« 本を仕入れてきました | トップページ | ブラックホールからの生還 »

2012年11月30日 (金)

赤から黄色へ

少し前のことです。

今年もこれが最後かなっと思って近くの植物園(正式名称は、大阪市立大学付属植物園といいます)にチラッと行ってきました。

植物園はもうすっかり冬支度をしていました。

赤かった木の葉はすっかりセピアに変わっていました。でも、黄金色に輝く木がありました。それは、植物たちの今年最後の輝きなのかもしれません。

僕は一瞬棒立ちになってしまいました。

P1010502P1010503

曇っていたので写真ではあまり綺麗では無いのが残念です。

ホントに自然の色彩って不思議ですね。あんなにきれいな色が出せるんですものね。

|

« 本を仕入れてきました | トップページ | ブラックホールからの生還 »

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、見事ですね
きれいに色づいています。

神宮外苑のイチョウ並木も今が見頃かも。
行きたくなりましたよ。

投稿: くるたんパパ | 2012年12月 1日 (土) 05時37分

もみじもきれいだけれど、イチョウの黄色はまたいいですよね。
こっちのイチョウ並木が大きくなるまでどれくらいかかるんだろう。

投稿: ブルー・ブルー | 2012年12月 1日 (土) 17時34分

くるたんパパさん
神宮外苑のイチョウは有名ですよね。
一度は見たいものです。
イチョウが終わるともうすっかり冬ですね。
今日も大阪は10度にもなりませんでした。

投稿: モーツアルト | 2012年12月 2日 (日) 14時29分

ブルー・ブルーさん
イチョウはなかなか大きく育たないんですね。
うちの近くの公孫樹並木もとても綺麗に色づいています。
落ちた葉を片付けるのがとても大変そうですが……。

投稿: モーツアルト | 2012年12月 2日 (日) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/56224850

この記事へのトラックバック一覧です: 赤から黄色へ:

« 本を仕入れてきました | トップページ | ブラックホールからの生還 »