« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

インフルの後のプチラッキー

一週間かかってやっとインフルエンザから回復した。かなり辛かった。

昨日、どうしても出席しなければならないセミナーがあり大阪に出かけた。

この一週間、外を長い時間歩いたり、電車に乗ることもなかったのでリハビリのつもりもあった。

セミナー修了後、気晴らしにショッピングセンターに寄ってみた。

以前から欲しいと思っていたセーターが半額になっていた。しかも、この日は、ここのカードを使うとさらに15%オフになるという。

そのセーターと、春先に着るベストも購入した。

「抽選会やってますので、是非引いていってください」

とのことで、早速チャレンジ。6枚引けるそうである。

2枚目で「おめでとうございます!!」のひと声と鐘の音。

「エッ!!(ドキドキ)」

1000円の商品券だった。少しがっかりしたが、ラッキーには違いない。

kuji

そう言えば「ポツポツと雨が降ってきたな」と思い出し、この商品券を使って1800円の傘を買う。

今日の一日はかなりラッキーな部類に入ると改めて思った(人間が小さいなー)。

実は一昨日にはもっと凄い、信じられないことがあった(金銭的ことではありません。公開は出来ませんが)

「捨てる神あれば、拾う神あり」「人間万事塞翁が馬(ちょっと意味がちがうか?)」

スピリチュアルなことを盲信するするわけではないが、こういうことってたまにあるんですよね。

「ちょっと助けてやろか」と、手をさしのべて下さる人知を超えた存在がきっとあるのです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

恐怖のジェットコースター

姪に頼まれてKちゃんを近所のHパークに連れて行った。

府内の遊園地が次々と閉鎖されている中で、ここは随分頑張っている。

V6の岡田君のお陰かもしれない。

今回の主な目的のスノーカーニバル(雪遊びやゴムボートそりが出来る)はもの凄い人でほとんど遊べなかった。

後は乗り物を楽しもうということで、たくさんの乗り物に乗った(僕は見ているだけです)

3時になったので帰ろうというと「最後にジェットコースターに乗りたい」ということだった。

ここにはジェットコースターが何種類かあり、今回は距離も短い、比較的穏やかなジェットコースターにすることにした。

それでも、ジェットコースターには変わりなく、のんびりと走るノームトレイン(汽車ぽっぽの乗り物です)などとは趣旨を異にする。

身長120㎝以上ないと保護者の付き添いが必要だそうで、計ってみたらほんの少し足りない。数㎝なのでこの位は大目に見てくれるだろうと思い並ぶ。

やっと順番が来て乗り込む直前に、お姉さんが「身長計らせてください」と言う。Kちゃんが身長計に立つとやっぱり数㎝足りない。

「申し訳ありませんが、保護者の同伴が必要です」

と言われた。僕はかなり動揺した。周りを見ても保護者は僕しか居ない。

「チケットを買っていないのですが」

最後の抵抗を示す。

「現金で400円丁度お持ちでしたら大丈夫です」

400円丁度持っていた。

仕方なく乗り込む。

後はご想像通りです。僕はほとんど目を開けられず、ただ、ただ、叫んでいた。保護者の役割などまったく果たしていなかった。Kちゃんは終始「がははははー」と笑っていて平気だった。

ようやく止まったので、目を開けて前を見ると、前の小学生の女の子二人が僕を見て笑っていた。

「ジェットコースターなんて発明したのは誰だ!! 責任者前に出てこーい!!」

心の中で何度も叫びました。緊張のせいで、身体中の筋肉がパンパンでした。

なんで、お金払ってこんな怖い目に会わなアカンねん!!

P1020550P1020551

そのせいかどうかわからないが、翌日からインフルエンザに罹り今も寝込んでいる。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

節分が終わったと思ったら

あっという間に節分が終わり、バレンタインデーも終わりました。

そして、次は……と言えば

ひな祭りですよね。

正式な(?)お雛様はまだ出していないのですが、先日、うちの近所の旧宿場町通りで月一で開催される「市」でこんな可愛い手作りのお雛様を見つけました。

hina1hina3

古い着物を再利用して作ったお雛様です。背景の屏風は姪の娘のKちゃんのオリジナルです。

なかなか綺麗なお着物を召されています。

これだけ丁寧に作られたものが三千円です。すっかり気に入って即買いました。

いつものお雛様はおいおい飾るとして、とりあえずこのお雛様は玄関に飾ってあります。

春はもうそこまでかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

ナビの迷走

今週末から気温が上がり、しかも天気が悪いとの週間予報だったので、水曜日に無理してスキーに行った。

午前中にたくさん滑って、午後はゆっくりしようと思っていたので朝早めに出かけた。

いつものコースなのでナビの必要はないが、万が一ふっと間違ったりしたら困るので、念のためナビを入れた。

navi

途中一区間だけ高速に乗る。

順調に名神高速京都南インターに入る。ここから名古屋方面に入るのだが、分岐点でほんの一瞬迷った。

実はいつも「名古屋」か「大阪」の表示に「ん?」と一呼吸置く。これが「滋賀」と表示されていれば絶対に「滋賀」の方に行くのだが「名古屋」と出ると

「ん?」と思ってしまう。もう何回も通っている道なのにですよ。でも、そうは言っても今まで間違えたことはない。

ところが、この「ん?」の正にその瞬間、ナビが「左、大阪方面です」と、突然話したのです。

「ん?」「ん?」の二回ほどの呼吸があって、何と左にハンドルを切ってしまった。

直後に「しまった!!」と思ったがもう遅い!

次の出口を目指してただ、ただ走るしかない。

漸くして出口の表示が出てきた。ところが、ここがややこしいジャンクションで、出口から降りて、Uターンして、また高速に入ることが出来そうにない。

高速を降りてから、かなりウロウロして、やっと元の京都南インターに辿り着いた時は、ハンドルを左に切った時から一時間も経っていた。

その後、渋滞などがあり、スキー場に着いた時にはお昼少し前になっており、午前中にたくさん滑るという当初の予定はふいになってしまった。

 

でも、そんなハプニングがあったにも関わらず、ゲレンデの状態は良好で、失った時間を取り戻すべく、サクサクの雪で何本も滑り、くたくたになって帰って来た。

ナビは時に迷走するものだと心に刻み込みました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

日曜日の散歩

いつものウォーキングコースを歩いていて、神社の境内に咲く梅を見て、ふっと梅林のことを思い出した。

「電車で2駅なので行ってみる?」

珍しく同行した奥さんに訊ねてみた。

「行こう! 行こう」

と言うことで早速方向転換して駅に向かう。

こぢんまりした、知る人ぞ知るという梅林である。

で、どうだったかというと「ちらほら」という感じで、まだまだ蕾が多い。

bairin2016ume20161

さすがにまだ少し早かったようだ。

帰りは旧街道をひと駅歩こうかということになり、ぶらっと歩く。

雪がちらついて良い感じ。この時期はなまじ暖かいよりも、ちらつく雪が似合うと思う。

この通りは、町屋を改築したレストランやコーヒー店が目に付く。

store2

一休みしようと思ったが、予定も無く来てしまったので小銭入れしか持ってきていない。仕方なく通り過ぎるだけ。

船宿(淀川の)の別館を改装した小さなビルに面白そうな店がたくさん入居していた。

store1

自然食品の店や革製品、ファッションの店等々。今度財布を持ってきた時にゆっくり見て回ろうと思った。

家に着いた時はもうすっかりお昼になっており、缶ビールで午前の散歩を締めくくった。

良い日曜日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

「気」の入れ方

うちの近所の白梅もチラホラ咲き始めてきた。

hakubai

一時の寒波は何だったんだろう? と思うほど暖かい。

でも、暖かいのはやっぱり良いですねー(スキーはあまり行けませんが)。

 

明日は、節分ですが、恵方巻きやイワシは既に注文し、明日の節分の準備は万全。

昨日はしっかり筋トレもしたし(節分とあまり関係ないか)しっかり豆まきをしようと思う。

近くの神社では、明日の節分に備えて屋台の準備をしていた。

yatai

ところで、筋トレをしていて思ったことがある。

いつもペンチプレスが辛い。負荷が軽い時はもちろん平気なのだが、最後の一番重いバーベル(といっても両方で25㎏程度ですが)が辛い。

「ううーん、しょうがないなー」

などと思ってやると、かなりキツイ。

ところが、上げる直前に「気」を入れて先制攻撃のように「えい!」と持ち上げると、結構楽に持ち上がることに気がついた(今頃?)。

でも、これってベンチプレスだけでなく、いろんなことに通じるのではないかとも思った。

ポジティブな思考が思った以上の力を発揮するのかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »