« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

赤から黄色へ

地味な話題ですみません。

植物の話ですが、千両と万両とどう違うのか? 解き明かさないまま今日に至っています。

植物園で4年ほど前に買って来た苗にようやく実が付きました。

20161129_113637-747x1328

木の高さは30センチほどです。食べられる訳ではないのですが、実がつくと何となく嬉しいものです。

歩いているとこんな木に出会いました。

20161129_093244-747x1328

大きさは違いますが、うちの庭の木と同じ感じです。しかし、実が葉の上に付いています。

おかしいなぁと思って調べてみると、葉の下に実が付いているのが万両で、上に付いているのが千両だそうです。

うちのは万両だったようです。「それがどうした?」と言われると「いえ、別に……」と答えるしかないのですが、まあ、どちらも縁起物ということでお正月にふさわしいとのこと。

もうすぐお正月ですね。

 

もみじの赤から黄色に変わりました。うちの近所の「銀杏通り」は黄金色に輝いています。

赤もめでたいのですが、黄金色も相当にめでたいようです。

20161129_074914-747x1328

(※モーツアルト号? と黄金色の銀杏)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

雨の日曜日

土曜日は良い天気で、日曜日は雨になるという予報だったので、急遽、土曜日にテント昼食を挙行した。

うちの庭は午後になると日差しが当たらなくなるので、大急ぎで簡単なお弁当を作って、遊びに来たKちゃん達とお昼ご飯。

20161126_121937-1328x747

近くの紅葉を眺めながらビールを飲んで、今年最後のテント昼食を楽しみました。

 

日曜日はやっぱり雨。それもかなり本格的。

雨の日は映画が似合う。

地味だが、前から見ようと思っていた「続・深夜食堂」にした。

zokusinya

(※ネットより拝借)

前作も映画で見たが、まさか続編が出るとは思わなかった。アジアを中心とした海外でも人気があるらしく、人の思いってどこども同じなんだと改めて思った。

主人公は小林薫さんで、もちろん存在感が大きいが、あくまで脇に回って登場人物を引き立てる。古い食堂も周りの街の様子も良い。

今回も泣かされました。

雨の日はスカッとしたアクション映画も良いけど、こういう人情物も似合ってると思った。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

食欲の秋

最近体重が気になります。

秋は、いろいろと美味しい物があり過ぎて困ってしまいます。

と言いながら、日曜日に久し振りにBBQに行って来ました。

いつもの山間の公営のBBQ場で、今回は2、3グループしか居なくてとても空いていました。

これで3回目なので、準備は万端と思っていたら、いろいろと抜けてるものがあったりして、万端ではありませんでした。

まあ、でも、例えば、折角買ったステーキ肉を忘れたとか、ビールを忘れたとかの致命的な忘れ物は無かったので、良しとしましょう。

20161120_115837-1328x747

秋も深まり、川沿いの紅葉もずいぶん色づき、そういう風景の中で食事をすると益々食欲が湧いてしまい留まるところをしりません。

少し離れた場所で、若い男女のグループがBBQをしているのを見ると、炭から炎がたっている状態でどんどん焼いているのです。

「わー! 真っ黒や!」などと叫んでいます。

それを見て「フッ! 素人やな」

などとほくそ笑んでいる私ですが、そうやってワイワイするのも楽しいのかもしれません。

この時期なので、サンマの炭火焼きがとても美味しかったです。

20161120_123231-1328x747

ああ、これでまたまた体重が増えたやろなぁと深くため息をつく1日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

真っ赤だな

もみじの葉っぱもツタの葉も。桜もドウダンツツジも……みんな真っ赤だ。

20161116_094425747x1328

20161116_100934_001747x1328_1

20161121_153915747x1328

20161116_100104747x1328

そして、道端の名前も知らない葉っぱも

20161121_110522747x1328_2

車も

20161109_114405_0021328x747_2

20161111_074014848x1508_3

夕陽も

20161111_1649441328x747_2


真っ赤な秋に包まれている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

京都・伏見の秋

少し前になるが久し振りに伏見に行って来た。

京都はこのシーズンどこに行っても夥しい観光客で賑わうが、ここはあまり居ない。とても静かです。

しだれ柳と桜の木がメインなのであまり紅葉という感じではないが、川沿いに植えられた、たくさんの花が秋を感じさせてくれる。

20161112_161507-1328x747

川沿いにレジャーシートを敷いてお弁当を食べる。ビールを飲みながら、時折目の前を通る十石船を眺める。

これは至福のひと時です。

20161112_144209-747x1328

川沿いを出て、いつもの黄桜酒造のお店に。

20161112_170337_001-747x1328

春には黄桜が咲く庭のテーブルに座って地ビールや出来たての利き酒をいただく(何だか飲んでばかりですが(^^;))。

いつものコースだが、このコースをさらうと不思議と心が落ち着く。きっと自分の中にいくつかの「心落ち着く回路」があるのだと思う。

今度はどの回路をさらってみようか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

ボジョレー・ヌーボーの不思議

今日は帰りが少し遅くなってしまいました。

郵便受けを見たら宅配便の連絡票が……。

アア、この時間は再配達は無理やなと思ったので、連絡はしませんでした。

すると、結構遅い時間にチャイムの音。

「クロネコヤマトです」

ん、「電話した?」

と、奥さんに聞くと、してないよと言う。

出てみると再配達だった。

お礼に缶コーヒーを渡して(再配達の時は渡すように、缶コーヒーを常備してます)、品物を受け取った。

何と、友人からのボジョレー・ヌーボーだった。

20161117_221713

寝る前に試飲してみた。

すっきりと、とても、とても美味しかったのです。

ゆっくりと眠れそうです。

ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

五六市 11月

あっという間の(枕詞のようです)一ヶ月でした。

今回は好天気で行楽日和とかで、賑わっていた。

毎月飽きないのかと問われれば、飽きているような、飽きてないような、と答えるしかない。

基本、こういうイベント好きなので行くしかないのです。

今回はこんなリースを買った。

20161113_170402_1_800x600_2
(※画像が横になってしまいます。すみません)

ちょっと付け足したらクリスマスリースにもなると思う。

そして、これです。

20161114_214702_800x600_2


お店のお姉さんに聞いたら、指人形だそうだ。

指人形としては使わないと思うが、可愛いので買った。

えんぴつキャップには無理だが、何かのキャップに使えそうだ。いや、いっその事、指人形で遊んでみるのも良いかもしれない(^^;)。

お昼前だったので、ちょっと小腹が空いたなぁと思ったら名物の「ごぼう汁」があった。一杯百円。

野菜や鶏肉のだしが出ていて美味しかった。

これで小腹を満たしてしばらく五六市の散策を続けた。

本当に行楽日和で最高に良い気候でした。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

加湿器

僕がよく使う北側の部屋は冬は結露がひどくて除湿器が手放せません。

しかし、乾燥するので机の辺りだけは加湿したいと思っていたら、たろさんのブログで自然気化式の加湿器が紹介されていました。

クマちゃんが足湯に浸かっている癒し系の可愛い加湿器でした。用事のついでに、早速東急ハンズへ。

ありました。ありました。

手に取ろうとしたら、隣にこんな加湿器が

20161111_073434

三毛猫の可愛い加湿器が……。

自然気化式ではないので電源がいるのですが、耳から蒸気が出ている様子も可愛くて……

だいぶ迷ったのですが、結局こちらを買ってしまいました。

ペットボトルの給水なので手軽で便利です。ただ、水蒸気が出るので、一時的に下が濡れてしまいます。

すぐに乾くのでさほど影響はないのですが、パソコンの近くはちょっと怖いかな? という気がします。

机の上は、やはり自然気化式の方が良いように思います。

でも、これもちょっと癒されますよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

勇気をもう一度

という歌をずいぶん前に書いた。これも友人に頼まれて書いた卒業式ソングだ。

前回の「さよなら、僕たちは今……」という曲と同じように、最近セルフカバーして簡単なピアノ小曲(小説で言うと掌編かな)

として弾いてみた。オリジナルキーはAなのだが、黒鍵を弾かなくて良いようにCに変えた。

You Tubeに上げたこの卒業式ソングは卒業式当日のライブだ。面白いのは、卒業生である子ども達のバックで3人の担任の先生が演奏している。

ピアノとギターとキーボードでシンプルに演奏しているがこれが結構良い。普通、担任はじっと座って卒業生の歌を聞いているのだが、子ども達と一緒に演奏するなんてなかなかユニークだし、楽しいと思う。

録音があまり良くなくて、歌詞が聞きにくいが、保護者が、歌詞の書いてある卒業式の冊子をめくる音が入っていたりしてなかなか臨場感がある。

前座でたどたどしいピアノ演奏がありますが、適当にスルーしてください。下手なくせに出たがりなので困ってしまいます(^^;)

ヒラリーさんにもこの言葉を

「勇気をもう一度」

よかったら聴いてみてください。

 

※歌詞が聴き取りにくいので蛇足ですが……

「♪勇気をもう一度」

1、うちのめされて 帰る夕暮れに

君の背中を 真っ赤な夕陽が

遠く、いつまでも 優しく照らしていた

最後のシュートが 君の手をかすめ

ゴールに消えていく

凍りついた 君の横顔に秋の陽が落ちていく

いいさ、誰だってそんな時がある

君のその悔しさを 勇気にかえて

明日からの 自分の力にしよう

だから 勇気をもう一度 勇気をもう一度

2、あいつの言葉に 深く傷ついた

君の心に 秋の風と 澄んだ青空が

語りかけていた

ピアノの鍵盤が 白く霞んでいき

何も見えなくなる

凍り付いた 君の指先に 涙が落ちていく

いいさ、誰だってそんな時がある

君のその悔しさを 勇気にかえて

明日からの 自分の力にしよう

だから 勇気をもう一度 勇気をもう一度

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

イベント 大学祭

秋祭りとか、公民館のイベントとか、五六市とか、○○フェスティバルとかが好きで、何となく行ってみたくなる。

少し前になるが、文化の日に大学祭に行って来た。

演劇や寄席もあって、そちらも見たかったのだが、あいにく時間が無くてそちらは無理だった。

学生の模擬店だけでなく、一般の方のアクセサリーや、小物の出店などもあって、結構にぎやかだった。

20161103_122249_800x600

(↑後ろ姿ですが、久し振りの登場です(^^;))

20161103_124942_800x600


定番のたこ焼きやフランクフルトなどを食べながら、すぐそばの港を眺めるのもなかなか気持ちが良い。

20161105_151132_1_800x600

一般の方の出店でこんな小さな黒板を買った。何に使うのか? 決めていないが、見たら欲しくなった。ついでに、カンカンをリメイクした作品(?)も買った。

実用的でもないのに、ついつい手が出てしまうのが悪い癖です。

20161104_093425_800x600


キャンパスの入り口の立て看に「アルコール類の持ち込みは固く禁止します」と書いてあった。僕らの学生の頃って学祭の模擬店でビールとか飲んでいたような気がするのですが、記憶違いかな? やっぱりアルコールはダメですよね。

それと、イベントなども、もうちょっと知的な刺激があったような気がするのだが、気のせいだろうか?


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

秋色

買い物の帰り「今日から11月か……」と思い、改めて辺りを見回すと、もうすっかり秋色だった。

20161101_123449_800x600

すぐ近くなのに、1日、1日と変化していく風景に気付いていなかった。

金木犀の花もすっかり落ちてしまった。秋も深まったようだ。

さすがに、うちの庭のツワブキの花には気付いていたが、これも深まる秋の光景か……。

20161101_121649_001_800x600

ブログ友達のa-kakiさんからいただいたコメントに

「ヒマワリのような夏の黄色とはちがう,
秋の黄色を楽しんでいます。」

と書いてあった。改めて見ると、ツワブキの黄色は本当に「秋の黄色」だった。同じ色でも、夏色と秋色とは違うことに初めて気がついた。

夕方西の空に三日月が見えた。この空も秋色かもしれない。

20161101_174816_800x600

みなさん、風邪をひかないように気をつけてくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »