« 大学祭そして、何と驚きの再会! | トップページ | リニューアル »

2014年11月 4日 (火)

大学祭そして、何と驚きの再会!Part2

今回は驚きの再会の方です。

姫路からの帰りに、大阪・心斎橋のI楽器店で弦を購入し、アコギを見ていると、USEDギターのショーケースの中にあのギターがあったのです。

s.yairi yd305

(※イメージです)

値段89,800円(税抜き)タグに「低音の重厚な響きと、高音の美しさ、そして、そのバランスの良さは絶品です」と書いてありました。

このギターは僕がこの夏に、買い取って貰ったギターなのです。査定をしてもらったら、35,000円とのことで、少し粘って37,000円にしてもらったのです。

何故、僕が売ったギターだとわかったかというと、まず全体の見た目です。随分長いこと付き合ってきたギターなので、すぐに分かります。そして、決定的な証拠はボディーの左下に小さな疵があります。

まったく同じ疵でした。昔の恋人に出会ったような気がしました。

それにしても、買い取り価格と販売価格のこの違いは!

このI楽器は全国にあり、ネットでも販売しています。ですから、この店で買い取ったギターをこの店で必ず販売するわけではありません。全国どこに行くか分からないのです。ですから、ここで再開したのはまったくの偶然だったのです。

それも、ホントは梅田の楽器屋さんに行くつもりが、たまたま足を伸ばしてこの店に来たのです。やっぱり不思議な縁を感じてしまいます。

 

男性と別れた女性が

「絶対に綺麗になって、あなたを後悔させてやる」

というセリフを言うことがあるのですが、このギターもそう言ったと思います。そして、僕は別れたことを後悔しました。

|

« 大学祭そして、何と驚きの再会! | トップページ | リニューアル »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

手離されたギターとの再会だったのですね。

傍に置いておいて欲しかったなと
言ってるようで、
何だか後ろ髪引かれちゃいますね。

でも、きっといい人に出会って
可愛がってもらえますよ。

投稿: casa blanca | 2014年11月 4日 (火) 17時56分

casa blancaさん、こんばんは。
そうなんです。別れた恋人と再会したような気持ちでした。

>でも、きっといい人に出会って
可愛がってもらえますよ。

そうですね。そう祈っています。でも、今度店に行って、まだあったりしたら「まだ売れないのかなー?」なんて心配するかもしれません。

投稿: モーツアルト | 2014年11月 5日 (水) 23時44分

これは驚きですねぇ

ちょっと会いたいけど、でも会いたくない!

元カノもギターも一緒ですよね。

買取額の倍で売られていることが多いようです。
売れないと少しずつ値が下がりますから、最初は高めに値付けするのでしょうね。

投稿: くるたんパパ | 2014年11月 7日 (金) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/60597251

この記事へのトラックバック一覧です: 大学祭そして、何と驚きの再会!Part2:

« 大学祭そして、何と驚きの再会! | トップページ | リニューアル »