« さよなら、XLR……ついにお別れです~その1~ | トップページ | 異界か……幻想の嵯峨野、嵐山 »

2011年12月22日 (木)

さよなら、XLR……ついにお別れです~その2~

ホンダ XLR(250CC)を手放して一週間になります。生まれ変わって再利用されていると良いのですが……。

思えば、このバイクはとても気まぐれで、理由もなく突然エンストしたりします。それも、上り坂の手前の信号とか、とりわけ車の多い交差点とかです。上り坂の手前でエンストした時はホントに泣きました。

何回キックしてもエンジンがかからないのです。このオフロードタイプは、エンジンキックに癖があるのが多く、僕のバイクもかなりのくせものでした。エンジンのキックだけでも汗が出てくるのに、エンジンが掛からなかったら、この重いバイクを牽きながら坂を上らなければいけません。僕はこれを2回経験しました。ホントに、この重いバイクを捨てたろって何回思ったか(>_<)

車の多い交差点でエンストすると、車ほどは邪魔にはならないのですが、結構あせります。あわてて、端っこに寄せて、何回もキックしなければなりません。バイクの機嫌が良ければ、結構すぐにかかったりするのですが、つむじを曲げると、もう、しばらくはダメです。

そんなこともあり、あまり乗らなくなったのだと思います。気持ち的には、林道などを颯爽と疾走する姿を思い浮かべて購入したのですが、結局一度も林道に入ったことはありませんでした。

まったくのオンロードでした。考えてみれば、そんなオーナーにへそを曲げたのかもしれません。

「俺は何のためにこの世に生まれてきたんだ!!」

などと、彼なりにアイデンティティーの問題で悩んでいたのかもしれません。それが非行に走った原因かもしれません。

手放した今、大いに反省しています。そして、もう二度とオフロードバイクには乗るまいと堅く決意しました。

でも、このバイク、5年近く乗っていなかったのですが、ちゃんとエンジンが掛かって、動きます。ガソリンもその時のままなのですよ。

このエンジンかなり優秀だと思います。才能があるのにぐれてしまったというタイプですね。

|

« さよなら、XLR……ついにお別れです~その1~ | トップページ | 異界か……幻想の嵯峨野、嵐山 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

才能がないひとは煽てれば、調子にのりますが、才能があるひとが愚れると厄介ですよね。人間の話しですが…。

そうですか、オフロードを走ったことがなかったのですね。
でもオフロードを走っていたら寿命はもっと短かったかもしれませんね。

それにしても、カッコいい写真ですね。なんかオフロードバイクに乗りたくなってきます

投稿: くるたんパパ | 2011年12月23日 (金) 05時02分

くるたんパパさん

>才能がないひとは煽てれば、調子にのりますが、才能があるひとが愚れると厄介ですよね。人間の話しですが…。

アハハハハーその通りですよね。

>それにしても、カッコいい写真ですね。なんかオフロードバイクに乗りたくなってきます

この写真は残念ながら僕ではないのですが、こんな写真を見て憧れて購入したのです。もう相当前になりますがcoldsweats01
しかし、一度は林道を走ってみたかったです。それが心残りですねthink

投稿: モーツアルト | 2011年12月24日 (土) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/53544910

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、XLR……ついにお別れです~その2~:

« さよなら、XLR……ついにお別れです~その1~ | トップページ | 異界か……幻想の嵯峨野、嵐山 »