« 森のソーセージレストラン 蔵王 | トップページ | すっかり忘れていた ハンズメッセ »

2015年8月30日 (日)

癒やしのきつね村

ご無沙汰していました。

8月締め切りの原稿がやっと終わりホットしています。

さて、今回は、今月の中頃に行った「きつね村」の話題です。

きつねと言えば、昔、友人が「すべての人間は『きつねさんチーム』と『たぬきさんチーム』に分類出来る」と言い、同じ職場のすべての人をどちらかにカテゴライズしてしまいました。

「いくら何でもそれは乱暴だろう」と思いながらも、妙に納得してしまいました。

本題に戻ります。

この「きつね村」は宮城蔵王と呼ばれるエリアにある、きつねだけ(やぎも数頭居ました)が放し飼いされている動物園で、世界的にも珍しい動物園のようです。

映画「子ぎつねヘレン」にも、ここの子ぎつねが出演したそうです。

入園する際に、係の女性から注意事項を聞きます(かなりたくさんあります)。きつねにエサをやったりすると噛まれたりするのでやらないように、とか、近くでケータイを向けたりすると、きつねに取られたりして永遠に戻らなくなるとか、きつねが後ろからついてきたら、振り返って正面から対峙するようにとか、要するに、きつねは犬や猫のように人間にそれ程親和的ではないので、不用意に近づいたり、ちょっかいを出さないようにということのようです。

しかし、そんな話を聞くと、きつねが急に噛みついたり、後ろから襲ってきたりするのではないかと心配になってきます。だって、こんなにきつねがいるんですよ!

kitunetasuu

放し飼いなので、道路にも寝転んでいるし、側を通らないわけにはいかないのです。なるべくきつねの心証を悪くしないように、そっと歩くように心がけました。

後ろから近づくきつねにも(単に同じ方向に行きたいだけかもしれません)注意しながら、早く出口に着かないかなと気持ちは結構焦りながら、歩みはゆっくりと……。

やっと出口に着いてひと安心。

子ギツネを見て癒されようと思って来たのに、何だか怯えに来たようですっきりしませんでした。

でも、きつねは、こちらが何もしなければ、噛んだり、襲ったりすることもなく、いたって友好的でした。「専守防衛」などと息巻いていると、落ち着かないし、かえって危険なような気がしました。

どこかの国の安全保障政策を見ているようで、とても象徴的でした(^^;)

kitune1

このきつね村、外国の方にも人気があるそうで、ネット上で世界中に広がっているとか……。外国人も結構たくさん見に来ていました。

面白いことには、きつね村のきつねにも「たぬきさんチーム」と「きつねさんチーム」がいるんですよね。何だかとてもややこしい話です。

あなたはどっち派ですか?

|

« 森のソーセージレストラン 蔵王 | トップページ | すっかり忘れていた ハンズメッセ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
旅を楽しまれ、美味しいものに感動され、そして、原稿もちゃんと書き上げられ、充実した夏をお過ごしになられたようですね。

私は昔は完全にきつねさんチームでしたが、ある日ふと気づくと完璧にたぬきさんチームになっていました。
「ごん狐」や「手袋買いに」はきつねさんが主人公。なんとなくきつねの方が孤高な感じがするので、ちょっぴりがっかりしたことを思い出しました。

たぬきさんが嫌いというのではないのですが。

投稿: ビーのエム | 2015年8月30日 (日) 11時59分

蔵王にこんなキツネ村があるって
知りませんでした。
それにしてもスゴイ数のようですね。
これは、キタキツネとは違うんでしょうか?

こんなに沢山いる傍を歩くって
なんかちょっと怖いかも。

人間を二つのタイプに分ける時、
キツネとタヌキの違いってなんだろう?
赤いきつねと緑のたぬきは、
どっちも好きです。(笑)

キツネは賢い、ずる賢いかな?
タヌキは、愛嬌がある。
私はタヌキかなぁ。

投稿: casa blanca | 2015年8月30日 (日) 16時29分

おはようございます

知らなかったですよ

キツネと言えば、
最近はBABYMETALを連想してしまいます。

さらに稲荷神社
こちらはお近くですよね。

でも凄いたくさんいるのですね
これじゃ、ちょっと恐いかも(笑)

投稿: くるたんパパ | 2015年8月31日 (月) 05時53分

ビーのエムさん、お早うございます。
夏は、いかがお過ごしでしたか?

>「ごん狐」や「手袋買いに」はきつねさんが主人公。なんとなくきつねの方が孤高な感じがするので、ちょっぴりがっかりしたことを思い出しました。

確かにそういうイメージがありますよね。それで、このきつね村が人気があるのかもしれません。山の中に突如出現するかのようなこのきつね村。僕もちょっと驚きました。きつねはやっぱり野生という感じがしました。

投稿: モーツアルト | 2015年8月31日 (月) 08時24分

casa blancaさん、お早うございます。

>これは、キタキツネとは違うんでしょうか?

僕もよく分からないのですが、いろんな種類のきつねが混在しているようでした。たぬきのようなきつねや、白いきつねも居たりして、なかなか壮観でした。

>キツネとタヌキの違いってなんだろう?
赤いきつねと緑のたぬきは、
どっちも好きです。(笑)

僕も好きです。
きつねうどん、たぬき蕎麦。でも、なんできつねがうどんで、たぬきが蕎麦なんだろう?
何だか話がややこしくなってきました(^^;)

投稿: モーツアルト | 2015年8月31日 (月) 08時32分

くるたんパパさん、お早うございます。

>さらに稲荷神社
こちらはお近くですよね。

はい、そうなんです。やっぱりきつねに縁がありそうです。伏見稲荷神社に行ったらきつね村を思い出しそうです。

BABYMETAL、後ろのバンドがきつねさん風なのかな?
すみません、あんまり知らないものですから。ユーチューブで見てみます。

投稿: モーツアルト | 2015年8月31日 (月) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/62183416

この記事へのトラックバック一覧です: 癒やしのきつね村:

« 森のソーセージレストラン 蔵王 | トップページ | すっかり忘れていた ハンズメッセ »