« 「本日♪小田日和」パート2 | トップページ | 朝顔、夕顔、いつまで咲くんかな? »

2014年8月31日 (日)

食文化

このうどん、何だと思います?

iseudon

あまりお馴染みではないかと思います。

「伊勢うどん」と言います。

ぶっかけうどんのようなものです。

太くて、コシの無いうどんです。タレは甘めの濃い色です。

見るからに不味そうです。

でも、これが案外いけるんですよね。

うちの家族は

「何が悲しくて、こんなうどんを食べるの?」

なんて言いますが、結構美味しいんですよ。僕は基本、うどんはコシのあるものしか認めません。

しかし、これは何と言うか、別物という感じです。どうやって食べるかというと、

さっと茹でて、タレを掛けて食べるのですが、僕はトッピングにネギ、生姜、温泉玉子など、冷蔵庫に入っているものを載せて食べます。

地元の人はおやつ替わりに食べるとか、食べないとか?

試しに、食べて見ませんか。

|

« 「本日♪小田日和」パート2 | トップページ | 朝顔、夕顔、いつまで咲くんかな? »

料理・グルメ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

伊勢うどん、初めてですねぇ

地元に行かないと食べられない?
スーパーでも売っているとか?

近所で売っていれば是非食べてみたいですよ。

投稿: くるたんパパ | 2014年9月 1日 (月) 06時33分

松阪に友達がいて、
伊勢にも行ったんですが、
うどんの本場の人には薦められんわ
と言われ、結局食べず仕舞いでした。
ものは試し、食べてみるべきでしたねぇ。

コシのないものはうどんと認めない
といいつつ、癖になる味なんでしょうね。
どこかで見掛けたら、食べてみようかな。

投稿: casa blanca | 2014年9月 1日 (月) 06時50分

ずーっと前に試してみたことがありましたけれど、完敗でした。
甘くて、ふにゃふにゃ、というのがダメでした。

食文化って、ほんとうにさまざまですね。
いろんな場所で、いろんなものが食べられている、というのは、とても興味深いことです。

投稿: 三日月猫 | 2014年9月 1日 (月) 09時35分

くるたんパパさん、お早うございます。

>地元に行かないと食べられない?
スーパーでも売っているとか?

スーパーではほとんど見かけたことがありません。物産展ではよく見かけます。僕は1度「美味しかった」と言ったら、友人が三重に行ったときに必ず買って来てくれるようになりました。僕しか食べないので、なかなか減らないんですよ。
妙に美味しいので、機会があれば是非1度食べてみてくださいhappy01

投稿: モーツアルト | 2014年9月 1日 (月) 11時50分

casa blancaさん、お早うございます。

>うどんの本場の人には薦められんわ
と言われ、結局食べず仕舞いでした。

確かにそうだと思います。うちの娘は「なんや、意味の分からんうどんや!!」と言って食べようとしません。うちでは僕しか食べません。
casa blancaさんのようにうどんの本場にお住まいの方には無理かもしれませんよ。
でも、これが妙に美味しいんですよ。時々食べたくなります。温泉玉子を載せると最高に美味しいですよ。
機会があれば、期待しないで、1度食べてみてくださいhappy01

投稿: モーツアルト | 2014年9月 1日 (月) 11時54分

三日月猫さん、お早うございます。

>甘くて、ふにゃふにゃ、というのがダメでした。

やっぱりそうですかsign03
「これはどういうコンセプトのうどんや!!」などといって怒り出す人もいるようです(うちの娘ですが)
メーカーによっても違うと思うのですが、僕がもらう伊勢うどんはあまり甘くないのです。それで食べられるのかもしれません。

うどんと言えば、トッピングする玉子ですが、生卵をラップせずに600Wで40秒温めるとちょうど良い具合の玉子になり、うどんに載せるのに良いですよ。1度試してみてくださいhappy01

投稿: モーツアルト | 2014年9月 1日 (月) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/60240237

この記事へのトラックバック一覧です: 食文化:

« 「本日♪小田日和」パート2 | トップページ | 朝顔、夕顔、いつまで咲くんかな? »