« 前回の解答 | トップページ | DIY ~その4~ »

2018年4月15日 (日)

A.ドボルザークからお寿司?

昨日は夕方から生憎の雨だったが、ビオラを演奏する友人(アンサンブル・ヴィトラ)のクラシックコンサートに行って来た。

アンサンブル・ヴィトラにはN響の次席ヴァイオリン奏者の白井篤さんも居る。

20180415_220656_001-747x1328

京都の市立堀川音楽高校のホールだった。このホールは素晴らしかった。音響的にもクラシックホールとしては申し分の無いものだと思う。

三部構成で、第一部はG.エネスクの「ピアノのための組曲第2番」、ピアノ奏者の塩見さんという人は楽譜なしで弾いていた。何故、あんなに多くの音が同時に出てくるのだろうと感心しながら聞いていた。

第2部はドボルザークの「弦楽三重奏のためのミニアチュール」。第3部は同じくドボルザークの「ピアノ五重奏曲第2番」だった。

ドボルザークはやっぱり良い!! 僕のような素人でも、とても聞きやすく、とても心地よい。うっとりと引き込まれてしまう。

そして、このピアノ五重奏を聞いていて、突然、お腹が空いた。何故だろう? きっと、良い音楽を聞いて胃が活性化されたのだと思う。

「孤独のグルメ」の五郎さんのように、突然、お腹が空いた。それも、お寿司が食べたい!! と思った。

コンサートが終わり、友人に挨拶もそこそこに、帰路についた。でも、その日は時間も遅かったしお寿司は食べられなかった。

そして、今日、リベンジすべく、お寿司のネタを買って来てお寿司を握った。

20180415_193454-1328x747

そして、もちろん美味しかった。それにしても、久しぶりにお寿司を握った。腕は衰えていなかった。

ドボルザークとお寿司、きっと相性が良いのかもしれない。

|

« 前回の解答 | トップページ | DIY ~その4~ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

モーツアルトさん。notes🍣

すご〜い❣️
「ドボルザーク」も「孤独のグルメ」も
よくわからないのですが
このにぎり寿司がおいしそうなことはわかります‼︎
>良い音楽を聞いて胃が活性化された…
これもおもしろいです。
そうかもしれませんね。
音楽は、体全体の細胞に響き渡るのかもですね。
それにしても、モーツアルトさんが🍣にぎり名人だとは知りませんでした。(・∀・)

投稿: a-kaki | 2018年4月16日 (月) 05時48分

a-kakiさん

>それにしても、モーツアルトさんが🍣にぎり名人だとは知りませんでした。(・∀・)

名人ではないのですが、そこそこお寿司を握ります。以前は、結構よく握っていたのですが、最近は本当に久しぶりでした。
好きな寿司ネタを買って来て握るとリーズナブルに食べることが出来ます。ネタ選びが難しいのですよ。

投稿: モーツアルト | 2018年4月16日 (月) 22時33分

孤独のグルメ見てましたけど、
五郎さんは食べに行くだけで作りません。
モーツアルトさん、凄い。
私、ちらし寿司や巻き寿司、いなり寿司は作りますが
にぎり寿司は握ったことがありません。
食べに行くのではなく、自分で作る
ただただ感心するばかりです。

投稿: casa blanca | 2018年4月18日 (水) 18時52分

casa blancaさん
コメントがおそくなってすみませんでした。
確かに五郎さんは作りませんね(^^)。
時々握らないと上手く出来るか心配になるので、ネタの種類は少なくとも握るようにしています。

>私、ちらし寿司や巻き寿司、いなり寿司は作りますがにぎり寿司は握ったことがありません。

ちらし寿司は妻に任せています。巻き寿司やいなり寿司は作ったことがありません。むしろ、そちらが難しいような気がします。巻き寿司作ってみたいと思っています。機会があればブログでレクチャーお願いします。

ガイドボランティア、お忙しく充実されていて感心しています。いつもすごいなぁと思っています。
野草が検索出来たら良いなぁといつも思っていますが、なかなかうまく調べられません。名前を知ったら、より愛着が湧きそうです。

投稿: モーツアルト | 2018年4月23日 (月) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/66615395

この記事へのトラックバック一覧です: A.ドボルザークからお寿司?:

« 前回の解答 | トップページ | DIY ~その4~ »