激を受けるという意味でも、良いかなって思いました。

知り合いと二人だと、個人レッスンではなく、グループレッスンということになり、レッスン料も安くなり、時間も長くなります。そんなこともあり、数ヶ月通ってみようかと思っています。たまにしか弾かないギターも喜ぶと思います。

それまでにポリッシャーで磨いたり、弦を替えたりと、今までサボっていた手入れをしないといけません。手入れと言えば、スキーも、まだ手入れしていなかったなー(^^;)。いやなことを思い出しちゃったなー。やれやれ……。

CIMG4670CIMG4673

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

空撮!!新幹線そしてローカルの電車たち

新幹線ゃローカルの電車たちを空の上から撮影しました。

新幹線も電車もまるでオモチャのように可愛らしかったですよ。ビルも人家もマッチ箱(最近あまり見ませんが(^^;))のように小さくまるでジオラマのような風景でした。

P1030747 P1030750 P1030751 P1030754

もうお気づきだと思います。これは正真正銘のジオラマです。

人間は目で見るのではなくて、脳で見るのだそうです。ですから、これが空撮だと言われると、脳はそのように見てしまうわけです。でも、これはかなり無理がありますね。脳もそこまでバカではないと思います。

前回紹介した「大阪くらしの今昔館」という所の特設企画展「鉄道模型大集合」というジオラマを主体とした展示会の写真です。私鉄が中心の展示なのですが、ジオラマは、何故か新幹線がよく目だっていました。やっぱり絵になるのかな?

鉄ちゃんではないので、こういうのにはあまり興味はないのですが、ジオラマ一般は結構好きです。何だか箱庭に共通する癒しを感じてしまいます。広い世界を自分の手中に獲得してしまう喜びを感じるのでしょうか?

全く不思議な世界です。

P1030755 P1030756

9月5日までやっているそうですので、興味のある方は是非行かれてはどうでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »