« ちょっと変身!! いつものアイテムがイメージチェンジです | トップページ | タフなコンデジ……なかなかクールです »

2011年11月 2日 (水)

スティーブ・ジョブズ どんな人だったのだろう?

アップルのCEOで、先日亡くなったスティーブ・ジョブズ氏の伝記が25日に発売になりました。

メディアに踊らされた訳ではないのですが、たまたま生協の本屋さんに平積みされていたので、買いました。

P1040920

帰りの電車で読んだだけで、まだ全部は読んでいませんが、子どもの頃の部分だけでも彼の個性が感じられました。

「僕は子どもの頃捨てられたんだ」

彼の実父はイスラム系の人だったので、母親の両親に反対され、結婚を認めてもらえず、やむなく養子に出されたのだそうです。

そんなエピソードからスティーブ・ジョブズの伝記が始まります。

早く読みたいのですが、なかなか時間が作れず、まだ第1章なのです(^^;)。第10章のマック誕生や、第12章デザイン、16章ゲイツとジョブズなど、非常に楽しみです。興味ある方は是非本屋さんに!!

何の感想にもなっていなくてすみません気持ち悪い

|

« ちょっと変身!! いつものアイテムがイメージチェンジです | トップページ | タフなコンデジ……なかなかクールです »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私は、18歳の時から、
ずっとアップル製品にお世話になっていながら、
スティーブ・ジョブズさんのことは、あんまりよく知りませんでした。
お亡くなりになってから、テレビで紹介されているのを見て、
生い立ちなどのプライベートなことを知ったくらいで。
でも、発想や製品は、 私には嬉しいことが多く、
ずっと使い続けてきました。
今、「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―
人々を惹きつける18の法則」を
読んでみたいな~って思っています。

投稿: りえ | 2011年11月 3日 (木) 23時05分

イスラム系の顔立ちだなぁと思っていましたが、やはりそうでしたか。僕も購入しようかと思いましたが、なんせ高すぎます。iTunesの電子版を!と思っていましたが、こちらも高すぎます。iTunesではその話題で炎上寸前です。
個性が強いひとだったようですね。
やっぱり人に害を与えないような平凡な人間は、社会的に偉くならないのでしょうね。

投稿: くるたんパパ | 2011年11月 4日 (金) 05時45分

りえさん
今日のアップルを作り上げた人ですから、さすがに半端じゃないですよ。日本にも独創的な商品はたくさんあるのですが、少なくてもこの分野では、アップルにはとうていかないませんね。
まだ全部読んでいないのですが、なかなか興味深いです。

投稿: モーツアルト | 2011年11月 5日 (土) 23時59分

くるたんパパさん

>やっぱり人に害を与えないような平凡な人間は、社会的に偉くならないのでしょうね。

やっぱりそうなんでしょうね。しかし、僕は平凡でよかったなーなんて思ったりします。
アップルはこの先どうなっていくのかな?などととても気になります。

投稿: モーツアルト | 2011年11月 6日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/53155766

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ジョブズ どんな人だったのだろう?:

« ちょっと変身!! いつものアイテムがイメージチェンジです | トップページ | タフなコンデジ……なかなかクールです »