« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

噂の「東もの」マグロ まったりとした美味しさ!!

またまた仙台での、美味しいお話です。せめてこれ位は良いことがないと……

「東もの」のマグロって知っていますか?僕は知りませんでした。

三陸沖東部海域の延縄漁で漁獲される鮪は、通称「東物」「東」と呼ばれるそうで、この時期に、この場所でしか獲れないマグロだそうです。

赤身が美味しいのです。この味は、初めての体験でした。そして、今まで食べたどのマグロよりも美味しいと思いました(支倉のハンバーグとおなじですね(^^;))。

どんな味かと言うと、コクのあるまったりとした、うま味のある、深ーい味でした。

つまり、とても美味しいのです!! 色も、きれいな赤で食欲をそそります。

DVC00038

【(注)大部食べてから気がついて、あわてて写真を撮ったので、食べかけですみません。】

友人がお魚屋さんから調達してくれました。これを、文字通りサカナにしてビールを飲みました。ビールにも、とてもとても合うのです。

秋の夜長、ストレスを解消するかのようにいつまでも、いつまでも友人とビールを飲んでいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

仙台、支倉、ジューシーハンバーグ

仙台に行ってきました。あまり楽しい用事ではないのですが、合間にこんな美味しいハンバーグに出会いました。仙台市支倉通りにある小さな店です。

支倉通りは伊達政宗の家臣支倉常長由来の通りのようです。そこに「支倉」というハンバーグの店があります。この店は不思議な店で、店そのものは今風のオシャレな店ではなく、少し古いけど清潔な目立たない店です。

営業時間はお昼12時から1時半まで、夜は5時から7時半まで。1日4時間しか営業していないのです。

メニューは、お昼はハンバーグ定食(1100円)のみ。夜はこれに、チキンソティー定食(確か?)が加わるだけのシンプルなメニューです。

スタッフは完全家族制というか、頑固そうな(あくまで想像です)マスターと彼の息子夫婦(たぶん)という構成です。

開店前はいつも5、6人並んでいます。

肝心なお味ですが、もうこれは最高です。今まで食べたどのハンバーグよりも美味しかったです。とても柔らかく、箸で切ると肉汁がサァーと流れてきます。デミグラスソースも、もちろん手作りで、これが絶妙にハンバーグを引き立てています。

DVC00034DVC00037

お味噌汁はもちろん仙台味噌で、イリコから摂ったダシがほんのり香ります。これもとても美味しかったのです。

お米はささにしきです(たぶん)。

これで1100円は絶対に安い!!

これで良いのか?この店はこれでやっていけるのか?

さまざまな疑問を残しながらも確かめる術もなく、とても満足して「支倉」を後にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

ビールで作るタコの柔らか煮

たこの話が続きます。すみません<(_ _)>

北海道のタコが驚くほど安く手に入ったので、タコの柔らか煮に挑戦してみました。

いろいろとレシピを調べてみると、柔らかくするポイントは炭酸水にあるようです。

レシピを見ると、キリンレモンが良い、サイダーが良い、普通の炭酸水が良いなどいろいろでした。しかし、普段、炭酸水系のジュースとか飲まないのでうちにはありません。わざわざ買いに行くのもなー?などと思って冷蔵庫を見ると、買い置きのノンアルコールビールがありました。

ビールも炭酸系ですよね。ちょっと苦いけど(^^;)

意を決して(というほど大げさではないのですが、もし失敗したらどうしようなどとも思いました)ビールを使うことにしました。煮汁はビールとお砂糖と醤油だけです。とてもシンプルです。後は1時間ほどクツクツと煮るだけで良いのです。

結果はどうだった?

美味しかったです!! ホントに。とても、とても柔らかくて……。

ビールで煮たタコには、ビールがとても合いそうです。早速ビールでかんぱ―い!!

 P1030907

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

ノンアルコールビールは適切なのか?

「どうしても日本酒が飲みたーい!!」とか「どうしても焼酎が飲みたーい!!」ということは無いのですが、「どうしてもビールが飲みたーい!!」ということはしょっちゅうあります。

それで、うちの冷蔵庫にはノンアルコールビールと普通の缶ビールと瓶ビールが混在しています。

P1030860

飲みたくても飲めない時の方が多いので、仕方なくノンアルコールビールを飲んでいます。決して美味しいとは思いません。値段も第4のビールと変わらないし、何だか損したような気さえします。

この前、うちの奥さんが「ああー喉渇いた!!」と言って冷蔵庫の缶ビールを取り出しました。ノンアルコールビールだったので、言おうとしたら「ゴクゴク」って飲んでしまったので、黙っていました。

うちの奥さんは「あーおいしーい!! 喉が渇いたとき時はビールにかぎるよね!!」と、うっとりして言いました。

どうやら普通のビールだと思っているようです。僕はそんな奥さんを見て、黙って頷いていました。ホント、幸せな人です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

金木犀が香る、京都の秋

曇りという予報だったのですが、結構きれいに晴れて良い秋の1日でした。

P1030880

この時期は、外を歩くとどこでも金木犀の香りがします。駅のプラットホームや、駅のトイレの窓からさえ……。

京都も例外なく金木犀が至る所で香っていました。この時季の京都は、三連休でもそれほど観光客は多くありません。と言っても、金閣寺とか竜安寺とか、嵐山とか、超有名な所はわかりませんが(^^;) 少なくとも僕が行くような場所はあまり人がいません。

いつもの光明院(東福寺)に着くとしんと静まりかえっていました。少し歩いて汗ばんだ身にはここの縁は最高です。

枯山水の庭を見ながら涼しく心地よい風に当たっていると、少しの汗など見る間に無くなっていきます。紅葉でも新緑でもないのですが、心落ち着く木々に囲まれているとフッと異界に置かれているような気にさえなってきます。

P1030885P1030886

異界から脱出して、京都駅近くにオープンしたイオンモールに行ってみることにしました。噂には聞いていたのですが、これがすごーい!!

P1030901 P1030902

郊外の国道の近くならわかるのですが、観光地京都の駅のすぐ側にどどーんとイオンモールが出来てしまいました。お店の数も半端じゃない!!

これは、京都の商店街の勢力図が大きく変わってしまう思いました。駅から離れた四条河原町辺りはもしかしたら廃れてしまうのではないか、などと考えてしまいました。

せっかくなので、ペンとペンケースを買ってきました。

P1030905

初めてのお店なので、楽しみながらウロウロしているうちに、すっかり疲れてしまいましたが、三連休の真ん中の休日を楽しんできました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

明石のタコ飯と「恋愛戯曲」

大学で、演劇部の学生から公演のお誘いがあり、仕事ではなくゆっくりと行ってきました。

演劇は鴻上尚史作の「恋愛戯曲」というお話でした。結構長い演劇でしたが、学生らしいシンプルで面白い演劇でした。映画はよく行くのですが、演劇はめったに行かないので、舞台の臨場感が何とも新鮮で、緊張感があって良かったです。演劇にはまりそうな予感がしました。

そんなわけで、今日は仕事ではなかったので、帰りにゆっくりと明石駅近くの「魚棚通り商店街」を散策しました。ここは、明石の魚介類や、加工食品の店が軒を連ねる商店街です。テレビなどでも時々紹介されます。穴子丼の有名店などもあります。不思議なことに、こういう店の間に雑貨店やオープンな刺繍教室などもあり、おばあちゃんたちが楽しそうに刺繍をしていたりします。

明石と言えば、「明石のタコ」「明石の穴子」「明石焼き」等々、いっぱいあるのですが、今回は明石のタコを買ってみました。

P1030870 

かなり立派なタコでしたよ(^o^)。これでやっぱりタコ飯ですよね。

早速タコ飯を作ってもらいました。

P1030866

これは美味しかったですよ(^o^)

柔らかくて、しかも、しっかりコクのある味があって、さすが明石のタコです。減量など忘れてお茶碗3杯もおかわりしてしまいました。おかずなんて何にも要りません。キュウリの浅漬けだけでしっかり豊かな昼食をいただきました。もちろんビールも(^_-)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

「僕らが作ったギターの名器」~本の紹介です~

本の紹介と書いたのですが、厳密に言うと、まだ読んでいないので、きちんとした紹介にはなりません。すみませんm(_ _)m

紀伊国屋書店で見つけた本です。見つけた瞬間、手にとってパラパラっとめくって立ち読みしました。そしてすぐに買ってしまいました。

椎野秀聡さんという人が書いた本です。彼は、ギターの設計者であり、プロデューサーでもあり、楽器店の社長でもあるのですが、ちょっと読んだだけでもギターに対する愛情というか、こだわりというか、愛着というか、そういうものをひしひしと感じました。言うなればギターのプロですね。

プロが書いた本は、プロにしか出せない説得力があるのかもしれません(まだ、きちんと読んでいないので推測です)。きちんと読んだら、また書評みたいなものを書きます。すみません。

P1030857 P1030858 P1030859

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

君が暮らす街 何でもない言葉が沁みました(再投稿)

※YouTubeのリンク先が削除されていたので、再投稿しました

ラジオから流れていた曲で、随分前のことが急に甦ってきました。ある種の切ない感傷を伴って……。

もう、決して戻ることのないあの時に、心だけがすーっと戻ってしまうというもどかしさを感じながら、この曲に聴き入りました。

「もしあの時、他の選択をしていたら僕の人生はどう変わっていたんだろう」などと意味のないことをふと考えたりします。

こんなことを書くと、読んでいる方は、深夜にちょっとセンチになって書いているんだな、なんて思うでしょうが、実はカラっと良い天気の真昼に書いているんですよ。真昼からすみません(^^;)

清水翔太君の歌を一度聞いてみてください。彼の歌はFM局主催のコンサートで何度か聞いたことがあります。なかなか才能のあるアーティストだと思います。

YouTube - 清水翔太 君が暮らす街 (PV)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

オークション初体験

黒のキャップをネットで探していたらyahooのオークションに行き着きました。

オークションはまったく初めてだったのですが、なんせ値段が安いので、一度試してみようかなと思い、ヤフーオークションに登録してみました。小心なもので、入札価格が5000円前後のファーストステージに登録しました。

商品はBMWのキャップです。非売品で800円です。デザインも気に入っています。

そして、今日無事に届きました。

P1030850

ネットオークションは様々なリスクを伴うものなのですが、それをきちんとブレーキとしながらも、何だかオークションにはまりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

夏の終わり

いつまでも真夏日とか猛暑が続いていたのが、何の留保もなく急に秋が来て夏が終わりました。いつものこの時季よりも秋っぽいのではないかなーなどと思ったりしています。今年は落差がすごいですね。

部屋のこんな所にも秋を感じます。

P1030853

そして、庭のこんな所にも……

P1030854 P1030856

キュウリはすっかり枯れて、庭の片隅のランの花が咲きました。でも朝顔はまだ少し元気です。朝顔って結構しぶといですよね。たくましいというか……

P1030855

もうすぐ金木犀も香ってくるのではないかと思います。この時季になるとぶらっと京都に行きたくなります。コウヨウももちろん良いのですが、夏の終わりの、季節の変わり目のこの時季が何とも儚さがあっていいものです。

今頃になると、森山直太朗の「夏の終わり」という曲がいつも頭に浮かんできます。なかなか良い歌です(^o^)。

YouTube - 森山直太朗 -夏の終わり-

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

ゴアテックス… 久しぶりに抽選に当たりました

ゴアテックスのオーナーズキャンペーンというのに応募したら、抽選でC賞というのに当たりました(^o^)。

A賞は屋久島旅行券で、B賞は防水デジカメ、C賞はゴアテックスのロゴ入りタオルでした。いかにもゴアテックスのキャンペーンという賞品ですよね。

P1030851

たかがタオルなのですが、抽選で当たったりすると結構うれしいものです。

何かに当選するなんていうのは本当に久しぶりです。というよりも応募したのがとても久しぶりでした。たまに応募してみるものですね(^_-)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »