« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

ゲレンデは絶好調!! 天気も雪も最高でした

今シーズン二度目のスキーに行きました。

今回は友人といっしょだったので、僕のミニではなく、友人のエルグランドでした。ゆったりと、助手席でチョコレートなど囓りながら、いつものスキー場に向かいました。

このところの大雪のせいか、ゲレンデは新雪のパウダースノウで、キュッ、キュッと気持ちの良い音がします。

CIMG4725

先週は、ブーツを忘れたため、貸しブーツで、何だか足が痛くて思うように滑れなかったのですが、今回は準備万端整い、こちらも良いコンディションでした。

午前中にかなり滑り、時間を少しずらして、いよいよ昼食。

レストランには若い女性がたくさん居て、僕の友人はキョロキョロと大忙しです(^^;)

僕はいつものハンバーグ・カレー(1000円)。友人はメガ棒カツカレー(1300円)という、かなり大きなカツがついたカレーです(さすが巨漢)。

CIMG4709CIMG4710

せっかちな友人は、さっさと棒カツを切ってしまったので、オリジナルな姿は撮れませんでした(グスン)おまけに、カメラのレンズが曇っていてぼやけてしまいました。

このカレーも美味しいのですが、誰かが食べていた「ステーキライス(1200円)」と、いうのもとても気になりました。次回はこれだなって、心に誓いました。

食事の後はいよいよ後半戦。

今回で2度目なので、足が慣れているというか、雪との相性が良いというか、何だかとても軽く、軽く滑れて気持ちが良かったですよ。

パノラマゲレンデから見える琵琶湖は今回も夢のように圧倒的でした(いつもですが)

CIMG4711CIMG4718CIMG4727

蓬莱山というこのゲレンデの頂上はさすがに寒く、気温は-10℃とのことでした。でも、下まで滑ると体も温まり、寒ささえ、快感になります。

今回は、前回のように人とぶつかることはなかったのですが、かなり大胆に転んでしまいました。軽い打ち身だけで済んでほっとしています。この一ヶ月、集中的に下半身をジムで鍛えたのが正解だったと思います。

今回は、雪が多かったので開設できた、ロマンスコースというゲレンデを初めて滑りました。どこがロマンスなのかわかりませんが、僕には何のロマンスも起きませんでした(当然ですが グスン)

翌日の今日は、朝から体中が痛くて、一日中ごろごろしていました。やっぱり年ですね(グスン)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

今シーズン初めてのスキー。2つもハプニングがありました!!

早く行きたいと思いながら、なかなか行けなかったスキーにやっといけました。

ホントは早起きして行けばいいのですが、前日は遅くまで仕事があったので、なかなか早起き出来ず、10時半の出発でした。

お昼前に着いて、午後のリフト券にしようと思いました。午後だけだと安くなるんですよ。

スキー場に到着する前に、ズーと心の中にあった違和感が現実のものになりました。

スキーブーツを忘れていたのです(>_<)

もちろんレンタル出来るのですが、去年買ったばかりだし、レンタル代が2000円もするのです。

思わず「先週買った無印のセーターと、ジーンズの合計が2000円ちょいだったなー(T_T)」などと思ってしまいました(グスン)

 

少し慣れてきてスピードにも乗ってきました。そんな時、僕の前を滑っていた女性のスピードが、何となく引っかかるのです。

後ろをついていくのにはちょっとスピードが合わないし、追い抜こうと思って少し離れてターンをしたら彼女もターンをしてこちらに向かって来るではないですか……。

3秒後に、もろにぶつかりました。

幸いお互いにケガもなく、「大丈夫でしたか?すみませーん」と、お互いに声をかけて別れました。

さい先の良くないスキーでしたが、ゲレンデの状態は最高で、そこから見える琵琶湖の眺望は最高でした(まんぞく)。

(つづく)CIMG4691CIMG4697CIMG4698

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

減量だけど、ダイエットではないのです?

今日、テレビを見ていたら、パパイヤ鈴木さんが出ていました。

ご存知のように、彼は110㎏だった体重を75㎏までに落とした人です。つまり、35㎏減量したのです(ふむふむ)。

パパイヤさん曰く

「ダイエットではないのです。生き方を変えただけです」

「自分の体にとって何が良いのかを考えたとき、必然的にそうなったのです。例えば、夜中にお腹が空いて、カツ丼食べたいなーと思ったときに、今食べるのと、明日の朝食べるのとではどちらが体に良いか考えると、当然、翌朝に食べた方が良いわけです。つまり、そういう選択を出来るようにしたと言うことなのです」

なるほど、なるほど。その通りです(ふむふむ)。でも、夜中にカツ丼という発想がすごい!! 普通たとえ話でも、せいぜい、うどんとか、ラーメンだと思うのですが、カツ丼なのです。それも、夜中がだめなら朝というのもすごい!! 110㎏まで行った人は、さすがに思い浮かべる物が違うと、感心しました。

でも、パパイヤさんの言う通り、ダイエットではなくて、生き方を変えるのだという考え方はなかなか良いと思います。そういうある種のストイックさってかっこいいですよね(うんうん)。それにしても35㎏減ってすごいですよね。僕が35㎏減らしたら、子どもになっちゃうなと思ってしまいました(^^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

サクラクーピーペンシルとのコラボのストーブだぞ

最近とても寒くなってきましたね。

僕の寝ている部屋は、寝るときしか使わない部屋なので、寒いのです。

暖房はエアコンしかないし、寝るときのわずかな時間なので、エアコンで部屋を暖めるのももったいないので、電気ストーブを買うことにしました。

このストーブは部屋を暖めるものではなく、ストーブの周りだけ暖めるタイプのものです。寝ながら本を読むのが日課なので、出ている腕を温めるのに、こういうストーブはなかなか使い勝手がいいのです。電気代も、13円/hなのでなかなか省エネだと思います。

このストーブの面白いのは、サクラペンシルとのコラボ製品で、形がなかなかユニークです。

P1040152P1040153

そうなのです。鉛筆型なのです。カラーも豊富で、ピンクや緑、黄色、赤、黒、白と、色々です。

でも、何故サクラ鉛筆とストーブがコラボになるのかな?ってとても不思議です。でも、なかなか面白い!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

久しぶりの学食……これが和定食?!

久しぶりに学食でお昼を食べました。以前行っていた大学は、教職員専用の落ち着いたレストハウスがあったのですが、今の大学はないので学食で食べました。ここはここで、活気があってなかなか良いものです。

メニューが学生対象なので、どれもボリュームがあります。比較的ヘルシーなものを探したのですが、唯一「和定食」というのがありました。

でも、さすが学食なので、「和定食」でも、以下のような内容です。大勢の学生が食べているので、さすがに写真は撮れませんでしたので文章で。

・ごはん(大盛り…半分に減らしてもらいました(^^;))

・主おかず→唐揚げ大3個、エビフライ中1個、サラダ

・副菜→レンコンの煮物

・牛すじうどん

・おしんこ

唐揚げは、ニンニク醤油味で、なかなか美味しかったです。エビフライも、あつあつの中味ぷりぷりで、相当なものでした。

牛すじうどんは、出汁はもう一つだったのですが、牛すじが柔らかく、それはそれで、美味しかったです。でも、これが小うどんではなくて、普通のどんぶりなので、お腹が一杯でした。さすがは学食です。

値段は、これで450円です。でも、これが和定食というのが すごい!!

※この写真は実物ではありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

お詫びのしるしの大型カレンダー うーん、いいか(^^)

MINIの車検の代車にがっかりしたという事件(?)の続きです。

アルトの代車に露骨に落胆の表情をしたので、担当者もさすがに気を遣ったのか、納車の日を予定より3日短縮して(これでも国産車に比べると十分に遅いと思いますが…)くれて、昨日帰ってきました。

実質3日間でしたが、とても長く感じました。やっぱり使い慣れた車じゃないと落ち着きません。

ボディーのワックスはもちろん、フェンダーの黒の樹脂までぴかぴかにしてもらい、交換したスタッドレスタイヤ(去年買った物です)も黒々、つやつやで驚きました。

お詫びのしるしということで、いろいろとおまけも貰いました。その1つがこれです。

P1040148P1040149P1040150

54×58㎝の大型カレンダーです。とりあえず左から1月、2月、3月の分です。

なかなかデザインが面白いですよね。特別限定のカレンダーだそうです。カレンダーとしての実用性はあまりないので部屋のアクセントという感じです。

いろいろ不満もありましたが、車検も無事に終わったし、タイヤも冬タイヤにしたので、とりあえずやれやれです。

後は、スキーを楽しみます。近場のスキー場はどこも○印で、僕を待っていてくれています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

MINIの初めての車検、驚くべき代車!!

MINIに乗って3年。初めての車検を迎えました。

去年から予約していたので、もちろん代車もあります。

ディーラーに車を持っていくと

「すみません。予定していた代車が、急に都合がつかなくなって、この車になってしまいました」

と、担当者が指さす方向を見ると、そこにはミニならぬ、軽自動車のスズキのアルトがあるではないですか。しかも結構古い!!

「ええー、まさかあの、あの、アルトですか?」

僕は、決して軽自動車を見下しているわけでも、特に嫌な思い出があるわけでもないのですが、MINIの代車にアルトはないでしょう、って思ってしまいました。かなりテンションが下がってしまいました。

それが顔に出たのでしょう。担当者は「出来るだけ速く納車できるようにしますから……」と、申し訳なさそうではありました。当然ですが(>_<)

そんな訳で、ここ2、3日アルトに乗っています。この車は、フォードアなのに集中ドアロックじゃなく、一個ずつロック&解除しないといけないのです。さらに、トランクオープナーもなく、すごく困ります。これ程までにシンプルな車を、メーカーはどういうコンセプトで作ったのかと、つくづく感心しました。

早く、車検上がらないかな―。とても待ち遠しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

新春の運試し 今年の運はどうでしょう?

正月でなまった体にムチを入れようと、ジムに行きました。

久しぶりの筋トレで、体は少し驚いたようでしたが、隅々まで筋肉が動き、結構気持ちが良いものでした。

帰りにカードを受け取って、帰ろうとした時です。

晴れ着を着た、受付のお姉さんが

「新春のイベントで、パターゴルフのゲームをしていってください。商品がでますよ」

と言ってくれました。

早速挑戦。

5回打って、3回入れば商品が出るそうです。ホールまでの距離は約10メートル。ゴルフをしたことがない僕にはかなり無理難題です。

1回目、はずれ。2回目、奇跡的に入りました。3回目、入りました。こうなると、球筋が読めるようになるものです。

しかし、4回目はずれ。

入る毎に、晴れ着のお姉さんが「すごーい!!」と言いながら拍手してくれるので、何だが、がんばらなくっちゃ!! と思うようになります。そして、5回目、慎重に、慎重に。無理だなと思いながら打ちました。

そして、入ったのです。「おめでとうございます」というくす玉が割れて、スタッフの拍手。「やったー!!」

我ながらがんばりました。そして、賞品。

晴れ着のお姉さんが、賞品を持ってきてくれました。

すごく期待して、受け取りました。

賞品はこれです。

P1040118

500円のクオカードでした。うーん、これはどうなんだろうな。

誰が考えても、くす玉を割るほどではないな― などと少しがっかりして帰りました。

そう言えば、何年か前の福引きの2等賞の賞品を思い出しました。あれも期待はずれだったな。

まあ、でも、今年は、運が良いということだと思います。きっと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

間近にゲレンデ!! 早くすべりたいなー

大阪に戻ってくる前に、車で走っていたら、南蔵王、白石スキー場が見えました。

CIMG4679

しっかりゲレンデが見えて、ウオー、スキーだ!! スキーだ!!などと1人で盛り上がっていました。

あそこで、みんな滑っているんだ―、などと考えると、心はスキーをしている気分になってしまいます。

早く、タイヤ替えて行こー!! その前にメンテナンスしなくっちゃ。

今日、飛行機に乗ったのですが、スキー客、スノボー客は一人もいませんでした。時代なのかな―、ちょっと寂しい気がしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

Kazumasa Oda Tour 2011 やっとです(*^_^*)

あけましておめでとうございます。今年もこのブログよろしくお願いします。

少し久しぶりに我が家に帰ってきたら、思わぬ郵便が来ていました。

小田さんの「Far East Cafe Press」です。ツアーの先行予約の案内が入っていました。

3月の静岡からの全国ツアーの開始です。苦節1年、やっとです。

とりあえず前半は大阪はないのですが、神戸があります。さっそく申し込みます。

「クリスマスの約束」を見たばかりで、まだ興奮がさめない状態での、ツアーの案内で、すごくタイムリーで、うれしいですね。

4月まで少し間がありますが、とても楽しみです。少しばかりしんどいことがあってもがんばれそうです(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »