« 小説「Angel/小さな翼を広げて」~その3~ | トップページ | 小説「Angel/小さな翼を広げて」~その5~ »

2014年10月 9日 (木)

小説「Angel/小さな翼を広げて」~その4~

「あー、意識が戻って良かった。俺は長治原(ちょうじばら)勇二。フォークリフトの荷物を落としてしまった。本当に申し訳ない。君の意識が戻って本当に良かった」

男は心配そうな顔であったが、頬のあたりに少しだけ安堵の気配を感じさせながら、そう話した。僕は何だかうまく言葉が出てこなくて、男の顔をじっと見ていた。

「医者の話では、特に目立った外傷はないそうだ。荷物が当たった瞬間に頭を打ち付けたようで意識を失ったそうだ。少し落ち着いたら精密検査をするらしい。実は僕も君と同じS大学の学生で、あの工場でアルバイトをしている。工学部の四年生だ。本当に申し訳ないことをした」

僕が年下だとわかっているためか、敬語は使わないが、嫌みな感じはしなかった。そればかりか、言葉の空気の中に、ある種の親和性と暖かささえ感じた。僕はそういうのにとても敏感なのだ。

長治原さんは毎日お見舞いに来てくれた。病院で生活する上での細々したものも全部用意してくれたし、アルバイトも休んで午後からの面会の時間は毎日姿を見せた。

byousitu

(※イメージです)

「長治原さん、アルバイト休んでまで来てもらわなくても大丈夫ですよ。親も近くにいるし、もう僕は平気ですから」

「いや、それでは俺の気が済まない。かえって迷惑かもしれないけど、君が無事退院するまで様子を見に来るよ。要る物や必要な事があったら何でも言ってくれ。大学の方には連絡しておいた」

結局その病院で五日過ごした。幸い精密検査でも異常は見つからず、五日で退院した。病院の費用は印刷会社が支払ってくれた。退院の日は長治原さんが車で来てくれて入院の時の荷物と僕を運んでくれた。両親は来たがったけど断った。せっかく長治原さんが車まで手配して来てくれるというので、両親が車で来たら申し訳ないもの。

「いやー、これで俺も少し安心したよ。でも、しばらくは無理しない方が良いと思う。もし、何かあったらすぐに俺に連絡してくれよな」(つづく)

|

« 小説「Angel/小さな翼を広げて」~その3~ | トップページ | 小説「Angel/小さな翼を広げて」~その5~ »

小説・童話」カテゴリの記事

コメント

気を失っちゃったので、
心配してたけど、無事で良かったぁ~

投稿: casa blanca | 2014年10月 9日 (木) 17時19分

こんばんは

このシリーズを読んで、
学生時代にアルバイトしたことを鮮明に思い出しました。
辛いこともあったけど、そのお陰で今があるのだと思うと、
学生時代のアルバイトもまんざらではないなと思いました。

ノーベル文学賞の発表が先ほどありましたが、
村上春樹さん、ホントに残念でした。

つぎはモーツァルトさんの出番ですねwink

投稿: くるたんパパ | 2014年10月 9日 (木) 20時27分

こんにちは。

楽しく読ませていただいています。

「心のなかのテリトリー」とか「宇宙の無音の交響曲」とか、モーツアルトさんらしい言いまわしが、とてもすてきです。

投稿: 三日月猫 | 2014年10月10日 (金) 12時49分

casa blancaさん
いつも読んでいただきありがとうございます。
台風の時に法事で出かけてから風邪を引いてしまい、しばらく寝込んでいました。
コメントが大変遅くなってすみませんでした。
これに懲りず、これからもよろしくお願いします。

投稿: モーツアルト | 2014年10月18日 (土) 18時44分

くるたんパパさん
いつも読んでいただいてありがとうございます。
無理な遠出をして風邪を引いてしまい、しばらく寝込んでいました。
コメントが大変遅くなってしまい、本当に申し訳ありませんでした。
これに懲りず、これからもよろしくお願いします。

学生時代のアルバイトってホントに大事だと思います。僕は貧乏学生だったのでいろいろバイトをしました。それが良い経験だったと今も思っています。

>ノーベル文学賞の発表が先ほどありましたが、
村上春樹さん、ホントに残念でした。

ホントに残念でした。でも、これで、来年も楽しみです。来年こそ……。

投稿: モーツアルト | 2014年10月18日 (土) 18時49分

三日月猫さん
いつも読んでいただきありがとうございます。
コメントが遅くなってすみませんでした。
長引いた風邪がやっと治りました。医者に行ったら「よく風邪をひきますね」と感心されましたcoldsweats01

>「心のなかのテリトリー」とか「宇宙の無音の交響曲」とか、モーツアルトさんらしい言いまわしが、とてもすてきです。

ありがとうございます。そう言っていただけるととてもうれしいです。がんばりますhappy01

投稿: モーツアルト | 2014年10月18日 (土) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/60449240

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「Angel/小さな翼を広げて」~その4~:

« 小説「Angel/小さな翼を広げて」~その3~ | トップページ | 小説「Angel/小さな翼を広げて」~その5~ »