« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

好奇心

ブログのタイトルの割には、うちのジジ(♀黒猫4歳)だけの話題があまりないのでたまには……。

この時期、毎朝の窓ガラスの結露落としがルーティンになっている。

それほど広い家ではないが、窓は結構ある。どの窓にも結露がびっしりで、黴の原因にもなるのでケルヒャーの窓掃除機で結露を吸い取っている。

好奇心旺盛なジジはこの作業も興味があるようで、作業を始めて横を向くと必ず側に居る。

20170131_105311-665x1183

(「何か?」)

毎朝のことなのに、まったく飽きずに、どの部屋にも、もれなく付いてくる。そして、何が面白いのか結露落とし作業をじっと見ている。

彼女はこの作業だけでなく、よその人にもすごく興味がある。例えば、家電などの修理に来た人など、家族以外の人にはかなりの興味を示す。

先日も植木屋さんが伸びすぎたゴールドクレストを切りに来てくれたので、10時にお茶を出すと、匂いを嗅ぎながら、その側をずーっと離れなかった。

幸い猫好きの植木屋さんだったので良かった。

そう言えば、家電の修理に来てくれた人も、みんな不思議と猫好きだった。パナソニックの人は、携帯に入れてる愛猫の写真を嬉しそうに見せてくれた。

何なんだろう?

そして、今も僕の膝の上で気持ちよさそうに眠っているのです。

20170131_110559-1328x747

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

こなー雪♪

週末から週明けにかけての雪で交通事情が大変な地域もあったりしたようですが、

スキー場は息を吹き返したようです。

水曜日からお天気が良くなるという予報を聞いて、早速スキーの準備をした。

古いワックスを落とし、新しいワックスを塗る。

20170124_105325747x1328

20170124_110929_001747x1328

スキーウエアやスキーブーツの確認、ヘルメット、サングラスなどの点検を済まし、準備万端。

以前、スキー場の直前で、スキーブーツを忘れたことに気付き、泣く泣くレンタルブーツを借りたことがあった。

一度そういう経験をしておくと(普通はそんな人は滅多にいません)次回からは絶対に忘れない。

琵琶湖の近くに来ると雪景色が広がる。「路面注意!」などの標識が目につく。

スタッドレスにしておいて良かった!

ロープウエイを降りると雪が降っていた。視界もあまり良く無い。

しかし、雪の状態は最高だった。パウダースノウがキュッ、キュッと小気味良い音を立てる。

20170125_110915747x1328


最初の一本は足がぎこちなくてちょっと違和感があるが、二本目からは快調に滑る。

滑りながら、思わず

「こなー雪……♪」

などと、レミオロメンの歌が口から飛び出す。こんな時は、猫の「雪っきでした……♪」じゃないんですよね。

そして、お昼は定番のステーキプレート。

20170125_122830747x1328


去年までは注文する人があまりいなかったが、今年は注文が多くてだいぶ待たされる。

「ステーキプレート、大人気ですよー」

と店の人が嬉しそうに言う。値段も値上がりした。決して良いお肉ではないが、スキー場で食べると美味しい。

午後は雪もやんで、琵琶湖が姿を現した。

20170125_152049747x1328


2時間ほど滑って小休止。

小腹が空いたので、豚汁をいただく。

コーヒーよりも、断然これが良い。小腹も満たされ、身体も温まり、後半戦に突入。

1時間ほど滑ると、さすがに足がだるくなる。このあたりが潮時である。

眼下に琵琶湖を見ながら帰路につく時の充足感はなかなか良いものです。

家に着いて、車を降りると、さすがに足がガクガクしてしまう。

でも、気持ちはまだまだ昂揚していて

「こなー雪♪」などと口ずさんだりしながら玄関のドアをあける。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

人感センサー

随分前に内玄関の電球型蛍光灯を人感センサー付きのLEDに替えた。

人だけでなく、ネコにも反応するのでジジ(♀黒猫4歳)が玄関に近づくとパッとLEDが点く。

無防備に玄関のドアを開けるとジジが脱走(何度か脱走して一番上の5階まで追いかけること度々)するので、LEDが点いた時は要注意。必ずドアの下に居る。

誰も居なくなる時は、部屋のドアを全部閉めて外出するのだが、最近は自分で鈎型のドアの取っ手に跳び乗って開けてしまう。

20170124_071445-747x1328

そんなこともあり、このLED、とても重宝している。

先日の夕方、キッチンに居ると玄関のLEDが点いた。妻が帰ってきたのかな? と思ったのだが、気配もないし、何の音も聞こえない。ジジかな? と思ったら彼女は炬燵の中に居た。

玄関に出てみたら誰も居なかった。

背中の辺りがスーッと寒くなった。

2、3分後に妻が帰ってきた。

もしかしたら、遠くの妻を検知してLEDが点いたのでは? いや、そんなことは絶対にない。

いったいLEDは何を検知して点いたのだろう?

20170124_071253-1195x2124

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

なわとび

少し前、親戚のKちゃんが遊びに来て「なわとびしよう!」と言うので、しまっていたなわとびを出した。

何年ぶりだろう?

「二重跳びできる?」

とKちゃんに訊かれ

「もちろん、出来るよ!」

跳んでみた。

ん? ん?

一回しか出来なかった。すぐに引っかかってしまう。こんなはずじゃ……。

結局2回がやっとだった。

失望したKちゃんの顔……。

普通の跳び方でも、30回がやっとだった。

以前は、二重跳びで30回以上跳べたはずだし、後ろ跳びの二重やあや跳びの二重も跳べたのに……。

以来、夕方毎日10分跳んでいるが、二重跳びは依然として2回。でも、普通の跳び方がとても楽になった。やっぱり身体が慣れるんでしょうね。

身体には良さそうなので、冬の間しばらく続けようと思う。そのうち二重跳び10回も夢ではない……だろう?

nawatobi_boy

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

雪っきでした

「あなたの後を 何となくついてゆきたかった♪」

そんな昔の歌を口ずさんでしまった。

大阪では昨日晩から今朝に掛けて雪だった。

雪は降っても、積もることなど年に一度あるか無いかのこの辺りでは本当に珍しい。

しかも、日曜日。子ども達は喜ぶだろうなぁと思います。

早朝、庭に出てみると、つい先日植えた黄色い水仙に雪が積もっていた。

間違いなく冬の風景でした。

20170115_072841-1195x2124

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

18歳と81歳の違い

今日、いつもお世話になっている友人から聞いて、うーんと唸ってしまったので一部を紹介します。ご存知の方も居るとは思いますが……。

 

・東京オリンピックに出たいと思うのが18歳、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81歳

・心がもろいのが18歳、骨がもろいのが81歳

・自分探しの旅をしているのが18歳、出かけたまま分からなくなって、皆が探しているのが81歳

・まだ何も知らないのが18歳、もう何も覚えていないのが81歳

・「嵐」というと松本潤を思い出すのが18歳、鞍馬天狗の嵐寛寿郎を思い出すが、81歳

etc.

 

81歳の方が読んでいたらすみません。「わしは違うぞ(\(`o'") コラーッ)」と怒られそうです。でも、これは、綾小路きみまろ的なギャグだと思って聞き流してください。すみません。

でも、この18歳と81歳という設定がなかなかうまいのですよね。これが17歳と71歳でも、19歳と91歳でもダメなんだと思います。

これを見て、もちろん僕は81歳の方に近いことは言うまでもありません。

| | コメント (2)

2017年1月11日 (水)

憧れの魔法のランプ

掃除機が急に動かなくなって、修理のため家電量販店のJ電気に持ち込んだ。

直るか、直ったとしても、高額な修理代だとしたら、新しい掃除機を買った方がいいかなと思い。いろいろ見てみた。

今度はダイソンのコードレスが良いなぁ、でも高いなぁ、などと物色していたら、近くで石油ストーブを見つけた。

「ブルーフレーム」ではないが、Aladdinの石油ストーブだ。

反射型の小さなストーブで、ロゴの「Aladdin」の文字とランプマークが嬉しい。

Tサイトで見た、Aladdinのトースターも気に入って、今のが壊れたら次はこれにしようと密かに思っている。

 

以前、「ブルーフレーム」が欲しかったのだが、あまりに高価で諦めた。7千円位の国産の石油ストーブにした。

これはこれで、とても便利で気に入っている。

今回見つけた石油ストーブは、値段もとてもリーズナブルで、大きさ的には僕の部屋にぴったりだと思った。

貯まっていたDポイントですぐに購入。

ルンルン気分で家に帰り、早速着火!

「暖ったかいんだから♪」

と歌い出したくなる優しい暖かさだった。うちのジジ(♀黒猫4歳)もストーブで丸くなっていた。

20170110_070208-747x1328

小さな電気ストーブだけの寒い部屋が急に心地よい夢の部屋に変わりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

梅は咲いたか……

昨日は雨のため、恒例の五六市には行けなかった。五六市に行きだしてから初めてのことだった。

恨みの雨ってこういうことなんだなぁ。でも、「たまにはあるよね、こんなことも」と思い、諦めることにした。

今日は雨も上がり、久し振りにサボっていたウォーキングに行った。

いつもの神社の境内でフッと気になり。紅梅を見る。

なんと、花が咲いているじゃないですか!

20170109_093752-747x1328

近づいて見ると、つぼみも結構膨らんでいて、近いうちに咲きそうだった。

20170109_093843-747x1328

今年はやっぱり暖冬なんやろか、などと思いながら、それじゃスキーはどうなるんだろう? 一昨日スタッドレスに替えたのに……。

などと、心配もしたが、膨らんだ梅の蕾を見ると、春の兆しを感じてほっこりとしたりする。

やっぱり、冬来たりなば……なんですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

あけましておめでとうございます

今年もこのブログをよろしくお願いいたします。

あっという間に三が日も終わろうとしています。

二日の昨日は京都の伏見稲荷に初詣に行ったのですが、参拝客が例年の倍くらいで、入り口の鳥居をくぐるまでにかなり時間をかけて迂回しないといけない状態でした。

京都への外国からの観光客が70%増という情報もあり、そんな影響もあるのかななどと、ため息をつきながら鳥居をくぐりました。

本殿のお参りは長い行列だったのでスルーして、お稲荷さんを通り抜けて、いつもの東福寺のコースへ。

うちの奥さんが

「あんまり人が多くて心が折れてしまった」

と言うので、途中の光明院に寄って、枯山水の庭でも眺めながら心落ち着こうと思いました。

光明院には誰も居ませんでした。

拝観料は、拝観する人が竹筒に入れるだけなので、お寺の人すら姿を見せません。

20170102_134700-747x1328

広いお寺と枯山水の庭を独占してしまいました。

そして、うちの奥さんは縁側からお庭を眺めて心が落ち着いたようです。

20170102_135239-1328x747

 

20170102_135606-747x1328

僕も、誰も居ない座敷に座り、床の間の掛け軸など眺め、梅と菜の花が差してある花瓶を見て春の兆しを感じたりしました。

20170102_135820-747x1328

座敷から見える、丸く切り取られたお庭も凛としてステキでした。

20170102_135929-747x1328

この、それ程広くない地域の中に動と静の二つの対照的な世界を感じてしまいました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »