« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

リフォーム未だ混沌と……

大変だったリフォーム工事も先週にやっと終了。とてもとても大変でした。

20170923_231911-747x132820170923_232131-747x1328

それも束の間、今度は移動した家具や物を再配置しないといけない。廊下や僕の部屋には段ボール箱や移動した本箱でいっぱいだ。

でも、一日中作業をすると、心身共にぐったりと疲れる。なかなか続かない。なので、家の中は相変わらず片付かない。

でも、不思議なことに、相当数の段ボールがそのままになっているのに、生活はさほど、いや、まったく困らない。

キッチンや、トイレ、風呂、洗面所などは触ってないからだと思うが、少なくとも書斎にあった夥しい本や道具などがなかっても何一つ不自由しないのだ。

このまま全部段ボールごと捨てても良い位だ(なかなかそうはいかないけど)。

妻から「自分の部屋は一つにして!」

と、厳しく言われているので、今の部屋に、書斎の物をすべて入れないといけないので、さらなる断捨離が必要だ。

美観を損なわない程度に、入る物は容れて、入らない物はすべて処分するという方向で、この土日は頑張ろうと思う。

みなさん、断捨離はどうされていますか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

コーヒーはいかがですか?

リフォーム中のリビングの棚が壊れていたので大阪市内の家具屋さんに探しに行った。

心斎橋のOPAとプーマのビルに挟まれたアクタスという家具の店に行ってみた。

この店はオシャレで値段も結構高いので、普段は見て楽しむだけにしている。でも、数日前から、店内改装のためのバーゲンセールをしていた。

丁度良い棚が見つかり(通常よりかなり安い)、帰ろうとしたら入り口の所で小さなサイドテーブルを見つけた。

素材の木目をいかしたシンプルなデザインに一目惚れしてしまった。

しっかりした作りで、いかにも手作業という感じなのも良い。

ここにコーヒーカップを置いて仕事をしたらはかどりそうだ、などという想像も楽しい。

棚を買ったポイント(この日は3倍のポイントが付いた)も使って購入。

4割引の上に、在庫がなく、現品だったために、

「展示品なので、少し値引きはありませんか?」

と聞いてみると「1割引かせて貰います」

とのこと。心の中で「やったー! 言ってみるもんだね」とほくそ笑む。

友人が来たら

「コーヒーでもいかが?」

などと言って、それとなく自慢しよーっと!

20170919_105333-747x1328

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

ATOKの忠告

日本語の入力ソフトは相当前からATOKを使っている。MS-IMEは使っていない。

いろんな意味でかなり優秀なソフトだと思う。

最近ATOK2017に入れ替えた。

購入したのは数ヶ月前だが、以前のバージョンで特に不便を感じなかったので、インストールはしていなかった。

家のリフォームのため、在宅を余儀なくされているのでかなり時間があった

構想していた新しい小説を書くことにした。

3時間ほど続けて小説を書いていると、突然画面の右下に小さなウインドウが出て来て、

「かなり長い時間入力が続いています。ここで少し休憩を取ったらいかがでしょうか?」

と、コーヒーのイラスト付きだ。

よくよく見たら、ATOKのロゴがついていた。

そう言えば、かなり長い時間書いていた。そろそろ休憩した方が良いかもしれないと想い、コーヒーを入れた。

友人から頂いたクッキーを添えて、少し休憩した。

少し甘いクッキーとブラックのコーヒーは相性が良く、熱くなった脳を心地よく鎮めてくれた。

使い慣れない頭を長い間使うと、本当に頭が熱くなるのです(触ると本当に熱い)。これ以上続けると煙が出たかもしれない。

少し休んで、また小説を書き始めた。脳が適度に冷えたためか、言葉がスラスラと出てくる。

2時間ほど書いて、ウォーキングに出かけた。身体も適度に動かさないとお腹も空かないし、良いアイデアも浮かばない。

 

夢中になると時間の経過もまったく分からなくなってしまうので、ATOKの忠告は結構ありがたかった。「余計なお世話だ」と思う人もいるかもしれないが、僕にとってはありがたいアイテムです。

あっ、もちろんATOKの良さの本質は、当然ながらもっと違うところにある。長くなるので書きませんが。

atok

(※ネットから拝借しました)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

ピアノの修理

ピアノ(エレピ)を弾いていたら中央ドの下のシの鍵盤が下がったまま戻らなくなった。

とても気に入っているピアノ(ヤマハP200)なので、ここで弾けなくなったら困る。

アップライトのピアノは音が大きくて、下手な演奏は大変な近所迷惑なので弾けない。

古いピアノなので部品などの関係で修理できないかもしれない。

担当の技術者から電話があって「修理可能」とのこと。これで、ひと安心。

見てもらうと、鍵盤の下のプラスチック材が摩耗していて鍵盤が戻らないとのこと。

他の鍵盤も同じような不具合が起こる可能性があるとのことで、良く弾く鍵盤の下だけ交換して貰った。

20170916_112218-747x1328

これでしばらくは安心だ。鍵盤のクッション材(?)も替えて貰ったので、カタカタ音も少なくなった。

さぁ、これで、後はもっと上手になること。それは無理か!?

修理代は3万円ほどで、僕にとっては、かなりの出費だったが仕方ない。

でも、バンドもやっているという、この技術者のお兄さんが

「ここの部屋は楽器もいろいろあるし良いですね。こういう部屋に居るとワクワクします。仕事していても楽しいです」

と言ってくれた。僕は嬉しくなって、コーヒーやケーキなど奮発した。そして、暫くの間、お兄さんと音楽の話をした。

これが例えば、ガス器具工事のお兄さんとかだったら話は弾まないと思う。

しかし、それにしても、いろいろな修理が続いています。今度は何の修理になるのやら? やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

リフォームの苦行

初代ジジがリビングのカーペットのいたる所に爪を立てたので、かなり傷んでいる。

あまり歳を取ると体力的にも難しくなるので、思い切ってリフォームすることにした。

場所は、リビングとリビングを間仕切りした書斎(本やパソコン関連で埋もれた物置)。フローリングとクロスの張り替えだ。

リビングはそれ程の家具も荷物もないので問題ないが、間仕切りの六畳ほどの書斎を空っぽにするのは相当に大変なことだと想像出来た。でも、実際にやってみると、想像以上に大変だった。

着工前の一週間から気合いをいれて片付けを始める。

本類は廃品回収とツタヤ・リサイクルに持ち込む(たくさん持っていっても値段がつかないか、数百円です)。衣類やステレオ・コンポは「買取り良品」で買い取ってもらう(合計2千円)。

後は市の粗大ゴミで回収してもらう。

それでも、僕の「音楽室」は書斎からの「処分し難い物」で大半が埋まってしまった。

20170914_111741-747x1328

これを、もう一度元に戻さないといけないと思うと気が遠くなりそうだ。

古いアルバムとか困りますね。かさばるし、重たいし……。皆さんはどうされていますか?

1、思い切って捨てる

2、デジタルデータに変換する

3、大事に取っておく

4、その他(具体的に: )

などという設問の選択肢が浮かんで来る。

何か良い案があれば是非教えて下さい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

ささやかな願い

7月に、京都の天得院というお寺の庭に咲く桔梗の花を見てきた。

ここの桔梗の庭の特別拝観も7月の中旬で終わるように、大体7月で桔梗の花は終わる(と思う)。

うちの庭の小さな桔梗も咲き終わり、真夏の花壇にひっそりと身を寄せていた(ように見えた)。

毎朝水やりをしながら「もう1度位咲くかも知れない」と思っていた。時々「もう一回咲いてな」と、声もかけた。

今朝、庭を見たら桔梗が咲いていた。9月に入って一週間にもなろうというのに……。

220170908_075447747x1328


さらに、未だ一度も出会えなかった夕顔にも出会えた(かなりしぼんではいたが)

20170906_074528747x1328

夜中に咲いているので、なかなか見られないのです。

以前に、なかなか咲かないアジサイに「今年咲かなかったら処分してしまうからね」と言ったら咲いた。

うちの花は言葉や思いが分かるのだろうか? と思ってしまう。

朝顔もまだ元気に咲いている。

20170908_075539747x1328186x331

咲くのが遅いので、と言うか、植えるのがいつも遅いのだと思うのだが、

まだまだ、毎日咲いてくれると思う。

せっせと言葉をかけて、(それ位でいいのなら)元気に花を咲かせて欲しいと思っています。


| | コメント (4)

2017年9月 6日 (水)

夏休みの絵日記3

8月19日(土)

いよいよ大阪に帰る日が来た。今日も雨。こちらに来て、結局一日も晴れることはなかった。

夕方5時半の便なので、時間はゆっくりある。しかし、雨なので何処にも行けない。

ネットで調べたら、比較的新しい「道の駅」があるようだ。車で30分ほどなので行ってみることにした。

結構良い処だった。近くにダムがあり、絶景だった。七ヶ宿町という所で七ヶ宿ダムの側に新しい道の駅がある。

地元で採れた、ワラビなどの山菜や桃や梨など果物も豊富で、なかなか楽しめる処だった。

20170819_115122-747x132820170819_120052-1328x74720170819_120057-1328x747

塩漬けのワラビと、紫蘇味噌(味付け味噌を紫蘇で包み串に刺し、カラッと揚げた物)6個入りの桃(福島産)をお土産に購入。福島の桃は最高に美味しいのですよ。

思わぬ地元のお土産に満足して、ついでにそこでお昼をいただく。

僕は、白石名産の「温麺(うーめん)」の温かいやつ。Kちゃんは、昔懐かしいスパゲティ・ナポリタン(何でここでナポリタンなんやろ?)

とっても美味しかった。Kちゃんが残したナポリタンも食べてみたが、これも昔懐かしい味で美味しかった。

傘を差してダムを眺め、これが晴れていればもっと良かったのにと、ひとしきり残念がって、仙台空港に向かった。

でも、ステキな出会いや、予想もしなかった巡り会い(ブログには書けませんが)などがあり、そういう意味ではとても良い旅行になったと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

初めてのバンド体験

来月、恒例のヤマハの「バンドチャレンジ」がある。

いつもは、アコギだけのアンサンブルに参加するのだが、今回はバンドに参加することにした。

若い頃に少しだけバンドをしたことがあるが、今回のような本格的なバンドは初めてだ。

E・ギター、E・ベース、ドラムス、キーボード、ボーカル、そして僕のエレアコという構成だ。

曲目はクイーンの「too much love will kill you」と、チューリップの「青春の影」。どちらもバラードで良い曲だと思う。

土曜日に初めて、全員が貸しスタジオに集まり、音合わせをした。

みんな上手い!

僕は足を引っ張らないように丁寧にリズムを刻むように心がけながら弾いた。

ドラムスが心地よくリズムを刻み、ベースが弾む。キーボードがCD通りのメロディーを奏で、E・ギターのソロが唸る。

鳥肌が立ってきた。緊張しながら弾き始めたのに、いつの間にか、周りの音と一体になり、大きなうねりの一つになる。

バンドって凄いなぁと改めて思った。

ドラムスが二人で、1曲交代で演奏する。一人は女性。彼女は「青春の影」の時はキーボードを担当するのだが、クイーンの曲ではドラムスを担当する。

男性のドラマーも格好いいが、女性のドラマーは趣がまた違って、すごく格好いいのだ。バチ捌きにうっとりする。

小田さんがNHKのインタビュー番組で「二人のオフコースから5人のオフコースに変わった時、大きな変化を感じた。バンドって凄いと思った」と言っていた。

(オフコースと比較するのはおこがましいが)まったく同感だと思った。

 

他のメンバーの足を引っ張らないように、しっかり練習に励みます。

band

(※イメージです)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

夏休みの絵日記2

8月17日(木)くもり

今日もお天気が悪く、カラッとは晴れてくれない。

晴れていれば蔵王山頂の「お釜」とか、牧場とかにも行けるのだが、蔵王山は雲に隠れて見えない。

今日も屋内の施設じゃないと無理ということで、白石市の「スパッシュランド」という温泉&プールの施設に行くことにした。

Kちゃんの希望もあり、温泉はパスして屋内プールで泳ぐことにした。

ここのプールは公式の50メートルプールで、かなり広い。水も綺麗だ。子供用のプールも隣にあり、小さな子も遊んでいる。

puul

(※ネットから借りました)

公式プールのせいか水温が少し低い。プールは総ガラス張りなので、晴れていれば室温は高くなるはずなのだが、あいにくの曇りで気温も低い。

それでも2時間位泳いだ(遊んだ)。Kちゃんを一人には出来ないので、勝手に泳ぐことは出来ないのが残念だった。でも、一回だけ50メートルプールを往復してみた。

同じ50メートル泳ぐのでも、いつもの25メートルプールで泳ぐのと全然違う。とにかく長い。ターンしないで、50メートルを泳ぐのは結構大変だということが分かった。

往復して100メートル泳いだら、かなりヘロヘロ状態だった。同じ距離なのに、まるで疲れ方が違うことに驚いた。

それにしても、蔵王の近くに来たのに、夏の高原の雰囲気を味わえなかったのが残念だった。明日はどうだろう? 出来れば、蔵王の「エコーライン」(山頂までの有料道路)を走ってみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

洗濯物が好きなわけ

一般的に猫は洗濯物が好きなのか、うちのジジ(♀黒猫4歳)が好きなのか分からない。

でも、うちのジジは洗濯物をたたもうとすると必ず洗濯物の上に座る。そして、暫くの間動かない。

jiji_thumb1

彼女が立ち去る時に、自分で洗濯物をたたんでくれると良いのだが、そうはしてくれない。

何故洗濯物の上が好きなのか?

きっと外の匂いがするからだと思う。彼女は外に出ることはない(たまに脱走することはあるが)。

常に外に憧れているのだと思う。一日中外に干されていた洗濯物は外の情報でいっぱいなのだ。

そして、外から帰ってきて家の中に放置されると、ジジに呼びかける。ジジは洗濯物の上に乗って外の情報を聞き出す。

そして、憧れの外の匂いも……。

「今日は朝顔がいっぱい咲いたよ」とか、「よその猫が通りかかったよ」とか、いろいろな話を聞くに違いない。

そして、外のことを夢見ながらぐっすりと眠るのだろう。

20170831_041045-747x1328_thumb

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

夏休みの絵日記

9月に入って、夏休みの宿題を提出しなければならないことに気付いた。

子どもの頃、夏休みの終わりギリギリになって、絵日記を仕上げたことを思い出した。

8月16日(水)

仙台空港は曇っていた。気温21度。涼しかった。いや、肌寒い位だった。

今日からこちらで過ごす4日間のためにレンタカーを借りた。Kちゃんと二人の旅。

雨が降りそうなので、屋内の施設に行こうと考えた。

去年も行った「うみの杜水族館」しか思い浮かばなかった。レンタカーのナビが古いため「水族館」が出てこない。

近くまで行けばわかるだろう? と思い出発。

近くまで行ったが、分からなかった。大きな標識や看板が出ているだろう思ったが、何も出ていない。

コンビニで2度訊ねて、ようやく到着(後に、友人からスマホのナビタイムを使えば良かったのにと指摘される)。

車を降りたら小雨が降っている。前を歩くアベック(死語かな)の、肩をすっかり出した女性が寒そうだった。

小雨にも関わらず(お天気が悪いからよけいかな)水族館はたくさんの人だった。

最初に出会う「マボヤのもり」は、やはり圧巻だった。2度目なので、前回ほどの驚きはなかったが、やはり迫力がある。

20170816_152252_800x450


時間があまり無かったので、前回よりは足早に見て回り、最後の「うみの杜スタジアム」で「アシカ・イルカショー」を見る。

アシカさんも、イルカさんも相変わらず賢くて、たくさんの芸を披露してくれた。とりわけ、イルカさんのジャンプは最高の迫力で「ウオー!」という歓声と盛大な拍手を浴びていた。

きっと、彼や彼女も、練習の成果を発揮できたことに満足しているのではないかと推察する。

20170816_1504101195x2124


外に出ると、激しい雷雨だった。

折りたたみ傘を、一応一本だけ用意してきたのだが、二人で入るには不十分で、かなり濡れてしまった。

そして、水族館を後にし、蔵王に向かった。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »