« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

赤から黄色へ

少し前のことです。

今年もこれが最後かなっと思って近くの植物園(正式名称は、大阪市立大学付属植物園といいます)にチラッと行ってきました。

植物園はもうすっかり冬支度をしていました。

赤かった木の葉はすっかりセピアに変わっていました。でも、黄金色に輝く木がありました。それは、植物たちの今年最後の輝きなのかもしれません。

僕は一瞬棒立ちになってしまいました。

P1010502P1010503

曇っていたので写真ではあまり綺麗では無いのが残念です。

ホントに自然の色彩って不思議ですね。あんなにきれいな色が出せるんですものね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

本を仕入れてきました

最近よく読んでいた伊坂幸太郎の本を全部読んでしまったので、久しぶりにブックオフに行ってきました。

読みたいと思った本は、たいがいはアマゾン・ドットコムで注文します。でも、本って、出会いが大切なので、本屋さんで目と目が合って、これは僕に読んで欲しいと思っているという本があったりします。作者はまったく知らない人でも、読んで良かったという本がたくさんあります。これはもう、出会いとしか言いようがありません。人と本との出会いって、そういうことがあるので、数は随分少なくなりましたが、本屋さんって無くならないと思っています(希望的な観測ですが)

今日は予算の関係で、105円の本にしぼって買って来ました。

香山リカさんと、奥田英朗さん以外はまったく知らない作家です。

「ガール」奥田英朗

「しがみつかない生き方」香山リカ

「パイロット・フィッシュ」大崎善生

「肩ごしの恋人」唯川恵

「床下仙人」原宏一

気に入った出会いがあればいいのですが。

少しの間楽しみが続きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

隣の秋みーつけた

きょうは12月中旬の気温だったらしく、ホントに寒い一日でした。

もう冬なんだなって思いを新たにしました。

そして、庭に出てみると、しばらくぶりで見る隣の庭は、未だ、秋真っ盛りでした。

P1010498

このモミジがホントに真っ赤で、空中に突然火柱が上がったかのような衝撃でした。

もうしばらくすると、この葉っぱがどんどん落ちてきて、僕は葉っぱの掃除に追われます。でも、その労働に見合う見事な赤でした。

そして、うちの棟の横にも小さな秋が。

P1010489P1010492

今日は満月でしたが、夕方から曇りだし、見えませんでした。隣の秋の上に満月が見えたらステキだったのになーっと期待していたのですが……。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

もう冬ですね。ぶつぶつ

昨日はひどい雨でしたが、今日はすっきりと晴れました。

冬の雨の日はホントに憂鬱で、気持ちが萎えてしまいます。やっぱり、人間ってお日様が恋しいんですね。

今日は気分も爽快でした。

夕方、空を見上げると十四日の月が煌々と照っていました。あと少しで満月、という微妙な不完全さが好きです。十三日の月も良いですね。

写真を撮っても小さくしか写らないので撮りませんでしたが、とても良い月でした。

とても寒くて風邪をひいている人が多くて、電車でも、あちこちで「ゴホン、ゴホン」と聞こえます。今日なんて、すぐ向かいに座っていた人が、何のためらいもなく剥き出しの咳をしていました。ホントに困ります。ぶつぶつ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

久しぶりに綺麗になったミニ君 エコ洗車についての考察

この数ヶ月、まったく洗車をしていなくて、MINIに乗るたびに「いやだなー」と思っていました。

僕は、「いやだなー」状態がずーっと続いて、ある日「プチッ」と切れて、突然ガムシャラに片付けたり、掃除をしたりするという変な習性があります。

今回も、昨日、突然「プチッ」っとなって車を掃除しました。

もう、外も中もピカピカにしました。

miniblog

と言っても、バケツ2杯分の水しか使わないエコ洗車なのですよ。

1杯目で、ざっと洗車用の布で洗い流して、2杯目のバケツで綺麗に拭き取ります。後はワックスをかけて、拭き取っておしまいです。

さらに、2杯目のバケツの残った水で、ホイールを洗います。嘘みたいに水を使いません(えへん!!)

実は打ち明けてしまうと、バケツ2杯だけというのは、水を運ぶのが大変なので、無精をして済ましている結果なのです。

うちの駐車場は、マンションの駐車場なので、家から少し離れています。それで、1回で運べる水の量はバケツ2杯だけなのです。それで、何とかバケツ2杯分で済まそうとしてこんな風に洗車するようになりました。結果的にはとてもエコだと思うのですが……。

ブリコラージュという程ではないのですが、あり合わせの物で、そこそこの事をしてしまうという知恵(?)は必要なことかもしれませんね(^^;)。

でも、たまには洗車場で思う存分に水を使って洗車したいと思うこともあります。洗車場は混んでるし、遠いので滅多に行きません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

ラジオを持っていますか?

ラジオって何だ?という人もいるかもしれません。その位マイナーなアナログなアイテムなのだと思います。

僕が受験生だった頃は必須アイテムで、そこにはテレビとは違った世界があり、ラジオを聞いていないと、次の日の高校の教室では話題についていけませんでした。

今の高校生も大学生も、それ以上の人も、ラジオを持っている人は極端に少ないと思います。実は僕も携帯用のラジオは持っていません。

先日、毎日放送ラジオアナウンサーの水野晶子さんの話を聞く機会がありました。彼女は「たね蒔きジャーナル」(終了)という番組を担当していて東日本大震災などの取材や、福島原発事故なども番組で積極的に取り上げています。その水野さんが「いつ災害が起こるかわからない。出来れば、携帯ラジオをカバンに入れて持ち歩いていた方が良い。災害時の情報源はラジオが確実」と仰っていたので、携帯ラジオを買いました。

IMGP0968

このラジオは何と500円です。感度もなかなか良いです。ヨドバシ京都店の開店記念セールで買いました。小さくて軽いのでカバンに入れて持ち歩いています。単四の乾電池2本で動きます。東日本大震災でもなかり長い間停電が続き、電子機器の充電が出来ず、使えない状態が長く続いたようで、乾電池で使える電子機器の必要性が再認識されました。

安いので、3個買って、娘や、奥さんにも渡しています。これは特別安かったのですが、2、3千円で小さくて良い携帯ラジオが買えます。皆さんもいかがですか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

佃煮のコンセプト

佃煮って一体どういうコンセプトで作られているのか?

元来、甘辛いのは日本人の好みに合うのだと思いますが、ご飯のおかずにすると、ちょっと甘すぎて、あまりおかずにならない。

では、酒の肴が良いかというと、辛いというよりは甘いの方が目立って、あまり合わないような気がします。日本酒などは、元来甘いので、さらに甘い肴は

ちょっと無理があるようです。では、一体佃煮ってどういうコンセプトで作られたものか?そして、今でもどこのスーパーにも置いているし、各地の物産展には必ず登場します。

不思議だなー!!

たぶん、その秘密は色にあるのだと思います。あの、焦げ茶色の飴色。

あの色が何とも美味しそうに見えるんだと思います。飴色だからツヤがあります。ちょっとテカっと光っています。

それが美味しそうに見えるんですね。きっと。

食べると、素材は違っていても、どれも同じ味の佃煮なので、すぐに飽きてしまいます。それでも、ついつい買ってしまいます。

今回は青森物産展で、子持ちワカサギの佃煮と、しらうおの佃煮を買ってしまいました。その日が物産展の最終日なので、少し安くなっていました。

IMGP0964IMGP0966

結局、どうだったのかと言えば、やはり佃煮は佃煮でした。甘辛くて美味しいのですが、ご飯にも、お酒のあてにもあまり合うとは言えませんでした。

でも、ついつい買ってしまうんですよね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

あるよ!! 何でも作ってくれる大将

先日行った小料理屋さんの話です。

カウンターだけの小さな店でした。野菜系が食べたいなーなんて友人と話をしていましたが、メニューには適当なものが見当たりませんでした。

それを聞いていたマスターが「ご希望のイメージを言ってください。作りますよ」と言いますので

「生野菜中心で、仕方なく食べるというのではなく、食べやすくて、しかも酒の肴にもなるサラダ系がいいですね」

などと、訳の分からないリクエストをしました。マスターは、しばし考えて

「わかりました。少しお待ちください」

十数分後。出てきました。

野菜の生春巻き巻き寿司風?という感じのサラダでした。キュウリやレタス、にんじんなどを巻き寿司風に詰め、生ハムでくるんで、さらに海苔の代わりに生春巻きで巻いたものでした。写真を撮っていなかったのでわかりにくくてすみません。

これがすごく美味しかったのです。一番真の所に梅肉があって、それが味のアクセントになっていました。酒の肴にも最適でした。

その後もいろいろと無理難題に応えて貰い、最後に

「メニューにはないけど、焼きおにぎり出来ますか?」と聞くと

「もちろん。中は何にしますか?梅、明太子、おかか、こんぶ、何でも言ってください」

と言うことなので、明太子を頼みました。

中にぎっしり明太子が詰まった、香ばしい焼きおにぎりは最高でした。

キムタク主演の「ヒーロー」というドラマにも店の様子は違っていますが、こんな店が出てきましたよね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

学食で怒っている人?

DVC00395

ここの地下の学食でお昼を食べていると、僕の隣と向かいに二人連れの男性が座って食事を始めました。

言葉からすると、中国の人だと思います。年齢的には学生という感じではなくて、もしかしたら講師か研究員かな?とも思います。

僕の隣に座っている方の人が、食べながら、結構大きな声で、何やら怒りながら向かいの人に訴えかけているようなのです。

食べながら、身振り手振りも大きく、何となく気になるし、落ち着いて食べられないのです。

学食のテーブルはそれほどゆったりとは配置されていないので、彼の口の中の食べ物が辺りに飛ばないかとすごく心配になって、僕の食器を思わず自分の方に引き寄せたりしてしまいました。

でも、何も混雑している昼時に、怒りながら食事をすることはないのではないかと思ったりもするのですが、もしかしたら、彼にとっては普通のことなのかもしれません。

もしかしたら中国の人は激情的な人が多いのかもしれません(ステレオタイプかもしれません。すみません)。

お陰で、僕は、期間限定の、美味しかった「札幌味噌ラーメン」をゆっくり味わうことが出来ませんでした。

またしても「ぶつぶつ……」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

「最近ついてないなーぶつぶつ……」

交通事故もそうですが、最近どうもついていないというか、いろいろなことが起こります(まあ、交通事故以外の大半は自分の不注意なのですが)

昨日もそうでした。

仕事が終わって構内のバス停に着いたらちょうどバスが出た所で、その後のバスがなかなか来ないのです。

やっとバスがやって来て、終点の駅まで約20分。そろそろ駅に近くなったなと思った時、ふと、

「大事な書類入ってるやろなー」と気になり、カバンを調べたらありません!!

「あー、忘れてきた!!」

少し冷たくなった夜風が吹く中、もう一度駅のバス停から職場行きのバスを待つ。

 

もう一つは、お気に入りだったアディダスの腕時計をなくしてしまったことです。

いつも決まった所においているのですが、そこに無いのです。時計を外すのは、家の中かジムに行った時だけなのですが、ジムにはありませでした。

家の中もいろいろと心当たりを探したのですが、見つかりません。広い家ではないのに一体どこに消えてしまったのでしょうか?うちの家にはブラックホールがあるのかもしれません。

それからもう一つ……あっ、これ以上愚痴っても仕方ないので止めます。

ホントにトホホな日々なのです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

ラーメンとコーヒーと、紅葉散歩と……

休日の土曜日。午前中にジムで汗を流し、お昼は、先週食べて気に入った「信長ラーメン」

P1010447

今回は背脂無しのバージョン。背脂が無いと物足りないという人も居るかもしれませんが、僕はこの位の味がちょうど良いですね。

gyoza

餃子はニンニクなしの餃子。少し物足りないような気もしましたが、後のことを考えるとベストチョイスですね。

昼食の後は、すぐ隣のパン屋さんでコーヒーを飲んで

P1010382

先週よりもさらに色づいた欅通りを散歩して帰りました。

この短い良い季節を楽しまないとね。

P1010463P1010471P1010466

っと、今日の日曜日は大変な雨になってしまいました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

またまた病気が……

ロフトに寄るとついつい、それほど必要の無い物も買ってしまいます。これはほとんど病気かもしれません。

今回もこんな物を

P1010434

このメガネはコンピュータグラスでブルー光線を遮断してくれるものです。コンピュータのブルー光線だけでなく、紫外線もカットしてくれるということなので、外でも良いと思います。度付きではありません。とても軽いので邪魔になりません。

P1010435

まあ、これは便利グッズで、

P1010436

このようにペンなど挟んで壁やガラス面にぺたんとつけて置きます。僕はカレンダーの横にぺたんと付けておいてます。

無ければないで済むのですが、あれば便利なものです。たぶん?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

衣替え、再び

この前やっと衣替えしたと思ったら、この前のは薄すぎて、いよいよ冬物です。

しかし、秋物の寿命はすごく短いですね。夏物に比べるとあっと言う間です。それにしても夏物は長かったなー!!

毛布もようやく出したし、昨日は石油ストーブも出しました。ホントは良くないんでしょうが、先シーズンの余った灯油を使っています。

IMGP0961

 

やっぱり石油ストーブは暖かいですね。エアコンの比じゃないですね。もう気持ちまでほかほかになります。温かい部屋に微かに漂うストーブの香り?

これですき焼きでも囲んで、冷たーいビールでも。最高ですね(^^)

IMGP0962

ジジはもう炬燵から出てこなくなりました。静かで良いのですが……。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

気がついてみると……

昨日はよその家の花の写真を撮らせてもらったりしたのですが、家に帰って庭を見ると、うちにもいくつか咲いていました。

しばらく庭に出ていなかったので、気がつきませんでした。

P1010429P1010430P1010431P1010432P1010433

パンジーは終わりだと思っていたら白いパンジーだけとても元気に咲いていました。コスモスも健在で、長ーくなっていました。小薔薇も何とかちっちゃな花を咲かせていました。

白いマーガレットのような花と、黄色い長い茎の花は名前がわかりません(^^;)。黄色いのは、福岡のうちの奥さんの実家からもらってきたものです。「これを植えると近くに雑草が出てこないから良いよ」と言われて植えたのですが、本当でした。

これからは花も少なくなって淋しくなります。

それはともかく、今日はあんまり寒かったので石油ストーブを出しました。あったか、あったかで幸せです。つい最近まで、ここに扇風機があったのが不思議です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

徒然なるままに……

午前中に、うちの奥さんの車を掃除してあげました。

お礼に、近くのレストランのランチメニューをご馳走してくれるということで出かけました。

ランチメニューはとても美味しそうなコースで魅力的だったのですが、すぐ近くの「京都信長ラーメン」が気になり、結局ラーメンにしました。

ランチメニューは別な機会にということで、早速、信長ラーメンをいただきました。

P1010371P1010372P1010373

少し固めの細麺で、とんこつ醤油味。背脂が少し浮かんでいる(事前に調整可能)ちょっと濃い味という感じのラーメンでした。薄めのチャーシュー(量は結構ありました)とメンマが載っています。プラス200円で極上卵かけご飯が付きます。僕はそれに定番の生ビールも注文しました(^^)。

うちの奥さんは塩ネギラーメンと鶏の唐揚げです。僕もビールのあてに唐揚げもいただきました。

もちろん、どれも、とても美味しかったですよ。

この辺りは、うちから歩いても20分位の所で、僕が通っているギター教室や、お気に入りのパン屋さんなどもある所です。足の調子も良かったので、帰りはカメラを提げてぶらっと歩くことにしました。

P1010382P1010387P1010388

そろそろ紅葉の時期で、欅通りと呼ばれるこの道路の街路樹も色づき始めました。

P1010377P1010379P1010381

途中、スーパーの「ピーコック」や本屋さんを覗いて、銀杏通りと呼ばれる通りで、よその家に植えられた花などを撮らせてもらいながら足を進めました。

P1010404P1010424P1010406P1010411

自然食が売りのお店屋さんもあり、ここの塩麹が気になりました。そして、店内がすっきりして、とてもきれいなパン屋さん。テーブルもあってコーヒーなども出してくれます。

ただ、臨時休業が多いので、行ったらお休みなんてこともたびたびあります。

P1010420P1010421P1010423

途中、ネコをからかいながらそろそろ家に近づいてきました。このネコは僕の顔を見ると、親しげに「にゃー」と鳴いてくれました。ネコの臭いがするのかな?

P1010409

クロックスのスニーカーはとても軽くて、散歩するのに最適です。ケガがまだ完治していないので、30分以上歩くと足が痛くなるのですが、クロックスのスニーカーのせいか、今日は大丈夫でした。

P1010425

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

秋の風景

少し前の話になります。

足のケガも大部良くなってきたので、気分転換に美しい秋を満喫してきました。

P1010324P1010330P1010333P1010334P1010335P1010346P1010348P1010366P1010368

この時ちょうど見頃の満開のモコモコとした花は、名前を確認するのを忘れてしまいましたが、太陽の光の具合によってピンクに見えたり、赤く見えたりします。

木々も程よく色づいていました。ススキもこういう場所で見るとすごく映えて見えます。

長くて、暑かった夏の後遺症で、暑くないことがまだ実感としてなかなか感じられなくて、そのうち寒くなって冬が来てしまいそうです。

もうちょっとだけ秋を楽しみたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »