« 癒やし系の曲だと思います | トップページ | 小説 encroach  ~浸食する~ »

2012年5月21日 (月)

京都のBlues man 豊田勇造

久しぶりにライブに行ってきました。

京都のBlues man 豊田勇造のライブです。

メジャーな人ではないのですが、知る人ぞ知る日本でも有数のBlues manだと思います。

今回もブルースハープとギター一本で、語りかけてくれました。

僕が大好きな「行方知らず」という曲は、残念ながら歌わなかったのですが、とても満足した夜でした。

それで、ユーチューブから拾ってみました。彼が若いときに作った歌です。これはブルースというよりも、ディラン風かな?

行方不知(豊田勇造) - YouTube

「関電や政府が、この夏15%節電って言ってるけど、電気がなかったら、俺はロウソクでライブやるし、みんながグッと近づいて来たらギターだってちゃんと聞こえる。PAも無くても大丈夫やん。それよりも、原発事故の方がどんだけ怖いか、みんなよー知ってるはずや」

と言って、彼がステージから離れ、客席に近づいて歌ってくれて

「ねっ、大丈夫やろ!!」

と、にこっと笑ったのが印象的でした。

電力が不足しないのが一番良いと思うのですが、この機会に今まで以上に、無駄な電気は使わないように心がけないといけませんよね。

カンデンやセーフの脅しに負けて、大○原発再稼働なんて、ダメですよね(^^;)

|

« 癒やし系の曲だと思います | トップページ | 小説 encroach  ~浸食する~ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

聴いてきましたよ。
昔懐かしい感じの歌ですね。
タイに住んでたり、ジャマイカで録音
したり、いいなぁ。

ライブ、トークも楽しかったのでは?
高田渡さんとか思い出しました。

節電に負けないライブ、やって欲しい
ですね。

投稿: casa blanca | 2012年5月21日 (月) 12時01分

ライブかぁ、娘がよく見に行きます。
息子は、素人ながらライブに出てます。(笑)
音楽については、我が家でいちばん疎いのが私ですね。

投稿: ブルー・ブルー | 2012年5月21日 (月) 17時04分

casa blancaさん
豊田勇造さんは、アジアが大好きな人で、いろんな国でライブをしているようです。被災地の東北にもたくさんの友人がいて、彼の人ネットワークはすごいですよ。
昔、高田渡さんと京都の喫茶店で初めて会ったときのことを歌にしています。これもなかなか良い歌です。

>節電に負けないライブ、やって欲しい
ですね。

僕も本当にそう思いました。そういえば、昔は結構停電ってあったと思います。
節電に負けないライブ、良いですよねhappy01

投稿: モーツアルト | 2012年5月21日 (月) 21時23分

ブルー・ブルーさん

>息子は、素人ながらライブに出てます。(笑)

それはすごーい!!
どんな歌を歌ってるんですか?
一度you tubeにアップしてください。

投稿: モーツアルト | 2012年5月21日 (月) 21時26分

インパクトのある方ですね。
テレビやメディアに登場するアーティスト達は、一般ウケはするのでしょうけど、どうしても個性というか、オリジナリティに欠けますよね。
日本にもこういうタイプのアーティストがいることがうれしいですねぇ

投稿: くるたんパパ | 2012年5月22日 (火) 05時17分

くるたんパパさん

はい、相当にインパクトがあります。関西地区では、根強いファンがいます。仙台のライブハウスに行ったときに、彼の話をしたら「うちにも毎年来てもらってますよ。なかなか人気あります」とマスターが言っていてうれしくなりました。
僕も応援して行きたいと思っています。

投稿: モーツアルト | 2012年5月22日 (火) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/54763305

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のBlues man 豊田勇造:

« 癒やし系の曲だと思います | トップページ | 小説 encroach  ~浸食する~ »