« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月26日 (金)

ちょっと良いこと……たまにはね(*^_^*)

今日、ちょっと良いことがありました(^^)。

「酒のやまや」にビールを買いに行って、レジでお金を払った時に、レジのお姉さんが

「オシャレですね!びっくりしました。とても良いですよ」

と、言うのです。

僕は、一瞬何のことかよくわからず「エッ?!」という感じだったのですが、

「あっ、どうも」

などと、訳の分からない返事を返しただけでした。彼女は、とても感じの良い、僕の好きなタイプの女性だったので、何かちょっと気の利いたことを言いたかったのですが、それ以上何も言えませんでした。

特にたくさんビールを買ったわけでもないので、お世辞を言われることもないと思うのですが……。

でも、後でジワジワッと、うれしくなって、一人でニタっと笑ったりしてしまいました。きっと誰かが僕を目撃したら

「この人大丈夫?」なんて思ったかもしれませんね。

でも、僕は、自慢ではないのですが、自分では、あまりオシャレに気をつけたことはありません。MINIのオシャレには結構気をつけていて、「オシャレですね」って、MINIのことは褒められることがあるのですが、自分のことは褒められたことはありません。今回だって、何も考えずに、適当にそこらにあったシャツとチノパンツを穿いていっただけなのです。スニーカーはお気に入りですが……。

ですから、こんなことがあると、年甲斐もなくちょっとうれしくなりますウインク

悪いことではないですね。

ちなみに、こんな格好でした。

CIMG5264CIMG5266CIMG5267

「ええー、これのどこがオシャレなの?」と言われるかもしれませんね(^^;)。

そして、客観的に彼女のセンスがどうなのかはわからないのですが、僕は彼女のセンスを信じたいと思います(^^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

「ガラパゴス」がガラパゴスじゃなくなった!!

電子書籍リーダーの「ガラパゴス」がアンドロイドに変わりました。

そうなんです。OSがアンドロイドになったのです。

今までのOSはアンドロイド系ではあるのですが、シャープオリジナルのOSだったのです。書籍リーダーがメインで、それにブラウザが乗っかっているという物でした。電子書籍リーダーとして購入したので、それで別に問題はなかったのですが、出来れば、音楽も聞きたいなー、さらに、スライドショーなども見れたらなーなどと思っていたのです。「ガラパゴス」は文字通り、ガラパゴスで、独自のOSで、汎用性がありませんでした。

それが、突然「アンドロイドに更新できます」などというメッセージが入ってきました。

もちろん更新しました。そして、今はめでたくアンドロイドで、音楽も聞けるし、写真も見ることが(撮ることは出来ませんが)できるようになりました。

CIMG5256

メデタシ、メデタシ(^^)

でも、少し残念なのは、日本語の文字入力で、qwertyキーが使えなくなったのです。アルファベットで入力するときは、このキーが使えるのですが、ローマ字入力では、僕の嫌いな、ケータイと同じ入力方法になってしまいます。何とか改善して欲しい物です。

もしかしたら、出来るのかもしれませんが……(^^;)

これを買うときに迷った、ソニーの「Reader」にしないで良かったーと、つくづく思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

小田和正コンサート in Kobe

行ってきました!! 2回目の小田さんのコンサートです。

今回は、神戸ワールド記念ホールでした。ポートアイランドにあります。

大阪からは、それ程遠い距離ではないのですが、一度も行く機会がありませんでした。

アクセス線は、ポートライナーなのですが、ここから見える神戸港は、昔のマンガに出てくる未来都市のようで、ちょっとワクワクします。(これはあまりうまく撮れていませんが(^^;))

DVC00141DVC00142

小田さんは、京都の時と同じく元気で、そして、京都の時と同じく、ピアノのイントロで間違って(同じ曲ではないです)やり直していました(^^)。それは、それで良かったです。

3時間以上のステージで、場内はすっかり盛り上がっていました。バラードと、アップテンポの曲がうまく構成されていてエキサイティングなステージでした。

ギターの稲葉さんは、相変わらず良い音を出していたし、バイオリンの金原さんはノリノリで、立って演奏する姿がとてもステキでした。もちろん他の方々もステキでしたよ。

僕は、今回のアルバムでは「東京の空」という曲が一番好きで、特に「がんばっても、がんばっても うまくいかない。でも、気づかないところで 誰かが きっと 見てる」というフレーズが良いですね。

誰かが見てるかどうかはわからないのですが、がんばっても がんばっても うまくいかないことが、僕にはたくさんあります。そして、きっと、多くの人たちの気持ちにも通じるものがあるのではないかと思ったりします。

『それでも、生きてゆく』EP01 OP - YouTube

 

些末なことなのですが、オープニングで、小田さんをオペラグラスで見て驚きました。小田さんの履いていたスニーカーが、僕がついこの前買ったスニーカーと同じデザインの靴だったのです。とってもうれしかったですよ(^^;)。

CIMG5249

良い一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

いい話を聞くと、心が癒されますね

今朝のNHKのニュースの「震災コーナー」の話題で、東北のある高校の女子ヨット部の話がありました。

彼女たちは津波で、ヨットのすべてを失って部活が出来なくなり、廃部の話も出てきたのですが、何とか基礎トレーニングや、筋トレなどは続けていました。

そんな時に、誰かが匿名で三隻のヨットを寄付してくれたそうです。部活は復活し、彼女たちは大会に向けて、猛練習しているということです。

すごく珍しい話というわけではないと思うのですが、何だか良いですね。落ち込むことの多いこの頃、こういう話を聞くと、何だか元気が出てきます。

人間って、ホントに精神的な存在だと思います。ちょっとした外的な刺激で、心が癒されたり、落ち込んだり、力が湧いてきたりするんですからね。

僕も、ささやかでも、人に対して何か良い影響を与えることができるのだろうかと、改めて考えてしまいました。そして、何によってそうすべきなのか考えてみました。残念ながらすぐに答えは出てきません。もし、それが可能であればステキですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

スニーカーと花火と

スタバでアイスコーヒーを飲みながら本を読んでいて、隣の席の女の子の足元に目が行きました。

スニーカーが何だかとてもステキだったのです。定番のバスケットシューズタイプのスニーカーです。

スニーカーだけというよりも、コットンのパンツもシンプルなポロシャツもとても良く似合っていたのです。

トータルなコーディネートと、彼女の人柄(話した訳ではないのですが、あくまでも想像です)でスニーカーが印象的に良く見えるので、スニーカーだけ真似しても仕方ないのですが、ついつい同じようなスニーカーを衝動買いしてしまいました(マーチンのD-28よりはずっとずっと安いのですが……)。

ちょうど、スタバの向かいに靴屋さんがありました。その店は「閉店セール」をしていて、とても安かったのです爆笑

ホントは、彼女と同じネイビーブルーが欲しかったのですが、サイズが合わなかったので、黒にしました。

でも、この黒もなかなかクールですよイヤミ

CIMG5249

この話とはまったく関係ないのですが、花火大会を遠くから見ました。

やっぱり、この時期花火大会ですね。

夏休み、お盆、花火大会……これが日本の正しい夏の風物詩なのですね。今年は、いろんな思いを込めて、この夏がやって来ました。

CIMG5244CIMG5248

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

adidas的サービス

アディダスの店を見つけました。アディダスそのものは珍しくも何ともないのですが、アディダス専門の店は初めてでした。

すごくオシャレな良い店でした。

典型的なアディダスの白のポロシャツが半額で売っていました。サイズはSだったので、少し小さいかなって思ったのですが、試着してみると、ちょうど良い感じだったので買いました。ついでに三色セットの靴下も。しかし、Sサイズが着れるのは、体重が減ったお陰だなって、改めて実感しています。

CIMG5228

さらに、ネット会員に登録したら、500円割引してくれました。店のお兄さんがとても親切で、うるさくなく、控えめに、いろいろとお話を聞かせてくれました。

半額のポロシャツと靴下だけなのに、店の出口まで商品を持ってきてくれて、出口で渡してくれました。別にそこまでしなくても、と思ったのですが、彼がすると、あまり嫌みではなく、とても自然でした。

これは、アディダス的サービスなのかなって思いました。ついでに。品物が入ったアディダスのビニール袋を綴じるテープの端がさりげなく折りたたんであり、スムーズに剥がすことが出来ました。つまらないことですが、これは初めてでした。

ついでに、すぐ近くの楽器屋さんにも寄ってみました。マーチンのD-28が25万円でありました。

「うわーいいなー!!欲しいな―!!」

とは、思いましたが、さすがに衝動買いは出来ませんでした。当然ですが(^^;)

壊れてしまった、練習用のギターの糸巻きと、弦の巻き取り器?だけ買って来ました。

CIMG5229

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

カエル君、高速に乗る

自分の車ではないのですが、サーフを運転していて左のサイドミラーを見ると、小さなアマガエルがしがみついていました。

CIMG5227

見えにくいのですが、サイドミラーの左下隅っこにしがみついています。

このカエル君は往復1時間と、その他もろもろで、4時間近くここにいました。そして、この車の持ち主に家に帰ると、ピョンと飛び出してどこかに行ってしまいました。

カエル君は自分の家に無事にカエルことが出来ました。カエル君にとってはかなり長い旅になったことと思います。

たわいもないことですが、ちょっと感動してしまいました。

昨日は、この車でちょっとした事件がありました。病院の駐車場から出ようとしたらエンジンが掛からないのです。

バッテリーがへたってしまったようです。JAFを呼んで、バッテリーを動かしてもらったのですが「いつ止まってもおかしくない状態ですので、高速は、走らないように。そして、エアコンはつけないよう」という厳しいアドバイスがありました。

エアコンや、高速はともかく、信号などで止まったら大変です。僕はあわててトヨタの店を探しました。たまたま見つかったネッツトヨタに駆け込みましたが、大型のバッテリーは置いてないとのことでした。

ネッツトヨタのエンジニアの方が「30分近く運転してきたのならかなり充電されているはずですよ。エンジン切ってみても大丈夫だと思います」

と言って、エンジンを切りました。

それからは、2度とエンジンは掛かりませんでした。責任を感じた彼は、あちこちのトヨタの店に電話でバッテリーを探してくれて、やっと見つかりました。待つこと1時間。やっとエンジンが息を吹き返しました。

エアコンを効かせて、高速道路で無事に持ち主の家に帰り着くことができました。めでたし、めでたし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

仙台空港はかなり復活していました。よかったー!!

4月以来になりますが、用事があって仙台に来ています(楽しい用事ではまったく無いのですが(^^;))。

4ヶ月振り位になりますが、仙台空港はほぼ復活していました。これは、とてもうれしいことです。

CIMG5120CIMG5123CIMG5126CIMG5128CIMG5130

4月の時は、滑走路に、車や、セスナ機や、瓦礫が積まれていたのですが、もう、すっかり片付いていました。もちろん、完全ではないので、一部、工事中の所もありました。でも、4月に来たときの、暗くて、寒くて、淋しい空港ではなく、元の空港に近くなっていたので、ホントにうれしかったです。涙が出てしまいました。東北の人たちの底力を感じました。

空港アクセス線の駅舎はまだ使えないようで、一つ前の駅までバスで行きました。

空港の周りの瓦礫も大部片付いたようですが、時折、津波の爪痕が見えたりします。まだ住んでいない新築の家も結構見られました。建設途中で被害にあったのか、震災後、大忙しで新築したのか定かではありません。たぶん後者だと思うのですが……。

CIMG5148CIMG5157CIMG5162

CIMG5173CIMG5176

近くの福島は、未だに放射線量が高く、漁業も、農業も、それに付随するあらゆる産業が壊滅状態です。僕は本当に怒っています。でも、日本人は、どれほどの人が本当に怒っているのでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »