« もう梅雨明け? | トップページ | 急な雨 »

2013年7月12日 (金)

ジジと、多崎つくる……読書の午後

朝から、胃の内視鏡検査があって、午後からはお休みでした。

もう、とにかく暑かったので、クーラーして、ソファーにゴロンと横になって、久しぶりにまとまった読書の時間にしました。

少し前に買った、村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」です。

早く読みたいと思いながらなかなか時間が取れなかったので、ちようど良い機会でした。内視鏡検査は嫌だったけど……。

やはり面白かったです。

一気に半分読んだところで、ジジがやって来て、いっしょに寝かせてという感じですり寄ってきました。

jijitukuru

1度に全部読んでしまうともったいないので、本を置いてしばらくジジと遊んで、少しお昼寝をしました。

ちょっと良いひと時でした。

それにしても、村上春樹さんのノーベル文学賞は残念だったなー。今更ながら……。

|

« もう梅雨明け? | トップページ | 急な雨 »

小説・童話」カテゴリの記事

コメント

いい時間を過ごされたようですね

猫って犬とは違って
あまり甘えたりしないと思っていました。

ジジちゃんと
まどろんでいる姿を想像してしまいました。

ちょっとデレデレなモーツァルトさん
って感じかなwink

投稿: くるたんパパ | 2013年7月13日 (土) 05時15分

ああーん、もうjijiちゃん可愛すぎぃ~
まだあどけなさが残ってますよね。
実家の猫ちゃん達は人懐っこいんだけど
デカいし、ブスッとしてるので可愛げが...
jijiちゃんみたいだと、
ずっと膝に乗せていたいなと。

多崎つくる、私も買っているんですが、
まだ読んでないんです。
エアコンの効いた部屋で読書、
すぎに寝ちゃいそうです。(笑)

投稿: casa blanca | 2013年7月13日 (土) 10時34分

くるたんパパさん
前のジジはあまり甘えなかったのですが、今度のジジは甘えます。とにかく僕が家に居るときは必ずついて回るし、夜はいっしょに寝ています。逆に僕の方はあまりなつかず、うっとうしがっていますcoldsweats01
もしかしたら僕を親だと思っているのかもしれません。
昨日はちょっとでれでれでしたhappy01

投稿: モーツアルト | 2013年7月13日 (土) 14時15分

casa blancaさん
今度のジジはいつもついて回ってうっとうしいのです。
何だかとても甘えっ子です。
夜も必ず布団にやってきます。一人でゆっくり寝たいと思っています。

>多崎つくる、私も買っているんですが、
まだ読んでないんです。

いつもとテイストがちょっと違う感じなのですが、面白いです。時間があるときにゆっくり読んでみて下さい。

投稿: モーツアルト | 2013年7月13日 (土) 14時19分

7/4の記事に遅ればせながら、
追加コメント入れました。(*^ ^* )V

投稿: casa blanca | 2013年7月13日 (土) 18時35分

casa blancaさん
重ね重ねありがとうございました。
山形のダシ、絶対に作りますhappy01

投稿: モーツアルト | 2013年7月13日 (土) 23時31分

一度に読んでしまうと、もったいないという気持ち、私にもあります。(笑)
最後の方で結末を読んでしまうのが惜しいときも。
村上春樹さんの小説は、海辺のカフカ以来読んでいないです。

投稿: ブルー・ブルー | 2013年7月14日 (日) 00時20分

ブルー・ブルーさん
ホントに一気に読むともったいないような気がします。伊坂幸太郎も大好きで、彼の本も少しずつ読むようにしています。気に入った小説は2、3回読むことがあります。その都度新しい発見があって、何回も楽しむことが出来ます。何回も読んで楽しめるのはそれほど多くはないのですが、村上春樹さんの本は、その数少ない本の一つです。

投稿: モーツアルト | 2013年7月14日 (日) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/57777161

この記事へのトラックバック一覧です: ジジと、多崎つくる……読書の午後:

« もう梅雨明け? | トップページ | 急な雨 »