« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

スキー上達のコツ

水曜日、今シーズン初めてのスキーに行って来ました。

今年は暖冬で雪が少なく、今まで行く気がしなかったのですが、寒波襲来で(大変な目に合われた方も多かったと思いますが)でゲレンデには十分な雪がありました。

キュッ、キュッっと鳴る雪の音はスキーヤーにはたまらない感触です。

山頂の気温零下2度。晴れ。風も無く穏やかな、絶好のスキー日和でした。

ski1ski2

何度か滑りながら、今まであまり意識しなかった上手く滑るコツのようなものに気がつきました。

それは、足を揃えて、腰を落とし、しっかり膝を入れ、上半身はきちんと伸ばす。それだけなのです。

「腰を落とす」と言うと、腰が引けてるという感じに思われるかも知れませんが、そうではなく、どっしりと腰を据えるという感じです。

ここまで考えながら、これは何かと似ているなーと思いました。

それは、少林寺拳法の構えです。

大分前に、結構長い間少林寺拳法をしていました。ところが、一番苦手だったのが「乱取り」でした。

どうもいつもやられっぱなしで、なかなか反撃が出来なかったのです。それが、ある日突然、上半身を伸ばし、腰をしっかり落とした隙の無い構えが出来ました。とたんに、相手はなかなか攻撃できず、仮に攻撃してきてもすぐに反撃出来、かなり余裕を持って試合をすることが出来たのです。それからは「乱取り」が楽しくなりました。

しかし、スキーの場合は、あくまでも個人的な思いでありますので鵜呑みにしないで下さいね(心配ないか)

でも、それを意識しながら滑ると、かなり安定してスピードを出して滑ることが出来るような気がします。

随分長いことスキーをしていて今頃気付くなんてどうかしていると思うのですが、スポーツには(スポーツだけではないかな)こういう瞬間があるんですよね、きっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

紅梅

突然、紅梅が咲いていた。いつもの神社の境内。

年末から一月にかけて異常な程の暖かさが続いていたのに、ここ一週間程とても寒い。その寒さの中の紅梅はちょっとした衝撃だった。境内に咲く梅の蕾に気付かないくらい余裕も無く歩いていたのかもしれない。

数年前の一月。雪の降る京都のお寺で紅梅を見た。東福寺の塔頭の寺の庭だった。庭の空間が真っ白になる位降りしきるモノクロの世界に、小さな紅い花が、そこだけ色彩を帯びて静かに咲いていた。僕はその光景を、降り続く雪の中でいつもでも見ていた。白い葉をつけたような梅の木の紅い花は、時間の流れと無縁の非日常の風景のようでもあった。降り続く雪は止まることなどまったく考えもせず、ただ、ただ降り続いていた。

そして、今、実際には雪の無い冷え冷えとした境内に、あの日の降りしきる雪の中に咲く紅梅を見たような気がした。

koubai1koubai2

何でもない冬の一日のひとコマでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

魅惑のステーキ丼

「孤独のグルメ」井の頭五郎さんが箱根で食べていた「ステーキ丼」。

アワビソテー丼とどちらにするか相当迷って決めたステーキ丼。

結構肉厚でミディアムレア位の焼き加減がとても美味しそうだった。それに和風のソースとわさびを載せて食べる。

ベンチャーズ風のサウンドをバックに美味しそうに食べる五郎さんを見ていたら、明日は絶対ステーキ丼を食べるぞと思わない人はいないと思う。

しかし、箱根は遠い。近場の我が家で作ることにした。幸い材料はある。

モモ肉ではあるが、ステーキ用の牛肉が一枚冷蔵庫にある。パセリも大葉もある。もちろんわさびも。

ステーキソースが問題だ。近くのスーパーに買いに行く。

キッコーマンの「ステーキしょうゆ・あらびきおろし・しぼりたて生しょうゆ使用」というソースがあり、ぴったり和風である。値段も手頃だ。

>Suteaki_syou


 

早速取りかかる。五郎さんが食べていたステーキ丼を思い浮かべ、出来るだけそれに近いように作るようにした。

モモ肉をミディアムレアに焼いて、最後にステーキソースをかけ、さっと絡める。

予め用意した丼のご飯に大葉を敷いてソースもかけておく。その上に焼きたてのステーキを載せる。さらにもう一度ソースをかける。

最後に三つ葉を載せて完成!!

 

このステーキはモモ肉だが北海道牛肉でとても柔らかい。しかもヘルシー。

でも、食べてから気付いたのですが、わさびを載せるのを忘れていました。

後悔先に立たずでした。Suteakidon


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

港に沈む夕日

先週のことです。

職場で、2階から4階に上がろうと思いエレベーターを待っていた。

なかなかエレベーターが来ない。

階段二つだから歩こうと思った。階段の踊り場の壁がガラス張りになっていて外が見える。

踊り場に足を踏み出したとたん目を見張った。

真っ正面に、オレンジ色に焼けた太陽が海に沈もうとしていた。

鈍い曇り空の切れ目から、その存在を誇示するかのように圧倒的な存在感で空と海を制圧していた。

yuuhi1

yuuhi2

(※写真にするとあまり迫力が伝わりません)

僕は暫くの間そこに釘付けになった。足が動かなかった。

港に沈む夕日を、これほど神秘的で力に溢れているものとして見たのは初めてだと思う。

エレベーターを使わなくて本当に良かったと思いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

飛脚の如く

ウォーキングは毎日しているが、走ることがあまりないので、足がなんとなく重いような気がする。

ブログ友のくるたんパパさんのようにジョギングが出来れば良いのだけど、無理なので出来るだけ短い距離を走ることにしている。

例えば、家から駐車場までとか、ジムの駐車場からジムまでとか、家から近くのスーパーまでとか……。

今までちょっと歩いていた短い距離を、出来るだけ走ることにした。

初めは、ちょっと走っただけですぐに息がきれていたのだけど、最近はそれほどではなくなった。

心もち足が軽くなったような気がする。これも慣れなんでしょうね。

何があるかわからない世の中なので、フットワークを軽くしておかないといけないなぁなどと思うこの頃です。

でも、こんな風にちょこっと走っている僕を見て

「宅配のおっちゃんにしては荷物が無いなぁ? トイレにでも行きたいんやろか?」

などと思う人が居るかもしれませんね。

hikyaku

(※ネットから借りました)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

新春福袋

車の1年点検を受けた。

今年もスタッドレスタイヤに交換するかどうか。

今年は暖冬なので随分迷ったが、点検のついでなので工賃も掛からないと言う。結局、スタッドレスタイヤに替えることにした。

だって、こんなに暖かいのですから、絶対に雪道を走ることはないですよね。

まあ、でも、何があるか分からないのが世の中で、もしかしたら大雪なんてことも無いとは言えない。

ついでに、前日から発売されていた福袋も購入。

二日目なので、もうほとんど残っていなかった。残っていた3袋から一つ選んだ。福袋というよりは福バッグ。1000円也。

bag

残り物に福はあるか?

どんな物が入っていたかと言うと

buranket

長さ150㎝ほどのブランケット。

car

ミニカー。

面白いのはこれです。

cheir

ポーチ付き折りたたみ式三脚イスです。折りたたむとこうなります。どんな場面で使えば良いのかよく分からないけど……。

cheir2

手帖とペン

note

定番のクリップ

clip

その他、シールや卓上カレンダーなどが入っていた。

ミニカーだけでも980円なのだから、これは「残り福」だったかなと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

地ビールで初詣

2日に初詣に行って来ました。

いつもの京都伏見稲荷さんです。

やっぱりたくさんの参拝客でした。

お稲荷さんの神様がこれだけの人々の願いを叶えようと思ったら大変だろうなと思いながら僕も一応「家内安全」をお願いしてきました。

本殿はものすごい行列だったので、その手前の所(家で言えば玄関口)でお参りをさせていただき、交通安全のお守りを買って東福寺に抜けました。

こちらは参拝客も少なく、のんびりとお参りできました。

秋にはあんなに美しかった紅葉もすっかり落ちて、正に枯木の山でした。それでも、通天橋から、枯木を背景に写真を撮っている人がたくさんいました。

帰りは伏見桃山で降りて、大手筋の商店街をぶらり歩いて、いつもの「黄桜記念館」に立ち寄り、地ビールでもいただいて帰ろうと思いました。

ところが大手筋の商店街に出るとシャッターが閉まっている店が多く、まだ正月休みのようです。黄桜も休みかもしれないと心配しながら早足で向かいました。

やっていました。

kizakura

地ビールを注文し、庭に出て飲みました。

 

kizakuraniwa

(※ネットからの写真で今の季節ではありません)

ふと横を見ると、日本酒のコップ酒の販売もしているではないですか!!

もちろん買いました。僕は濁り酒でうちの奥さんは辛口の純米吟醸でした。地ビールと同じように、少しずつ飲み比べてみました。

この日は暖かい日だったので、庭で飲んでも全然寒さを感じませんでした。

初詣の第2の目的も達成出来て、大満足で帰りました(しかし、人間小さいなー(^^;))。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨年はこのブログにお訪ね頂きありがとうございました。

今年もよろしくお願いします。

sarudosi

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »