« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

カレーのハイブリッド

くるたんパパさんのブログブログを見ていたら、お昼はカレーにしようと思い立ち、レトルトのカレーを探し、ご飯は残っているかと冷蔵庫の中を見たら、ご飯は少ししかありませんでした。

カレーがあってご飯がちょっと。うーん、困った!これではレトルトカレーが多すぎる。

何かないかと思って冷蔵庫の探索を続ける。

うどんがあったが、逆にこれでは多すぎる。却下!

さらに探索すると、残っていたスパゲティーを発見。重さにして30グラム位かな?

早速スパゲティーを茹でた。

少量のご飯を温めて、茹でたスパゲティーとお皿に盛る。ついでに残ったレタスも。

そこにレトルトカレーをドバドバっとかけて、ご飯とパスタのハイブリッドカレーの出来上がり。

kari

うーん、でも、これって同じカレーだからハイブリッドとは言わないのかなー?

カレーとハヤシとか、カレーとケチャップソースとかだったら良かったのかもしれない?

でも、ご飯とスパゲティの両方が楽しめて美味しかったです。お腹も十分満たされました。

騙されたと思って一度お試し下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

一輪挿し

一輪挿しが結構好きで、一輪挿し用の花瓶がたくさんあります。

でも、うちの庭にはあまり花が咲いていないので、たまにしか利用できません。

少し前まで桔梗が咲いていたので、一輪挿しに挿しました。

初めに咲いていた花が枯れて、下に残っていた小さな蕾二つだけになったのですが、しばらくそのままにしていました。

いつの間にか、小さな桔梗が二つ咲いていました。

kikyou

庭にある本体はもうとっくに花の時期は終わったのですが、こうして一輪挿しにして置くと長く楽しめることに気付きました。

 

一輪挿しの発想っていつ頃から始まったのか調べてないので分からないのですが、たぶん「茶の湯」が始まった頃からかなと想像しています。

いや、もっと前からかな?

机の上にちょっと置いてあると何だかホッとします。

でも、うちには、もう一輪挿しにするような花はありません。朝顔や夕顔じゃ一輪挿しにならないしなー。

 

みなさんはどんな花を一輪挿しにしていますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

ネコと過ごす一日

特に一緒に居たいわけでは全然ないのですが、前にも書いたように、うちのジジ(♀黒猫3歳)は僕が家に居るときは、側にいることが多いのです。

休日の午前中、自分の部屋で本を読んだり、仕事をしていたりすると、必ず机の上にやってきます。

特に邪魔をしたりするわけではないのでほっといてます。

仕事の合間に少し話しかけてやると

「ニャー!」

と返事をしたりします。

Jiji_tukuenoue

 

洗濯かごとか、段ボールとか、大きなビニール袋とかが好きで、よく中に入って遊びます。ネコは、こういう閉鎖された空間が安心出来て好きなんですね、きっと。そして、誰にも干渉されない。

僕もネコだったらこういう所が好きなんだろうなーと思います。人間なのでかごに入るわけにはいかないけど。

Jiji_sentakukago

 

ふかふかした所も大好きで、蒲団が入った大きな袋を見つけると、ちゃっかりその上に座って動きません。

Jiji_futonnoue

 

夜になると僕の蒲団の足元で寝ることが多いのですが、最近は暑いせいか、箪笥の上にだらしなく寝そべって寝ていることが多いようです。

Jiji_tansu

 

こうやってジジの一日を見ていると、気楽で良いなと思うのですが、あまり刺激の無い家の中で一日過ごすのも退屈なんだろうなーと思います。

それで、すきがあれば僕をからかおうと思ったり、何か面白いことしてくれないかとか思って、側にいて様子を窺っているのではないかなどと想像しています。

でも、そんなに面白いこともなく、ジジを満足させられることはありません。ギターを弾いて聞かせようと思うと、一目散に逃げていきます。僕の弾くギターがとても嫌いなようです。

ネコって全般的にギターが嫌いなのか、ジジだけ嫌いなのか、僕の弾くギターが嫌いなのか、本人に聞いてみても、面倒くさそうに

「ニャー!」

と言うだけでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

つやつや、ぴかぴか……

頭の話ではありませんよ(^^;)

友人(女性)と米の話をしていたら「うちでは米は圧力鍋でしか炊いたことが無い」と言います。

「おいしいの?」と聞くと

「おいしいに決まってるでしょう!」

と、とても鼻息が荒いのです。

圧力鍋愛好家の僕はこの話題がとても気になって実行してみました。

結果、どうかというと……

 

やっぱり美味しいです!

つやつや、ぴかぴかです。

kome

うちにある普通のIH炊飯器よりも確実につやつや、ぴかぴか度が高いです。

炊く時間は5分で、15分蒸らします。もちろん最初にセットしておけば、勝手に炊いてくれます。

それで、お味は?

予想通りのもっちりで、とても美味しかったです。

彼女の鼻息に納得できました。そして、うちでも、毎晩圧力鍋でご飯を炊くようになりました。

aturyokunabe

騙されたと思ってお試し下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

弦楽四重奏のコンサート

弦楽四重奏のコンサートを聞きに行きました。

なかなかこの種のコンサートに行く機会がないのですが、プロのビオラ奏者である友人が地元で演奏するというので、行ってみました。

適度な広さのコンサート会場で、ゆっくりと寛いで聞くことが出来ました。

このコンサートのテーマが「恋」ということもあり、どんな曲が演奏されるのだろうという興味もありました。

しかし、クラシック音楽は普段あまり聞かないし、コンサートも、知人関係のものにしか行ったことがなく、まったく無知なのです。

でも、始まって、弦の音が流れてきたら、すーっとその音に吸い込まれてしまいました。

バイオリンも、ビオラもチェロもそれぞれに主張しながら、バランスの良いハーモニーを奏でます。

安定した美しい音色が会場の空間を満たしていました。

 

僕は、19世紀の音楽家が、メロディーラインももちろんなのですが、第二バイオリンやビオラ、チェロがどのようにサブメロやハーモニーを作っているのかにちょっと興味がありました。

そういう視点で聞いてみると結構面白い発見もあり、なかなか楽しめました。

今回は、チャイコフスキーの第1番が一番好きでした。ちなみに、チャイコフスキーは男の人が好きだったということも初めて知りました。これも「恋」なんですね。

今回は、チェロに大フィルの近藤浩志さんが男性一人、ゲストアーティストとして加わり、なかなか良かったです。

Kondou_hitosi

 

これで千円ですから、とてもリーズナブルなコンサートで、しかも、十分満足できたひと時でした。

みなさんも機会があれば、是非、弦楽四重奏を。

今回もコメントが書きにくい話題ですみません(>_<)。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

初めてのリモート・サポート

Let's noteのモバイルネットワーク(LTE)が急に繋がらなくなり、システムを復元しようとしたら、復元に失敗して困っていました。

サポートセンターに電話して(フリーダイヤル)いろいろとやってみたのですが、うまくいきません。ネットワークのデバイスが壊れているかもしれないので、それを復旧しますということでした。

少し込み入るのでネットを通して遠隔操作して良いか?ということで、してもらうことにしました。家のWi-Fiは使えるので早速始めました。

理屈では分かっているのですが、僕のパソコンを電話の向こうに居る彼女(女性でした)が、操作するのですが、何もしないでディスプレイを見ていると不思議な気分になります。

マウスポインターが勝手に動いて、クリックし、文字が勝手に入力されて、すすっとファイル操作が行われ、削除やインストールが始まったりします。

しばらく作業が続き、やっとモバイルネットワークが繋がりました。この間、僕はwindows起動用のパスワードを入力しただけでした。

自分のパソコンが勝手に触られるようで、多少の抵抗はあるのですが、背に腹は代えられません。

そしてモバイルネットワークが正常に繋がるようになりました。しかし、なんで急に繋がらなくなったりするのか未だに不明です。

この間のサポートの時間が1時間ちょい。フリーダイヤルで良かったー!

lLets

(※イメージです。世界最軽量だそうです)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

机に居座るネコ

早朝(※個人差があります)に起きて仕事をしたり、小説を書いたりしています。

そうすると、もれなくジジ(♀黒猫3歳)も付いてきます。

2015070908130000

いつも僕の蒲団の足元に寝ているのですが、僕が起きないといつまでも寝ているし、僕が起きると必ず起きます。寝ていればいいのにと思うのですが……。

そして、机の上から外を見ていたり、パソコンの側で寝ていたりします。まあ、特に邪魔になるわけではないのですが、このように本の上に寝られるといちいち

「ちょっとごめん」

などと言って本を取り出さないといけないし、ジジは「うるさいなー!」と言うように「ニャー!」と鋭く鳴きます。

そうすると、僕は

「ごめん、ごめん」

などと、謝らなくていいはずなのに謝ってしまいます。まったくどっちが主人なのかわかりません。

あまつさえ、キーボードを叩いている指にじゃれついて爪を立てたりもします。そういう時は怒るのですが、後はただ、ただひたすら耐えています。

やれやれ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

お帰りなさい!Taylor君

極めて個人的な話題ですみません。

修理に出していたギターがやっと戻って来ました。かれこれ三ヶ月近く振りでした。

taylor1

あんまり久しぶりだったので思わず抱きしめてしまいました(少し大袈裟ですが)。

初めは、このエレアコのマイクのノイズがすごかったので修理に出したのですが、このノイズは電池が減ってきているためだそうで、即解決でした。

あと、まったく気がつかなかったのですが、表面の塗装が少しだけがたつきがあるので塗装修理をするとのことで、これが乾燥等があるので日にちがかかるのだそうです。

保証期間中で良かったー!

その間どうしていたかというと、ケースに入ったままの「マーチン君」を出して練習していました。

久しぶりにマーチン君を弾いてみて、「あっ、こんなに良い音が出てたんだ!」と、その繊細な音にうっとりしたりして、新たな発見もありました。

戻って来たTaylor君で「MORE THAN WORDS」の伴奏を練習しています。このリズムは難しくて結構手を焼きそうです。くるたんパパさんならお手のものなんだろうなーなんて思いながら練習していますよ。

gakufu

上手くなったらユーチューブにアップします(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

電気の神様

少し前のことですが、久しぶりに京都の嵐山に行きました。

この時期、まだそれほど暑くもなく外を歩いていても苦になりません。

面白いお寺を見つけました。

渡月橋の近くの「法輪寺」というお寺です。

hourinji

このお寺の中に「電電宮」というお宮があります。

電気や通信の神様とのことで、神社の入り口に、何らかの寄進をした会社の木札がずらりと並びます。

パナソニック、ソニー、東芝などの家電メーカー初め、放送局の名前もずらっと並んでいます。

何故電気の神様なのか説明を見てもあまり良くわからないのですが、日本の電気、通信事業に貢献した人々を祀っているようなことが書いてありました。

本殿に至る階段の上にはかえでの木がいかにも涼しげに枝を広げています。紅葉の頃も良いかもしれませんが、新緑のこの季節も見頃だと思います。

面白かったのは、この神社にはエジソンやヘルツの像が祀られていました。さすが電気関連のお寺ですね。

ejison2

皆さんも機会があれば是非。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

驚くべき発見!

先日テレビを見ていたら、ダイヤモンドユカイ氏の畑で獲れたキュウリが映っていました。

「驚くべき新発見があります!」とのことで、何だろう?と思って見ていました。

何だと思います?

ユカイ氏が自作のキュウリをもいで、ポキッと折りました。

「さぁ、これがくっつくんですよ!」

と言って、折れたキュウリをくっつけました。すると、手を離してもキュウリはくっついたままです。

「さあ、どうですか!すごいでしょう!」

とのナレーション。

まあ、驚きましたが、とりわけ凄いとも思いませんでした。

これは、新鮮なキュウリ特有な現象で、水分が豊富なため、折っても、すぐにくっついてしまうのだそうです。

 

好奇心旺盛な僕は、これは実験してみない訳にはいかないと思いました。早速、うちのキュウリを見てみると、一本だけ生っていました。曲がったキュウリで、見にくいかもしれませんが、とりあえずやってみることにしました。

まず、ポキンと折りましたよ。

Kyuri_wareta

 

今度はくっつけて端っこを持ち上げてみました。

Kyuri_tuita

 

ついたままで折れません。振ったりしても大丈夫でした。

念のため、もう一度折って、くっつけてみました。またつきました。

三度目もやりましたが、さすがに、今度はつきませんでした。

スーパーで買ったキュウリがなかったので、スーパーのキュウリで実験は出来ませんでした。

もし、お持ちの方がいらしたら是非実験してみてください。

スーパーのキュウリもつくかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

今朝の収穫

ささやかな朝の収穫です。

Kyuuri_tomato

 

どちらもプランター育ちですが、美味しいんですよ。

キュウリは適度に柔らかく、味もしっかりしています。ミニトマトはとても甘くて美味しいです。

でも、どちらも収穫量が少ない。まあ、それでも、多少は夕餉の食卓に貢献してくれています。

何かもう一品欲しいなーなんていう時にこれらがあると、とても助かります。

キュウリはそのままお味噌で。ミニトマトはサラダパスタとレタスでいただきます。シンプルですが、役に立ってくれます。

枝豆も早く収穫できるといいのですが、まだ当分先のような気がします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

植物の力

枝豆の種を植えてだいぶ経ちます。

テレビの園芸コーナーで観たことを実践したことは以前の記事に書きました。

A、普通に植えて育てた枝豆

B、双葉が育って本葉が出てきた時に本葉を切ってしまう

C、本葉が出てきた時に、引き抜いて、根毛が生えてきた根っこを切ってしまう

結果はどうだったのでしょう!!

まず、A群はそのままヒョロヒョロと枝が1本だけ伸びています。一番成長が早いようです。

Edamame_sonomama

 

次はB群です

本葉を切ったため、双葉の所から枝が2本出てきました。1本増えた訳です。ちょっと得したかな?

Edamame_uekiri

 

そして一番心配だった

C群です。

Edamame_nekiri

 

鉢植えのせいか、あまり成長はしていませんが、一応新しい葉が出てきて生長はしています。これが一番丈夫に育つはずなのです。もう少し大きな鉢に植え替えてやろうと思っています。

 

この実験(?)で驚いたのは、やはりC群です。せっかく生えた根を切ってしまうんですから。これはもう、絶対枯れると思っていました。驚きです。そしてB群も。せっかく本葉が出てきたのにそれを切ってしまうんですから。

でも、その下から枝が2本も出てくるなんて思ってもみませんでした。「えっ!! そんなこと常識だよ」と思われる方も居られるかもしれませんが、無知な僕には新鮮な発見でした。

関連してもう一つ驚いたのは、ミニトマトが成長して、枝が多くなったので、切ったのですが、何だかあまりに立派だったので、土を盛った花壇に植えてみました。するとどうでしょう……。

しっかり根を生やし、実までつけているではありませんか!! これは驚きました。植物ってすごいなーって改めて感心しました。

minitomato

枯れるときはあっさり枯れてしまうのですが、かなり逞しい面もあるんですね。がんばれ!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »