« 再会 | トップページ | 秋の休日 »

2016年10月27日 (木)

里の秋

そんな唄が出てきそうな風景だった。

どこか懐かしい里の秋。

でも、これがうちの近くなのです。京阪電車の最寄り駅に行く途中、この一画だけに昔から田んぼが残っている。

20161022_115742

夏になると、どこからやってくるのかカエルの大合唱がおこり、青々とした稲が広がる。そして、秋。

こんな風景を見ながら駅まで。

美味しい新米もこうやって出来るんだ、などと癒されながら駅に向かう。

いつまでもこの風景を残して欲しいと心から願っている。

 

先週末はお隣の市にある市立大学の附属植物園に行って来た。ここにも里の秋があった。

20161022_154750

お弁当を食べて、ビールを少々。里の秋を満喫した。

これから紅葉が始まり、もっときれいな里の秋が楽しめそうです。

|

« 再会 | トップページ | 秋の休日 »

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

モーツアルトさん。maple

こんな住宅街の中に田んぼがあって
しかも稲架掛けしてあるんですね。
いいですね~
続けていくのは難しいかもしれませんが,
残っていてほしい風景です。
植物園でriceballお弁当。
おいしそうです。
紅葉を見に,でかけて行きたいです。

投稿: a-kaki | 2016年10月28日 (金) 00時05分

a-kakiさん
おはようございます。
そうなんです。きちんと干してあるんです。美味しいお米なんだろうなぁと、ここを通るたびに思います。
なかなか難しいと思いますが、続けて欲しいと願っています。

静かな植物園で、木々を眺めて、お弁当食べて、ビールを飲んで……小確幸でした。
今週の土日のどちらかに京都の伏見に行こうと思っています。a-kakiさんみたいに良い写真が撮れたら良いなぁと思っています。

投稿: モーツアルト | 2016年10月28日 (金) 07時55分

おはようございます。
ほんまに里の秋ですねぇ。

うちの周りには、まだ田んぼがありますが、
はせ掛けしているところは、
見なくなりました。

投稿: casa blanca | 2016年10月28日 (金) 08時53分

casa blancaさん
こんばんは。コメント遅くなってすみませんでした。

>はせ掛けしているところは、
見なくなりました。

最近そうだと聞きましたが、やっぱりはせ掛けはしてないんですね。手間がかかりそうですからね。
こういう風景もいつまで見られるのやら。
もう最近は新米が美味しくて、お代わりをしたりして、大変です(^^;)。

casa blancaさんはガイドボランティアでお忙しそうですね。やり甲斐のあるステキなボランティアだと思います。本当に充実した日々をお過ごしです。
無理をされずに頑張ってください。陰ながら応援していますよ。

投稿: モーツアルト | 2016年10月28日 (金) 22時57分

おはようございます。
まわりがビルばっかりだと、
休憩時間も休憩できませんよね。
こんな風景を眺めながら昼休みはノンビリしたいです

投稿: たろ | 2016年11月 1日 (火) 07時00分

たろさん
おはようございます。コメントがおそくなってすみません。

そうなんです。ポッとこういう風景を見ると、とても癒されます。この風景がいつまでも残ってくれることを祈るばかりです。

里山歩きなどしたいと思うのですが、思うだけでなかなか行けません。近いうちに挙行?したいとおもっています。おにぎりが美味しいだろうなぁ。

投稿: モーツアルト | 2016年11月 2日 (水) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/64404919

この記事へのトラックバック一覧です: 里の秋:

« 再会 | トップページ | 秋の休日 »