« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月25日 (水)

ちょっと嬉しいこと

人生って嬉しくないことの方が多いと思いますが、たまにちょっと嬉しいことがあると救われたりします。

ひとつ、

上手く弾けなかったギターの曲が弾けるようになったこと。

himawarinouta

ひとつ、

信号待ちをしていた中学生の女子グループの側を車で通ったときに

「むっちゃオシャレな車やなー!!」

って褒められた時。

mini

ひとつ、

小説のタイトルが二つも決まったとき。

一つは「ドット、EXE」 、もう一つは「レガート」です。中味はまったく決まってませんが、何だかいろいろ浮かんできそうです。

 

ひとつ、

ハクモクレンが咲いているのを、今年初めて見た時。

桜も好きですが、ハクモクレンがとても好きで、この花を見ると「アー、春なんだなー」ってつくづくと思ってしまいます。

hakumokuren

(※ネットから借りました)

ひとつ、

僕が作った料理を「美味しい!!」って褒めてもらったとき。

「美味しい!!」って言ってもらうだけで、もう、それは、それはうれしいものですね。

iwasi2

 

やっぱり、相当に単純なのだと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

憧れの圧力鍋

昨日まで暖かかったのですが、今日は寒い一日でした。最高気温が十度近く低いのですよ。

それでも、梅の花は散ってしまい、桜のつぼみが随分膨らんできました。

ところで、Pソニックのポイントが思っていた以上に溜まっていたので、この際、憧れの圧力鍋を購入しました。

casa blancaさんが圧力鍋で作られた料理を時々紹介されているのですが、それを見るたびに「いいなー!!」って憧れていました。

昨日届いたので、早速作ってみることにしました。

aturyokunabe

とにかく、圧力鍋は初めてなので、何だかよくわからないのですが、マニュアルを見て、一番簡単そうな「イワシの生姜煮」にしました。なんせ材料も安い!!

材料と調味料をセットして調理スタート。

「ワクワク、ドキドキ!!」

15分間ほっておけば良いので、その間、ギターの練習。

そして、15分後。蓋をあけて覗いてみると、何だか良い匂い。

この後は圧力をかけないで、軽く蓋をして煮込みます。レシピには「適当な温度で、適当な時間煮込んで下さい」とあるのですが、適当な温度とは「低」「中」「高」のどれなのか?

適当な時間とは何分位なのか?

いろいろと、頭の中は疑問符で一杯だったのですが、まあ、適当に、温度は「中」、時間は10分でスタート。

その間、またまたギターの練習。

10分後、こんな風に出来上がっていました。

iwasi

煮汁がまったく無くなっていたので、何だかあまり美味しそうに見えなかったのですが、試食して見ると、骨まで柔らかく、味もしっかり染みていて、すごく美味しかったのです。

でも、時間は「5分」で良かったのかもしれません。やっぱり煮汁はあった方が良いですよね。

これから試行錯誤でいろいろな料理に挑戦したいですねー。

料理のレパートリーが確実に増えそうで楽しみです(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

春の醍醐味

大阪はここ暫くの間とても寒いのです。どれくらい寒いかというと、山形からきた知人曰く

「大阪は山形よりも寒いナヤー!」

小田さんがコンサートで曰く

「昨夜東京から来たのですが、大阪はホントに寒いですねー」

という位寒いのです。でも、昨日はちょうど良い位暖かくなったので、今シーズン最後のスキーに行って来ました。

予想通り、ここ数日の積雪(大阪でも二日続けて雪が降りました)でゲレンデは3月にもかかわらず絶好のコンディションでした。 Gerende3132

Gerende3131

 

雪の状態が良いとすごく上手くなったような気がします。昨日はまさにそれで、三段階位技術が上がったような錯覚をしてしまいました。それに、何と言っても暖かーい!

ステーキプレートも来シーズンまでお別れです。

stakiplate3.13

結局、これしか食べなかったなー(^^;) 決して良いお肉を使っているわけではないのですが、スキー場で食べるととても美味しいのです。近江米のお米も美味しいからかもしれません。そして、ガーリック味の和風タレが食欲をそそるのです。

そして豚汁。

tonjirugu

ここのレストランは盛りつけがアバウトで、その日によって量が違うのです。ステーキプレートでも、前回は「エエー!お肉がこんなに!」とビックリするほど多かったり、何だかいつもより少ないなーとか。

豚汁も、昨日はすごく具が多かったのですが、前回は汁に具が浮いているような少なさで「エエー!これはあんまりだー」なんて思ったものでした。

アルバイトさんのその時の気分か、その日の顧客数によるものなのか不明です。

というわけで、今シーズン最後のスキーを悔いなく最高の状態で楽しむことが出来ました。ありがとうございまーす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

「本日小田日和」その3

昨日は3.11。あれから4年になります。なかなか思うように進まない復興ですが、一日も早い復興を心から願うばかりです。

 

昨日は小田さんの大阪城ホールのコンサートでもありました。同じテーマのツアーで2回も城ホールに来るというのは異例のことだと思います。

そして、同じテーマのツアーに3回も参加したのも僕にとっては初めてのことでした(うんうん、今回はチケット取るのにすごい苦労したんだっけ)。

「震災があってから何も手に付かなくて……。でもこれではダメだと思い曲を作りました」

と言って歌った「その日が来るまで♪」

仙台での復活コンサートを思いだし切なくなったりもしました。隣のお姉さんはハンカチを出して目に当てていました。会場が暗くて安心しました。

観客全員での合唱になった「今日もどこかで♪」「YES.YES.YES♪」などなど。いつものように盛り上がり無事コンサートが終わりました。

いつものように記念にTシャツを買って、うちの奥さんと美味しいビールを飲んで帰りました。

odaTshatu

下弦の月まで少し間がある歪んだ月が、寒くて真っ暗な空にオレンジ色に輝いていましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

セラフィット フライパン

ある日通販の着払いの商品が届きました。

「1万5千円です」

「ン、ん、ん……?」

「もう、急に困るなー!!」なんて思いながらも、とりあえずお金を払って受け取りました。うちの奥さん宛です。

彼女が戻ってきてから聞きました。

「フライパンよ」

「フ、フ、フライパン?1万5千円だよ!!」

僕は唖然としました。

うちの奥さんに言わせると

「三枚セットで、すごく便利なの。油要らないし、焦げ付かないし、軽いし。欲しかったの!!」

だそうです。

fraipann

でも、いくら便利でも一枚当たり5千円ですよ。もし、お店で5千円のフライパンを見かけたら、三枚も買いますか?

いくら便利で使い勝手が良かったとしても僕は絶対に買わないと思います。

僕がそう主張すると

「そうかもね。買わないね」

とのことでした。やれやれ……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

文化的雪かき その2

少しの間春休みなので、働かざる者は家事に専念しています。

家事って、やり始めるととてもたくさんの業務があります。食事の用意、後片付け、掃除、洗濯、洗濯物干し、窓の結露除去、トイレ掃除、ジジのトイレ掃除……等々、実に細かく多岐にわたっています。

そして、一応の仕事が終了するともうお昼前です。

「あっ、いけねぇ」

なんて思いながら買い物に行って戻るととっくにお昼を回っていたりします。

僕とジジのお昼の用意をして食べ終わるともう一時を過ぎてしまいます。後片付けをして慌ててジムに行く。

少し筋トレをして戻ってくると、休む間もなく夕食の準備です。僕一人分ならすぐなのですが、夕食は家族分なので、結構時間が掛かります。

夕食の準備をしながら洗濯物の取り込み、部屋の片付け。お風呂の掃除や給水。

そしてまた夕食の最後の仕上げ。そして、配膳。

食事が終わると後片付け。食器洗い、食器片付け……。そして、まだまだ続きます。

家事って、ホントに「文化的雪かき」ですね。今日が終わっても、また明日につづく……ずーっと。

でも、誰かがしないといけないのですよね。こういうことがきちんとされることによって社会が支えられているのではないかと思います。ホントにこれって大事な仕事です。給料もらって当然の仕事ではないかと思います。

ご苦労様でした。

Kaji_work_2 (※ネットからお借りしました。ありがとうございました)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

ヨーグルト、ハイブリッド?

長引いた風邪がやっと治り、復活しました。

 

毎朝ヨーグルトを食べる方も多いと思います。

僕も毎朝食べています。

基本、プレーンヨーグルトで甘くない物なのですが、最近、何だか食べにくく感じてきました。

かといって、甘いヨーグルトは食べやすいのですが、ちょっと甘すぎて抵抗があります。

そこで!!

甘くないプレーンヨーグルト(北海道ヨーグルト)と甘めのヨーグルト(Bifix)を混ぜてみたらどうだろうと考え試して見ました。

yougulto

で、どだったかというと?

これが正解でした。甘みはほどよく緩和されるし、Bifix特有のちょっとゲル状っぽい感じが、北海道ヨーグルト(セブンイレブン)のなめらかな状態に融和されて丁度良い食感になります。

以来、朝のヨーグルト問題が解決され、朝食がスムースになりました。

よかったら一度お試し下さい。

つまらない話題ですみません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »