« 石油ストーブ | トップページ | 姦しいと言いますが »

2012年12月 6日 (木)

冬の日のささいな出来事

(あまりにも些細な出来事だったので、普通に書くのも気が引けるので、ショートショートの小説にしました。)

「久しぶりに大阪に買い物に行ってくるね」と言って出かけた妻を見送って、田中祥吾は、土曜日の午前の過ごし方を考えた。

近くのスーパーで買い物でもしようかなどと、まったく珍しく思いついたのは、妻の居ないお昼に、小言を言われずに飲むビールのことが頭をよぎったせいかもしれない。

簡単に身支度をして外に出ると、思った以上に寒かった。道路端のユスラウメはすっかり葉を落とし、角の大きな欅も、根元にたくさんの葉を散らしてした。目の前を痩せた野良猫がとぼとぼと横切り、祥吾をじろっと見る。そんな季節になったのだと、祥吾は今更ながら感じる。

歩いて5分ほどのスーパーに着くと、あまりの人出に、祥吾は店の入り口で立ち止まってしまった。

大晦日でもこんなには混んでいたことはなかった。店の客は一様に殺気立っている。

店内を見回すと、いたるところに「本日全商品10%オフ」の表示。

「なるほど!!」

祥吾は、肴になりそうなもの少々と、幕の内弁当を買い物かごに入れ長蛇のレジに並んだ。

やっと自分の番が来てポケットから財布を出したとたん、小銭が勢いよく床に散らばった。小銭入れが開いていたのだ。

祥吾は慌てて小銭を拾おうとしたが、指が小銭をうまく捕まえられない。じわっと脇の下に汗が流れる。

「早くしてくれないかな!!」

少し後ろの男の呟く声がする。わずか十枚足らずの小銭が、河原に散らばる無数の小石のように感じる。

その時、祥吾のすぐ後ろの女性が散らばった小銭を手際よく拾い

「大丈夫ですか?」

と言って手渡してくれた。

彼女の微笑みは、寒い外から帰ってきて入った炬燵のように暖かかったし、同時に、汗をかいて入ったクーラーの良く効いた部屋のように涼しげだった。

祥吾はやっとの思いで「ありがとうございます」と言えた。血圧と心拍数が格段に下がって平常値に戻ったような気がした。

レジから離れた祥吾は、もう一度その女性に頭を下げてスーパーを出た。

店内との温度差に、思わず身体がビクッとしたが、祥吾は少しも寒いとは思わなかった。(完)

|

« 石油ストーブ | トップページ | 姦しいと言いますが »

小説・童話」カテゴリの記事

コメント

ショートショートにしちゃうところが凄いですねhappy01
ドラマチックheart02
こころがあったかい人が助けてくれて、
本当に良かったです。
読んでいて、こちらまであたたかくなりましたshine

数日前の記事ですが、黄金の並木、
綺麗ですねhappy02
昨日、心斎橋に行ったのですが、
あちらも綺麗でしたよshine

投稿: りえ | 2012年12月 7日 (金) 00時09分

ちょっとした親切でも
心が温まりますよね

ちょっとした親切がなかなか
できなかったりしますからね。

投稿: くるたんパパ | 2012年12月 7日 (金) 05時35分

りえさん

>ショートショートにしちゃうところが凄いですね

僕にとってはこちらの方が書きやすいのです。ちょっとドラマ仕立てに出来ますしねwink

心斎橋や御堂筋、今年は見ていなかったなー。もうすぐ中之島の「光のルネッサンス?」でしたっけ、始まりますね。楽しみです。
嵐山のライトアップも行きたいのですが、なんせ、すごく寒いのでちょっと無理ですね。

投稿: モーツアルト | 2012年12月 7日 (金) 09時35分

くるたんパパさん

>ちょっとした親切がなかなか
できなかったりしますからね

ホントにそうですね。結構勇気がいります。でも、出来たときって、ちょっと気持ち良いですよね。
僕も小さな親切を心がけようと思います。

投稿: モーツアルト | 2012年12月 7日 (金) 09時36分

何気ない出来事をさらっと
ショートショートで書いちゃうところは
流石ですね。

情景を思い浮かべながら楽しませて
頂きましたよ。

私も散らばった小銭を拾ってあげる
ことはできるけど、あたたかい微笑を
添えてというのは難しいかも。機会が
あれば、微笑んでみようっと。(^~^*)

投稿: casa blanca | 2012年12月 7日 (金) 09時49分

>あまりにも些細な出来事だったので
最初の文章から、モーツアルトさんの体験かと思いました。
一瞬の恋のお話かと。

投稿: ブルー・ブルー | 2012年12月 7日 (金) 12時07分

casa blancaさん

>情景を思い浮かべながら楽しませて
頂きましたよ。

ありがとうございます。情景を思い浮かべていただくというのがうれしいです。短い文章に、いかに描写が出来るかというのが課題です。

>機会があれば、微笑んでみようっと。

casa blancaさんの微笑みならきっと良いと思います。是非試してみてくださいhappy01

投稿: モーツアルト | 2012年12月 8日 (土) 23時12分

ブルー・ブルーさん

>一瞬の恋のお話かと

あはははー。そうかもしれませんね。
一瞬の恋は何回しても良いものだと思います。

来月から新しい小説を連載する予定ですので、良かったらご覧下さい。

投稿: モーツアルト | 2012年12月 8日 (土) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/56266153

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の日のささいな出来事:

« 石油ストーブ | トップページ | 姦しいと言いますが »