« 文化の秋 | トップページ | 京都の秋の紅葉 »

2015年11月 3日 (火)

植物の不思議

かなり寒くなってきました。秋というより冬に近くなってきたような気がします。

そんなある日、ふと庭を見ると……なんと!

今頃朝顔が咲いているではないですか!

akinoasagao

実は、少し前から小さな芽が出ていたのですが、何の芽かまったく心当たりがありませんでした。

そして気付いたらこれです。そうです、朝顔なのです。

普通朝顔は、芽が出て、つるが出て、それが伸びてくると花を咲かせます。でも、これはいきなり花が咲いているのです。

成長もしていないし、つるも出ていません。なのに花だけが……。

この朝顔の気持ちになって考えてみました。

「あれ?咲いちゃったけど、つるがないなー?ホントに咲いちゃって良いのかな?しかも、俺一人。他誰も居ねー。それにしてもエライ寒いやないか。俺、出んの間違えたんかな?」

などと考えているのだと思います。

この朝顔、三日ほど咲いていました。ホントに不思議ですよね。

|

« 文化の秋 | トップページ | 京都の秋の紅葉 »

園芸・栽培」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

不思議ですね
モーツァルトさんに何かを伝えたっかたのかも。

投稿: くるたんパパ | 2015年11月 4日 (水) 05時42分

植物.生命のいとなみって不思議ですね。日照時間とか気温の変化を察知して種を落とすまでの工程を短縮しているのですかね??。朝顔くん与えられた命をけなげに最後まで全うしようとがんばっているみたいです。私のところでは夏に種を落としたミニトマトがあちこちにすくすくと茎を伸ばしています。実がなるところまで育たないと思うのですが。観察してみます。

投稿: kaku | 2015年11月 4日 (水) 08時54分

松山の友達が主がいなくなった実家の
片づけに行ったら、朝顔がいっぱい
咲いていたと書いていました。

今時咲く朝顔もあるもんなんですね。
不思議~

投稿: casa blanca | 2015年11月 4日 (水) 21時39分

くるたんパパさん
お早うございます。

>モーツァルトさんに何かを伝えたっかたのかも。

そうかもしれませんね。
「こんなに頑張って花を咲かせてるんだぞ。大事に見てね」
なんて言ってるのかもしれませんね。しっかり褒めてやらないといけませんね。

投稿: モーツアルト | 2015年11月 6日 (金) 07時55分

kakuさん、お早うございます。

なるほど、季節も季節だし、行程をかなり短縮しているんでしょうね。それって面白いなー。

>私のところでは夏に種を落としたミニトマトがあちこちにすくすくと茎を伸ばしています。実がなるところまで育たないと思うのですが。観察してみます。

是非観察してみて下さい。それで実が生ったりしたら面白いですよね。そう言えば、いつも側を通る小学校の学級園のミニトマトがまだ赤い実をしていましたよ。

投稿: モーツアルト | 2015年11月 6日 (金) 07時59分

casa blancaさん、お早うございます。

>松山の友達が主がいなくなった実家の
片づけに行ったら、朝顔がいっぱい
咲いていたと書いていました。

それは凄い!!
主のいない家に咲く朝顔って何だか切ないですね。この時期だとよけいそう感じます。何だか健気で……。

植物の中にもこの季節の変動になかなか適応しないものがあるんでしょうね。

投稿: モーツアルト | 2015年11月 6日 (金) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/62606009

この記事へのトラックバック一覧です: 植物の不思議:

« 文化の秋 | トップページ | 京都の秋の紅葉 »