« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

休日のお昼

五月も今日で終わりで、いよいよ嫌な夏がやってきます。というか、今年は5月なのに真夏日が多く、もう既に夏がやって来たと言えるかもしれませんね。

それでも、5月を惜しんで、昨日のお昼はカフェレストランのベランダで食事をと思い行って来ました。

気温は高かったのですが、ここのベランダは木陰になっていて、暑さを感じません。乾いた風がすーっと流れていて気持ち良くさえありました。

やっぱりまだ5月なんだなーって実感しました。真夏ではこうはいきませんよね。

パスタのランチを注文したのですが、パスタの種類もたくさんあり、種類を選び終わると、今度は堅さを選びます。次は、ソース選びです。

トマト系を選んで、次はトッピングを選びます。注文完了まで結構大変です。

これで終わりかと思ったら、パンがつくので、パンを選んで下さいとのこと。

やっと全ての注文が終わって、5月の風に当たりながら生ビールをグイッと!!(これもキリンとサッポロ、サントリーから選びました(^^;))

これで、ベランダでのランチは暫くの間お休みですね。

Cafe_lunch


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

納豆でダイエット成功?

納豆ダイエットというと、関西テレビの「あるある……」という番組の事件を思い出しますが、それとは別に納豆はやはり魅力があります。

関西では、かつて納豆嫌いが多かったのですが、最近はそれほどでもありません。どのスーパーでも納豆が山積みされているし、種類もとても多いです。

このところ飲み会が続いたせいで、体重が増え(たくさん飲む上に、〆のラーメンなどを食べたりするので)なかなか減りません。

ジムに行く回数を増やしたり、負荷の多い運動をしたり、間食をしなかったりするのですが、後1㎏の所で止まったり、また増えてきたりしてなかなか元に戻りません。

そんな時にくるたんパパさんの納豆の記事を見て、「そうだ、納豆がある」とひらめきました。

もともと納豆は好きなのです。特に、納豆に青菜の漬け物を混ぜて食べるのが大好きで、野沢菜とか高菜の漬け物、最近は壬生菜の漬け物などを混ぜて食べます。

その上に静岡のわさび漬けなどちょっと乗っけて食べたら、もうご飯が何杯ですも……。

もちろん一膳しか食べませんが、三晩続けて納豆を食べました。もちろんビールや焼酎も、おつまみも普通に食べました。そして〆の納豆。

朝に体重を計ったら1㎏減っていました。翌日測ったらさらに0・5㎏減っていました。

今までと違ったことと言えば、晩に続けて納豆を食べたこと位なので、納豆のお陰だと思わずにはいられません。栄養学的な裏付けはわかりませんが、それしか無いと信じています。

納豆はカロリーが低い割には栄養価が高いので、もし、体重1㎏がなかなか減らない!とお困りの方はダメ元でお試しになったら如何でしょうか。

nattou

(※イメージです)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

すがすがしい朝のひと時

この4月からいろいろと忙しいことが多くて、なかなか思うように自分の時間が取れなくなりました。

今年は小説も頑張って、いろんな賞に応募しようなどと企んでいることもあって、尚更時間が要ります。

一日24時間しかないので、どう有効に使うか考えると、やっぱり朝しかないんですね。でも、早起きは昔から苦手なのです。

朝の活動がどれだけ有効なのか試して見ようと思い、4月から朝の5時起きを実践しています。まだまだ遅い!と突っ込まれそうですが、当面これが精一杯なので、出来ることからまず。

5時に起きて、顔だけ洗ってパソコンに向かい、3時間小説に集中します。

気候も良いので、結構進みます。5月の中頃締め切りの賞にも間に合い、応募することが出来ました。今は、6月締め切りの応募作品を書いています。

最近は「ネット上で発表した作品も不可」という規定があったりするので、このブログでなかなか公開できないので残念です。

夜は酔っ払っているので、なかなか集中できないのですが、朝はやはり頭が冴えますね。自分でも不思議なほど進みます(作品の善し悪しは別として(^^;))。

もっと早くからやっていたら、もっとたくさん小説が書けたのになーと後悔しています。

でも、今更ながらこんなことに気付くなんて、やっぱりダメ人間の典型なのかな、なんてつくづく思います。

さあ、小説に戻ろおっと。  みなさんの時間の有効な使い方など教えていただけませんか?

(※イメージです)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

初めての体験

あっという間に五月も終盤になってきました。

前回は五月の初めだったのに……

気持ちも新たに復帰します(これも何度目かな(^^;))

 

昨日の日曜日のことです。近所の図書館に本を借りにいったら、たまたま「若葉祭り」というイベントをやっていました。

併設された公民館を利用している団体が様々な出し物やバザー、模擬店などをします。何と、生ビールを出す店もあるんですよ。

もちろん、僕はフランクフルトをおつまみに生ビールをいただきました。

そして、ふと奥の部屋を見ると「スポーツ吹き矢体験コーナー」と書いてあるではないですか。

自分が書いた小説には吹き矢が重要なアイテムとして出てくるのですが、まだ一度も吹いたことがありません。

早速体験することにしました。

入り口で百円を払って、マウスピース(吹き口に当てる)をもらいます。中に入ると、小さな女の子とお母さん、小学生の男子3人が既にやっていました。

担当の方が丁寧にやり方を説明しています。

矢を込めた後、両手で筒を持ち、的に向かって、そこから45度右の方向を向いて鼻で息を吸いながら筒を上げ、口から息を吐きながら筒を下まで下げ、

また、鼻から息を吸いながら顔の位置まで持ってきて、的に正対して構える。

鼻から息を吸って、短くプッと吹く。

矢はピュッと風を切って、まっすぐに進み、すとんと的に当たる。

一番外側の1点。

二回目、ピュッ!

3点、3回目、4回目5点

そして、最後。筒を心持ち下げてピュッ!

ストンと的の真ん中に!

7点。

思わず「やったー!!」

と叫んでしまいました。本当に気持ち良かったのです。

1ラウンド5本の矢を打ちます。2ラウンドで終了です。

どのラウンドも外れはなく、合計で46点でした。

教えてくれた男性が

「初めてでこの点数はすごいですよ。あまりいませんね」とおだててくれました。

きっと、小説を書きながらイメージトレーニングをしていたお陰だと思います。

ホントに気持ちがスカッとします。何だかやみつきになりそうです。

皆さんも、機会があれば、是非体験してみてください。予想以上に快感です。

(※イメージです)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

電動のこぎり、初体験

「電動のこ」と聞くと、何だか怖いような、扱いにくいような印象でした。

うちの狭い庭の垣根に植えているゴールドクレストがあまりにも無秩序に伸びているので、ちょっと何とかしないといけないと思っていました。

2、3本切ったり、余分な枝を払ったりしないといけないのですが、のこぎりで切るのは大変だし、切った後にゴミとして出さないといけないので、その処理も大変そうです。

うちの奥さんが「テレビショッピング(うちの奥さんはこれが大好きなのです(^^;))で電動のこぎりやってたよ。何でも簡単にきれるみたいやで」と教えてくれました。

でも、何だかわからないメーカーだし、重さや、大きさなどの実感がないので、ホームセンターの広告を見てみました。

ちょうどあるんですよね。探している時に!しかも、四日までの限定品で9,480円 リョービ製で10メートルの延長コード付き。大きさも、重さも手頃なんです。

dendounoko

(のこぎりの刃が映っていません)

早速買いました。そして昨日、使ってみました。

で、どうだったかと言うと

うちの樹木程度の木でしたら何の問題もありませんでした。普通ののこぎりより格段に楽でした。

それでも、1本根元から切って、残りの木の枝払いをして、それらを小さく切ってゴミに出すように袋詰めをしたら三時間かかりました。

夕方4時~7時まで。とても重労働でした。時給1万円は欲しいところです。

goldclest1goldclest2

奥さんがお風呂を沸かしてくれていて、夕ご飯も出来ていたので、お風呂で疲れをとり、ビールをグビッと飲んで疲れを癒しました。ありがたいことです。

合掌。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

無駄なく食べる喜び

この前、料理番組を見ていたら「リゾット風まめご飯」をやっていました。

その時に、豆のさやを捨てないんです。

豆のさやには豆の成分と同じ美味しいものがついているそうなんです。

どうするのかというと、豆のさやを5分ほど煮て、その出汁を使うんだそうです。

番組では洋風リゾットでしたが、これを普通のまめご飯に使おうと思い、さっそくやってみました。

豆のさやの出汁をまめご飯を炊くときに使ってみました。

で、どうだったかと言うと

これが美味しい!!

mamegohanyoko

(※イメージです)

すごく豆のうま味が出ていてとても香りが良いのです。今まで捨てていたのが勿体ないとつくづく思いました。

そして、さらに今度は、エビの殻です。

この殻も使えるのです(そんなのとっくに知っているよ!!という声が聞こえてきそうです)

エビの殻をフライパンで煎って香ばしくします。もう、この時点で美味しそうになります。

この香ばしい殻を出汁を取る紙の袋に入れて、スープの出汁にします。

これがホントに美味しい!! とても香ばしい!!

何で今まで捨ててたんやー!!なんて自分に突っ込みを入れたくなります。

今まで捨てていた物が美味しくいただけると思うと、喜びもひとしおです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

やっかいなセキュリティー対策ソフト

しばらく使っていなかったノートパソコンを開くと

「このパソコンは90日以上セキュリティー対策がなされていません。危険な状態です」

というメッセージが出てきた。あわててセキュリティーソフトを起ち上げようとするが、立ち上がらない。

タスクバーにあるはずのアイコンも無い。コントロールパネルを見ると、プログラムは確かにあるようだ。

サポートセンターに電話するが、なかなか繋がらない。しばらくお馴染みの

「ただいま電話が繋がりにくくなっています。しばらくお待ちいただくか、後ほど電話をかけ直してください……」

自動音声をじっと聞きながらひたすら待つ。

やっと繋がる。

手順としては、パソコンに残っているセキュリティーソフトを削除して、再インストールする。

ところが、なかなか削除できない。削除ソフトをメールに添付してもらい、何度かのやり取りの後、やっと削除に成功。

しかし、今度は再インストールが出来ない。途中で止まってしまう。何度やっても同じ場面で「インストールに失敗しました」のメッセージ。

思わず、パソコンを投げつけたくなる衝動をぐっと押さえて頭を冷やす。

何度かのやり取りの後、レジストリーに残った残骸を削除するツールをメールに添付してもらう。

そして、やっと再インストールに成功!

まったく、このセキュリティーソフトはパソコンのかなり深い階層に留まるので、トラブルがあるととてもやっかいだ。

幾日かの胸のつかえがやっと解きほぐされ、ホットする。

サポートセンターは朝9時~なのだが、開始直後頃に電話するとすぐに繋がるということを発見した。

4台のパソコンをそれぞれの用途に使い分けているので、パソコンのお守りをするのが大変です。

やれやれ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

地味ですねー

ずーっと前からうちの庭にあります。

tuwabuki

名前すら知らなかったのですが、うちの義父が

「これ植えると、雑草が生えにくいから持っていき!」

と言ってくれたものです。

僕が結婚した頃ですから、相当前になります。

最近、うちの奥さんが

「これスーパーで売ってたよ。ツワブキといって食べられるみたいよ」

と言うのです。そして、早速料理してくれました。

tuwabukiryouri

筋を取ったり、あく抜きしたり、ちょっと大変みたいでしたが、ちょっと苦みがあって、大人の味というか、美味でした(つまりフキです(^^;))。

何十年(?)も食料を無駄にしていたと思うと悔しいものです。

夫婦そろって無知なのでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »