« 記事の訂正 | トップページ | 夏越しのお祓い »

2016年6月16日 (木)

T-SITE

T-SITEに本を探しに行ったらこんな物に出くわした。

20160612_132040

オーブントースターなのだが、これがイギリスのアラジン社のトースターなのだ。

アラジン社と言えば、石油ストーブの「ブルーフレーム」がすぐに浮かんでくる。欲しかったけど、高くて買えなかったストーブだ。

この写真ではグレーっぽく見えてしまうが、ストーブと同じ黄緑色だ。まさかトースターを作っているとは思わなかった。

うちで使っているトースターが壊れたらこれを買おうと決めた。でも、トースターってなかなか壊れないんだよな……。

そして、近くにこんな物もあった。

20160612_132743

携帯用のガスコンロと鍋のセット。ガスコンロは畳んで持ち運べるようで、キャンプなどに便利に使えそうだ。お鍋も万能鍋で、いろんな用途に使えるらしい。

キャンプでなくとも非常用に良さそうだと思った。このコーナーにも関連する様々な本が近くに並んでいる。どうやってこれ程の本を集めたのか不思議に思ったりする。

T-SITEでは、本だけでなく、いろんな雑貨や道具が置かれていて、それに関連する珍しい本もさりげなく並べられていて、なかなか楽しめる。「エッ、こんな本もあるんだ!」なんて、思わず手に取ってしまう。

キッチン用品の側には「暮しの手帖」が置いてあった。久しぶりに手に取ってみた。ずーっと昔、母親がこの本の愛読者で、石油ストーブの使用実験でダントツだったブルーフレームを購入したことを思い出した。考えてみると「暮しの手帖」は広告を載せずにやってきた珍しい本で、これも一つのオルタナティブ・メディアなのかもしれない。

そんなことを考えながら、いろんなコーナーを見て回るうちに、自分が探していた本のことなどすっかり忘れてしまい、まったく関係ない「枚方食本」などというグルメ本を買って帰って来た。

T-SITEはなかなか楽しめる空間です。

そう言えば、昨日の「ちちんぷいぷい」というTV番組にもここが出ていました。

|

« 記事の訂正 | トップページ | 夏越しのお祓い »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

レトロなデザインが素敵なトースターですね。
家電品、壊れて欲しい時には壊れず
壊れるのは突然ですもんね。

朝ドラの「暮しの手帖」
お母様、愛読者でらしたんですね。

コストコができるなんて噂は流れてるけど...
香川にもできないかな「T-SITE」
できないだろうなぁ。

投稿: casa blanca | 2016年6月16日 (木) 18時27分

T-SITEにハマっていますね
我が家も同じです
売っている本や雑誌は同じでも、
探す楽しみがありますよね。

投稿: たろ | 2016年6月17日 (金) 07時05分

casa blancaさん
ホントですね。家電は壊れるときは突然なのに……。

>朝ドラの「暮しの手帖」
お母様、愛読者でらしたんですね。

そうなんです。その影響で僕も愛読していました。

>香川にもできないかな「T-SITE」
できないだろうなぁ。

出来ると良いですね。楽しめる空間です。まさかうちの近くに出来るとは思ってもいませんでした。

投稿: モーツアルト | 2016年6月17日 (金) 12時07分

たろさん
そうなんです。思ってもいない本に出会うことがあって、それがとても新鮮です。
買いたい本を探しに行くというよりも、どんな本に出会えるんだろうという楽しみが大きいような気がします。
それに、雑貨などを見るのも楽しみですね。

投稿: モーツアルト | 2016年6月17日 (金) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/63785421

この記事へのトラックバック一覧です: T-SITE:

« 記事の訂正 | トップページ | 夏越しのお祓い »