« 2018年4月 | トップページ

2018年5月

2018年5月22日 (火)

嵯峨野巡り

土日は、前日の蒸し暑さは何処に? と驚くほど爽やかで、少し肌寒い位だった。

嵐山に着いたら、桂川の川風が少し寒くて、思わず薄手のジャケットのボタンを填めた。

大学の同期会(まったくの気の置けない友人五、六人で)があり、嵐山に一泊した。

翌日もからっと爽やかな朝だったので、早めに朝食を済ませ(缶ビール付き)宿を出て数人で嵯峨野巡りをすることにした。

20180520_103855

有名な竹林の辺りは人も多いが、それも、トロッコ列車が走るJRの踏切の辺り(タレントの女性数人が線路に出て写真を撮って顰蹙をかった場所)までで、後はあまり人も居ない。

久しぶりの「落柿舎(らくししゃ)」。芭蕉の門人、向井去来の遺跡で、なかなか風雅な庵だ。去来の墓も近くにある。

20180520_110921_800x600

今回初めて知ったのだけど、この庵の向かいにある畑で獲れた小豆で作った餡が元祖「小倉餡」だそうだ。春先はレンゲが咲いていたような気がする。

20180520_105546

少し歩くと「二尊院」。

「小倉百人一首」の小倉山の麓に建つお寺だ。門からの長い参道はカエデの新緑。赤いプロペラを付けた種子が、まるで花のようにうすみどりの若葉を飾っていた。

20180520_112334_800x60020180520_112539

石の階段を上り、本堂の縁側に腰を下ろし改めて山門を眺める。山門の四角い空間に切り取られたモミジの新緑が1枚の絵のようだった。

20180520_114316

新緑をぬって、カラッと乾いた5月の風が頬を掠めていく。とても穏やかなお昼前のひと時だった。

お昼時になり、下に降りて食堂を探す。ちょうど手頃なカフェレストランを見つける。ミルフィーユカツと京のおばんざいのランチ、お味噌汁付き(写真撮るの忘れた)。

もちろん生ビール付き。揚げたてのカツがとても美味しかった。カツの中に入っていた紫蘇が良い香りだった。4種類の野菜のおばんざいもほっこりと美味しかった。

嵐山に戻ると凄い観光客!! 朝の二倍は居るのではないかと思った。嵯峨野の、あの穏やかな静けさが嘘のようだった。

嵐山のメイン通りは避けた方が良さそうだ。

そして、そのメイン通りの人混みを、可愛いお地蔵さんたちが見ていた。

20180520_131746

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

探し物2

前回のポイントカードが、いろいろ探しても見つからない。

そんな時は探すのをやめて、頭の中でいろいろ考えてみるとフッと思いつくことがある。

そして、いろいろ考えてみた。でも、まったく浮かばない。

カードのカスタマーセンターに電話しても、マニュアル通りの答えしか返ってこない。

それでは、今度利用する所に直接聞いてみたらどうだろう? なんて考えて電話してみた。

「部屋のリフォームをしたので、カードが何処かに行ってしまったようで、何度探しても見つからない。やっぱりカードが無いとだめだろうか?」

と話したら、ちょっと待ってくださいとのこと。暫くの間、待っていた。上司に相談に行ったのか?

「今回は、事情があるようですので、ポイント使えるようにします」との返事。

予想もしてない温情(?)に、心を込めて「ありがとうございます」とお礼を言った。決して、脅かしたり、強気に出たりしたわけではないのですよ。

話せば分かることもあるんだなって思った。世の中マニュアル通りでもないのだということが分かって嬉しかった。もちろん、8,000ポイントも無駄にならなくて良かった!!

でも、ポイントって、自分が分からないところで貯まっていたり、無くなっていたりするんだろうなってつくづく思った。そして昨日。

久しぶりに無印の店に行ってシャツを買った。無印のクレジットカードで支払いをしたら、「今月20日失効予定のポイントが500ポイントありますがどうしましょう?」と言われた。

もちろん「はい、使います!!」

と即答した。だって、後二日しかないのだから。

無駄にしなくて良かったと、つくづく思った。皆さんもポイント、気をつけてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

探し物

人生の大半を探し物に費やしているのではないかと思うほど探している。

特に近年それが激しい。

先日、とある所から「ポイントの有効期限のお知らせ」のハガキが届いた。8,000ポイントあるらしい。

有効期限は8月中旬。ポイントカードがないと交換出来ないらしい。

探した。しかし、いつものように見つからない。カードのことで頭がいっぱいになり、何も手に付かない。

探し疲れてこの日は諦めた。去年、少しリフォームをしていろいろな物を移動したり、処分したりしたので、もしかしたら処分してしまったのかもしれない。

でも、探し物をしていて、思わぬ収穫もあった。

ひとつは、随分前にジムのガラガラ抽選で当たった500円のQUOカード。もうひとつは、以前勤めていた大学の生協のメンバーズカード。出資金3,000円。

もう、ここの大学に行くことはないので返金してもらう。トータルで3,500円。8,000円には届かないが、少し気持ちがプラスになった。

 

気持ちを切り替えて、アラジンの石油ストーブを片付けようと思った。しかし、取っておいたはずの「専用カバー」が見当たらない。結構厚手のしっかりした物だ。

またまた探した。片付けておいた(と思っていた)押し入れに無い。ここは最近妻が何やら片付けていた押し入れだ。もしかして妻が捨ててしまったのかもしれない。

でも、もし勘違いだったら、後が怖いので聞かない。

「何でこう、いろんな物が無くなるんやろ? うちの中にブラックボックスでもあるんやろか?」などと嘆きながら探した。

いろいろと探してみて、ふつと思いつき、蒲団の押し入れの戸袋を探してみた。

「あった!!」

しっかりしたビニールの袋に入っていて、説明書きまで附属している。専用カバーはアラジンのロゴ入りで、厚手の防水布で出来ている。これは間違って捨てるはずはない。

妻に問いたださなくて本当に良かった!!

20180202_072720-747x1328

一つ解決したので気持ちが少し軽くなった。明日から、また「ポイントカード」を探そう。しかし、もう探すところないんだけど……。

しかし、記憶というのは本当に当てにならない(特に僕の場合は)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

サウンド・メッセ

土日の二日間だけ、大阪南港のATCホールというイベント会場で楽器(主にギター)の展示&即売会があった。

広ーい会場にいくつものメーカーのギターがずらりと並ぶ。

マーチンとかテイラーとか海外の有名メーカーはもちろん、ヤマハ、モーリスなどの国内メーカーに加えて、小さなギター工房が作るギターまで、実にたくさんのギターがあった。

メーカーの数に驚き、製品の種類に驚き、とにかくアドレナリン満開状態で、足が完全に浮いていた。

20180512_152632-747x132820180512_153453-1328x747

無金利24回払いローンなどという文言の誘惑もあったが、これ以上ギターが増えてもお守りできないので、なるべく足早に会場を歩いた。

とっ、そこにこのギター!

20180512_152450-747x1328

誰もが憧れるギブソンのレスポール。定価298,000円が、何と138,000円。限定4台。無金利24回ローン有り。

これにはかなり心が動かされた。心の中7対3に傾いた。ちょっと気を静めようと思い、ライブコーナーに。

20180512_155200-1328x747

デュエットのギター演奏をやっていた。さすがに上手で、うっとりと聞いていた。そして気がついた。

「良いギターが何本あっても、弾きこなさない限り宝の持ち腐れである」

という当たり前の命題に。

ビーズの松本さんのようにレスポールが弾けたら随分価値があるが、やっぱり僕には弾きこなせないと思った。

今持っているギターをしっかり練習することが大事なんだと気付いた。

そして、これを購入した。現金即決払い。

20180512_181556-747x1328

ギターの余った端切れの板。1枚50円。

コースターか、一輪挿しの台に使えると思う。

良い買い物をした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

後始末

いろいろな後始末がある。

ややこしいのは置いといて。今回は二件。

ひとつはKちゃんのママから、返してもらったTシャツ。僕が気に入って買ったあげたシャツ。Kちゃんもすごく気に入っていた。

Kちゃんがかなり小さい時に着ていたMINIのTシャツ。弟のA君も着れないくらい小さい。

捨てるのも勿体ないので何とかならないか考えた。

結局、MINIに戻すことにした。
20180508_120856747x1328

ということで、今日からMINIの中に住むことになった。Tシャツも本望かもしれない。

もう一つは以前このブログに書いたスノコ。

二つの内、一つは妻が押し入れのスノコとして使っている。もう一つはサイズの関係で使い途がなく、放置してあった。

意を決して(邪魔なので)インテリアボードにすることにした。

百均で、自分でイメージした必要な物を買ってきた作ってみた。

20180508_2325181328x747
20180508_232533747x1328


妻に見せたら「統一感がないね」と言われた(確かに)。

コンセプトが曖昧なのは僕の特技(?)なので仕方ないか!?

でも、自分では結構気に入っている。

真ん中と斜め上、下の紙にはシールを貼って雰囲気を出してるし、左上のザル? は妻の作ったモノを勝手に使っているし、百均で買った小物を適度に(個人的な感想です)あしらっている。

インテリアボード自体が邪魔といえば邪魔だけど、写真を貼ったり、小物入れに普段必要な物を入れたりしたら役に立つかもしれない(きっと)。

まあ、とにかくこれで、当面の懸案事項は解決した。めでたし、めでたし。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

森林浴

森林浴はいろんな意味で良いと以前から言われていたが、最近改めてその良さが取り沙汰されている。

NHKの番組で言っていたのだが、植物が発散する「植物の毒」が人間には良いのだそうだ。

「毒」と聞くとドキっとするが、これは植物にとって害のあるバクテリア等の細菌から身を守るためで、逆に人間には「免疫力を高める」とか「認知症」の予防になるとか、「癌を予防する」とかいろいろな効能があるそうだ。

まあ、例えそれがなくとも、森林浴は気持ちが良い。精神的にもかなりリラックスでき、元気が出る。

連休の後半、森林浴に行って来た。お弁当持って。

P1050805_800x600

日向は結構暑かったりするけど、日陰に入ると驚くほど気持ちが良い。

新緑は目に優しく、その柔らかい緑に触れると身体中の毒素が抜けていくような気がする(元々そんなには毒素がないと思うけど)。

P1050760_800x600

桜が終わり、ハナミズキもツツジも終わり、それほど賑やかではないが、カキツバタなど、この時期特有の花が咲いていたりする。

そして、一番感動したのがこれだ。

P1050792_800x600P1050788_800x600

この花、分かりますか? チューリップにも似た花。

これは、ユリノキの花です。この時期に咲く花で、大好きな花です。大きな木にチューリップのような花がぽかっと咲いているので、初めて見た時は驚いた。

これを見られただけで幸せだった。そして、いっぱい、いっぱい健康になった(ような気がする)。

でも、近いとはいえ、いつもいつも植物園には行けない。

普段は、近くの公園のくすの木の下で、本でも読みながら森林浴をしたら良いのかもしれない。きっと、どの木も「植物の毒」を出しているに違いない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

好きな場所・好きなもの

人はそれぞれに家の中にも好きな場所がある。

リビングも好きだが、やっぱり自分の部屋。後は蒲団の中かな。1日の締めくくりで、蒲団に入ってラジオを聴いて、暫くの間好きな本を読む。

これは何にも代えがたい小確幸だ。

うちのジジ(♀黒猫4歳)の場合はどうか?

彼女のお気に入りはたくさんある。自分のタワーはもちろんのこと、冷蔵庫の上、洗濯機の上のタオル置き場、僕の蒲団の上、炬燵の中。

そして最近のお気に入りはここ。

20180429_104449-747x1328

狭くて囲われている感が好きなんだろうか?

そんなことを考えながらスーパーに買い物に行くと、マグロのトロの切り落としがとてもリーズナブルに売っていた。

とたんに、また「孤独のグルメ」の五郎さんのように、急にお腹が空いてきた。

「家に帰ってお寿司つくろう!」

バイクに跨がり、そそくさと家に帰る。

そして、すぐにトロの握りを作った。

20180429_194459-1328x747

これは言うまでもなく美味しかったですよ! フワッと口の中で溶けて甘い香りが口の中広がる。寿司飯もトロといっしょに溶けてしまったみたいだった。

あっ、これは1人で食べたのではなく、妻と半分こ、して食べましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

道すがら

連休後半に突入した。昨日の雨からうって変わって良い天気。

何処へ行くでもなく、いつものウォーキング。

ハナミズキも、ツツジも終わり、大御所達が散ってしまったが、道路端にはたくさんの野草が咲いている。

20180503_100058-747x1328

これはホトケノザ。有名なので知っている。

20180503_100153-747x1328

これはポピーみたいな花だが、れっきとした野草。名前は知らない。

20180503_100320-747x1328

これも可憐で可愛い。でも、名前は知らない。

20180430_181333-747x1328

これは月見草かなと思ったけど、違うみたい。翌日にはしぼんでいた。

どれも、よーく気をつけて見ないと見過ごしてしまう花たちだ。花が咲いていなかったら、草むしりでちぎってしまいそうだ。

「抜かないで」

って訴えているのかもしれない。

この時期、野草たちはけなげにしっかりと自己主張しているようだ。それに応えて、「可愛いよ!」って、ひと言、声を掛けてあげたら良いのかもしれない。

でも、おっちゃんが道端に座り込んで、真剣な顔をして野草にスマホを向けていたりすると「ちょっとあぶない人かな?」なんて思われるかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ