« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

懐かしいアラジンのBF…グスン!

一昨日、京都のヨドバシカメラでメモリーを買って、エスカレータを上がっていると、ふと、生活家電のフロアーのすぐに目に突くところに、とても懐かしい物を発見しました。

一昨日は結構暑かったのに、生活家電のフロアの一番目立つところには、たくさんの石油ストーブが並んでいました。

その中で一番目を引いたのがこれでした。そして、しばらく、このストーブの前から離れることが出来ませんでした。

DVC00145

このストーブは、僕が子どもの頃に家で使っていた石油ストーブなのです。イギリスのアラジン社の「ブルーフレーム」というストーブなのです。文字通り、きれいな「青い炎」が出ます。確か、その何年か後の「暮らしの手帖」の石油ストーブの試用レポートのダントツのトップ製品だったと思います。

僕は、子どもの頃から、このデザインが大好きで、このストーブの側でマンガを読むのを無上の楽しみにしていました(^^)。

そして、あれから何十年かの月日が流れました。でも、今でもまったくデザインが変わらず、きちんと販売しているというのに感動しました。この頑固なまでのこだわりは一体何なんでしょうね!まったくうれしくなります。

それに感動している僕も、かなり変なのかもしれませんが(^^;)

イギリス人って、結構頑固なのかもしれませんね。そういえば、僕のMINIのデザインだって、基本的に50年、あまり変わっていないんですものね。なるほど、なるほど。

ちなみに、このストーブは39,800円でした。きっと、数ヶ月後には、僕の部屋にあることと思います。たぶん?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

ほんとに久しぶりの遊園地

とても良い天気だったのと、久しぶりに時間が空いたので、近くの遊園地に行ってみました。

下手な小説のネタ探しも兼ねてぶらぶらっと遊園地に。

さすが平日なので、客は少なかったです。お母さんと子ども、若いカップルが主流でした。

ジェットコースターの側を歩いていたら面白いことに気づきました。ジェットコースターの支柱が木で出来ているのです。これには驚きました。だって、あんなに激しい動きのするジェットコースターを支えているのが木材なんですよ。

P1040728P1040729

でも、よくよく考えてみたら、木材の方が弾力があって、振動を吸収するのかもしれません。

ホントに久しぶりに観覧車にも乗ってみました。ここの観覧車は、この遊園地の売りの一つでもあって、なかなか乗り応えがあります。10分位でしたが、いろんな事を考えながら、ボンヤリと街を見下ろして見ました。

P1040725

今日は暑かったので、たくさんビールを飲んでしまいました。冷たくてとっても美味しかったです。

たまには平日の遊園地も良いものですよ。でも、もしかしたら、リストラされて、行くところ無くて遊園地に来ているんだろうなー、かわいそうだな―なんて、思われているのかもしれませんね(^^;)。別に構わないけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

新車購入は疲れます。ぐったり!!

友人が、そろそろ車検の時期なので、思い切って新車を購入する決意をしたそうです。

「ディーラーにいっしょに付き合って欲しい」

と電話がありました。僕も値引きとかあまり得意じゃないし、風邪気味なので、気乗りしなかったのですが、断ることが苦手なので、付き合うことにしました。

手始めにホンダの店に行きました。フィットの見積もりを頼んだのです。ここで、試乗も含めて2時間半近く。次にトヨタのヴィッツ。1時間半。

僕はほとほと疲れてしまいました。友人も、軽い気持ちで、とりあえず手始めにひやかし半分だったのですが、とてもひやかしでは済まない状況になります。いつの間にか、ぎりぎりの線まで見積もりを出してきて「今日、何とか決めて下さい!!」という所まで進み。

こちらも、何だか決めないといけないような気分になってくるのです。

もちろん、強引なセールスとかをするわけでは決してありません。極めて紳士的だし、嫌みもありません。でも、何だか、最後には「決めなくてはいけない」ような雰囲気になってくるのです。

営業マンが席を立った合間に、我に返った僕らは

「今日来て、今日決めるなんて出来ないよな―」と、撤収の方向を確認しました。

僕も、友人も、ぐったり疲れて、言葉も少なく、遅い昼食を摂って帰りました。

新車を買おうと思っている方は、呉々もひやかし半分などと思わない方が良いですよ。相当覚悟を決めていかないと営業マンに太刀打ち出来ないですよ。でも、こんなんは僕らだけかもしれませんが……

友人は、「もう、面倒くせー!!」などとふてくされ、新車を買う意欲を失いかけているようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

夜中に、美人と目があってしまった!!

風邪を引いてしまい、とても起きていられない状態でした。

7時には、布団にバタッと倒れてしまいました。電気も点けたまま、カーテンも窓も開けっ放し。途中、無意識に電気は消したようです。

 

お昼に病院で診察してもらい、薬局で薬をもらう時に、薬剤師のお姉さんに

「この薬は、ぼーっとなったり、眠くなったりしますから、車の運転はしないでください。そして、この薬を飲んでいる間はビールもがまんしてください」

などと言われてしまいました。前半部分は実行できるとしても、後半部分は絶対無理です。熱が38度以上あれば、ビールを飲む気も起きないとはおもうのですが、熱はそれほどないので、これはしんどいです。

そして、結局どちらも守ることは出来ませんでした。高速も運転しちゃったし(友人といっしょだったので、眠くなったら替わって貰うことにしていました)、夕飯には、缶ビールを2本も飲んでしまいました。たぶんこのビールが効いたのかも知れません。

 

夜中にふっと目が覚めたときに、開けっ放しの窓の外の美人と目が合ってしまったのです。18歳ではありましたが、彼女は煌煌と輝いていました。たぶん、僕のことをずーと見ていたのだと思います。

「ビールなんか飲んじゃって、だらしなく寝てやんの」位は思っていたかもしれません。

僕は彼女にズーと見られていたわけです。

CIMG5278

でも、ホントに目を開けた瞬間、目があったのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

秋の夜長に、ふと目覚めてしまったこと

昨夜は蒸し暑かったですね。

「もう9月も中旬なのにいいかげんにせんかーい!!」

などと、一人で怒りながら寝ていました。この時期に、クーラーをつけるのも何だか嫌だったので、窓を開けて、汗をかいて寝ていました。

少し涼しくなったかなー、などと思いながら寝ていると、虫の音がとても大きく聞こえてきました。真昼のクマゼミほどではないのですが、何だかすごく大きな音で、もしかしたら、虫たちも、季節外れの蒸し暑さに当惑しているのではないかと思いました。

「何だか暑くて変だな―、また夏になっちゃったの。困るな―」

などと言いながら鳴いていたような気がします。

僕も、虫たちの当惑している大きな鳴き声と、寝苦しさに、ついに目を覚まして、しばらく、東野圭吾の「ゲレンデジャック」という季節外れの本を読んでいました。

うーん、変な夜だったなー(-_-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

またやっちゃったー!!  まあ、良くあることではありますが……

僕には時々あることで、特に珍しいことではないのですが……。

昨日の日曜日に、用事があったついでに京橋(大阪です)の無印の店に寄りました。

さすがに、最近は真夏の勢いは薄れ、多少秋らしさも感じるようになってきたので、そろそろ秋物も要るな―と思ったからです。

ノータックのベージュのチノパンと、長袖のシャツを1枚買って、ふと見ると、僕好みの、ブルーのライトコットンのカーディガンがありました。

CIMG5270

それも、何と50パーセントオフなのです(どうも、こういうのに弱いのです(^^;))。

でも、何か、ちょっと見覚えがあるような無いような。

「グレーのカーディガンを持っていたから、そう思うのかな?」

なんて思って、早速買いました。

そして、家に帰って、洋服の棚を見ると、ありました。まったく同じ物が……しかも、値札がついたままの、一度も着ていない物が。

こういうことは、僕は時々あるのですが、その度、深ーく後悔します。

「やれやれ、しょうがないな」

と、普段は思って諦めるのですが、もしかして、無印だから、返品出来るかもしれない、などと思ってネットで調べてみました。

ありました、ありました。

無印は、バーゲンでも、返品出来るのです。しかも、どこの店でも構わないんだそうです。

もちろん僕は、レシートとカーディガンを持って、早速、近くの無印の店に行きました。

さすが、無印良品は良心的です。感謝、感謝ウインク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »