« 利き酒 | トップページ | 小説「Angel/小さな翼を広げて」~その8~ »

2014年10月28日 (火)

文具展

まったく予期してなかったのですが、地下鉄の通路に「文具展」のポスターが貼ってありました。

すぐ近くなのと、その日が最終日だということで早速行ってみることにしました。

ステーショナリーは大好きなので、「文具展」は楽しいイベントです。

会場は結構な賑わいでした。

とにかく日本のあらゆる文具メーカーのブースがあります。いわゆる文具メーカーでない、エレコムやカシオなどのメーカーも出店してあり、なかなか興味深かったです。

 

「キングジム」のデジタル文具の新製品に期待したのですが、あいにくこれといった新製品はありませんでした。

僕の印象では、筆記具メーカーが頑張っていると思いました。ボールペンにしても万年筆にしても、筆ペンにしても、種類も豊富で、とにかくすごく書きやすいのです。

どのブースでも試し書きできるので、いっぱい試してみました。残念ながら販売はしていないので買うことは出来ないのです。良いと思った品物は文具店で探さないといけないのが残念です。

展示即売だといいのですが。

お試しのグッズもいろいろと頂きました。

bunguten

上のテープのりは、従来品に比べると、かなりしっかりと張り付けることが出来ます。しかも、きっちり端っこからテーピング出来ます。

下の左のメモ帳は、キングジムの物で、メモに書いたものをスマホやタブレットに取り込んでデジタル化出来るメモです。

真ん中が、何でも良く消える消しゴムです。まだ試してはいません。

右端は、キャップがないハンディーの油性マーカーです。結構便利そうです。

文具を見ると、妙に心が躍るのは何故でしょう?

|

« 利き酒 | トップページ | 小説「Angel/小さな翼を広げて」~その8~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いいなぁ、文具フェア。
地方都市でも開催されることあるのかなぁ。

即売ではないけど、お試しグッズを
色々頂けるのは嬉しいですね。

キャップがないマーカーは心魅かれます。

男女を問わず、文具好きは多いですけど、
何が人々の心をくすぐるんでしょうね。

投稿: casa blanca | 2014年10月29日 (水) 12時36分

casa blancaさんと同じく、
キャップがないハンディーの油性マーカーが気になりました。
なんでもよく消える消しゴムも興味あるなぁ

ステーショナリーって使ってなんぼのものですが、
僕の場合、飾って満足していることもあるので、ちゃんと使ってあげないとね。バチがあたるかも。

投稿: くるたんパパ | 2014年10月29日 (水) 14時25分

casa blancaさん、こんばんは。

>キャップがないマーカーは心魅かれます。

これはちょっと面白いですね。キャップの閉め忘れもありませんから(閉め忘れないか……)安心です。手軽ですね。

ステーショナリーってなんで、こんなに心浮き立つんでしょう。そういえば小学生の頃も、文具店に行くのが楽しみでした。新しいノート、新しい鉛筆、消しゴム。どれもわくわくしました。そんな名残りかなthink

投稿: モーツアルト | 2014年10月30日 (木) 23時38分

くるたんパパさん、こんばんは。

>僕の場合、飾って満足していることもあるので、ちゃんと使ってあげないとね。バチがあたるかも。

くるたんパパさんは、ホントに良いステーショナリーをお持ちですから、使うよりも飾っておいた方が良いと思いますよ。
ステーショナリーってホントに心躍ります。
昔は文具展も本屋さんもいっぱいあったのに、無くなりましたねー。
淋しいことです。

投稿: モーツアルト | 2014年10月30日 (木) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/60559411

この記事へのトラックバック一覧です: 文具展:

« 利き酒 | トップページ | 小説「Angel/小さな翼を広げて」~その8~ »