« スキー上達のコツ | トップページ | 日曜日の散歩 »

2016年2月 2日 (火)

「気」の入れ方

うちの近所の白梅もチラホラ咲き始めてきた。

hakubai

一時の寒波は何だったんだろう? と思うほど暖かい。

でも、暖かいのはやっぱり良いですねー(スキーはあまり行けませんが)。

 

明日は、節分ですが、恵方巻きやイワシは既に注文し、明日の節分の準備は万全。

昨日はしっかり筋トレもしたし(節分とあまり関係ないか)しっかり豆まきをしようと思う。

近くの神社では、明日の節分に備えて屋台の準備をしていた。

yatai

ところで、筋トレをしていて思ったことがある。

いつもペンチプレスが辛い。負荷が軽い時はもちろん平気なのだが、最後の一番重いバーベル(といっても両方で25㎏程度ですが)が辛い。

「ううーん、しょうがないなー」

などと思ってやると、かなりキツイ。

ところが、上げる直前に「気」を入れて先制攻撃のように「えい!」と持ち上げると、結構楽に持ち上がることに気がついた(今頃?)。

でも、これってベンチプレスだけでなく、いろんなことに通じるのではないかとも思った。

ポジティブな思考が思った以上の力を発揮するのかもしれませんね。

|

« スキー上達のコツ | トップページ | 日曜日の散歩 »

「スポーツ」カテゴリの記事

園芸・栽培」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

何となく分かるような気がします
気合を入れる!って大切かも

ちょっと違いますが、
意識してゼイハァしながら走ると
あまり疲れません

何をするにもコツというものがあるのでしょうね

投稿: くるたんパパ | 2016年2月 3日 (水) 05時53分

くるたんパパさん

>ちょっと違いますが、
意識してゼイハァしながら走ると
あまり疲れません

そうなんですか!!
これも気の入れ方の一つなのかもしれませんね。ジョギングはそういう気の入れ方ってすごく重要なのだと思います。
いろいろな運動に共通しているのかもしれません。

投稿: モーツアルト | 2016年2月 7日 (日) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/63155065

この記事へのトラックバック一覧です: 「気」の入れ方:

« スキー上達のコツ | トップページ | 日曜日の散歩 »