« 取りあえず | トップページ | 備えあれば…… »

2018年6月21日 (木)

何もないこと

昨日の夕方、突然キッチンの水道が止まらなくなった。もちろん水道局のせいではなく、うちの混合栓の故障だ。。

今まで濁っていた水道水がやっと綺麗になったというのに(水道水が出るだけでも有り難いことだけど)。

仕方ないので、流し台の下にある元栓を開け閉めして難をしのいだ。でも、これが凄く不便だレバー一つで水を出したり、止めたり出来るのに、いちいち、流し台の扉を開けて、腰を落として

元栓を捻らないといけない。

翌朝(今朝)QRを読み取ってメーカーに電話し、型番を伝えた。驚いたことに、昼前には修理に来てくれて、部品交換だけで直った。

ここのメーカーは修理の対応がとても速い。前にウォシュレットが故障した時もすぐに対応してくれた。

混合栓の故障は地震とは関係ないが、こうやって、普通に水道が出て、自分の意志で止まって、電気が来て、ガスが出るという普通のことがとても有り難いのだとつくづく思った。

特別に良いことがなくとも、何もないことがとても、とてもありがたいことなのだと今更ながら気付いた。そして、それに感謝すべきなんだと思った。

でも、これが数日経つと、この何も無い有り難いことが当たり前になって、わざわざ感謝したりしないんだろうなぁって思う。

たまに、思い出して感謝しないとね。今夜も余震がないことを祈って……。

|

« 取りあえず | トップページ | 備えあれば…… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

モーツァルトさん

地震のタイミングで、水道の栓が故障するなんて、ほんとうに、大変でしたね。でも、修理屋さんがすぐに来てくださって良かった!

困った時の人の助けって、しみじみと身にしみます。自分も誰かの役に立ちたいと思うけれど、いざとなるとためらったりしているうちに、時期を逃したりします。反省しなきゃ。

何か事があるごとに、普段の平穏のあり難さを痛感するのですが、そのあり難さをすぐに当たり前と思ってしまいます。みんなそうなのね。

普段の平穏を感謝し、仮に何か事が起こっても、敢然と立ち向かっていく力が欲しいです。

お互いに頑張りましょう。

投稿: びーのえむ | 2018年6月22日 (金) 13時59分

びーのえむさん

>普段の平穏を感謝し、仮に何か事が起こっても、敢然と立ち向かっていく力が欲しいです。

本当にそう思います。何か起こると、すぐにオタオタして、めげてしまいます。
めげない力強さが欲しいです。普段の平穏を感謝する気持ちがその力の元になるのかもしれません。

>お互いに頑張りましょう。

はい。

投稿: モーツアルト | 2018年6月22日 (金) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187847/66855239

この記事へのトラックバック一覧です: 何もないこと:

« 取りあえず | トップページ | 備えあれば…… »