« 日曜日の散歩 | トップページ | 節分が終わったと思ったら »

2016年2月12日 (金)

ナビの迷走

今週末から気温が上がり、しかも天気が悪いとの週間予報だったので、水曜日に無理してスキーに行った。

午前中にたくさん滑って、午後はゆっくりしようと思っていたので朝早めに出かけた。

いつものコースなのでナビの必要はないが、万が一ふっと間違ったりしたら困るので、念のためナビを入れた。

navi

途中一区間だけ高速に乗る。

順調に名神高速京都南インターに入る。ここから名古屋方面に入るのだが、分岐点でほんの一瞬迷った。

実はいつも「名古屋」か「大阪」の表示に「ん?」と一呼吸置く。これが「滋賀」と表示されていれば絶対に「滋賀」の方に行くのだが「名古屋」と出ると

「ん?」と思ってしまう。もう何回も通っている道なのにですよ。でも、そうは言っても今まで間違えたことはない。

ところが、この「ん?」の正にその瞬間、ナビが「左、大阪方面です」と、突然話したのです。

「ん?」「ん?」の二回ほどの呼吸があって、何と左にハンドルを切ってしまった。

直後に「しまった!!」と思ったがもう遅い!

次の出口を目指してただ、ただ走るしかない。

漸くして出口の表示が出てきた。ところが、ここがややこしいジャンクションで、出口から降りて、Uターンして、また高速に入ることが出来そうにない。

高速を降りてから、かなりウロウロして、やっと元の京都南インターに辿り着いた時は、ハンドルを左に切った時から一時間も経っていた。

その後、渋滞などがあり、スキー場に着いた時にはお昼少し前になっており、午前中にたくさん滑るという当初の予定はふいになってしまった。

 

でも、そんなハプニングがあったにも関わらず、ゲレンデの状態は良好で、失った時間を取り戻すべく、サクサクの雪で何本も滑り、くたくたになって帰って来た。

ナビは時に迷走するものだと心に刻み込みました。

|

« 日曜日の散歩 | トップページ | 節分が終わったと思ったら »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

あららそれは災難でしたね
最近はナビにばかり頼って
道を覚えませんからね。

首都高速など複雑なジャンクションでも
たまにそんなことがあります。
最終的には自分の目でしっかり標識をみるのが1番かも(^_-)-☆

投稿: くるたんパパ | 2016年2月13日 (土) 17時10分

モーツアルトさんにも、
そのようなことがあるのですか!(◎_◎;)
最近、父もなのですσ(^_^;) あれれれれぇ〜。
京都南、下から見てるだけでも、ぐるぐるですもんね。
ドンマイです。
ゲレンデが良好でよかったですねd(^_^o)

投稿: りえ | 2016年2月13日 (土) 22時48分

くるたんパパさん
そうなんです。もうすっかりナビ頼りで、結構惑わされることが多いのです。かといってナビに頼らないと不安でもあるし、なかなか難しいものです。
でも、この日は本当に腹が立ちました。
やれやれ。

投稿: モーツアルト | 2016年2月17日 (水) 15時28分

りえさん

>モーツアルトさんにも、
そのようなことがあるのですか!(◎_◎;)

しょっちゅうです(^^;)
まったく嫌になります。でも、りえさんのお父様もそうだと聞いて安心しました。

この日も雪の状態が良くて、機嫌良く滑れました。

投稿: モーツアルト | 2016年2月17日 (水) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/63199301

この記事へのトラックバック一覧です: ナビの迷走:

« 日曜日の散歩 | トップページ | 節分が終わったと思ったら »